ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【新世界へ】マフィア梶田さん、次世代ギャルゲー『サマーレッスン』を大絶賛!!!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【新世界へ】マフィア梶田さん、次世代ギャルゲー『サマーレッスン』を大絶賛!!!

2014-10-25 22:06
  • 24


大人気格闘ゲーム『鉄拳シリーズ』ディレクターの原田勝弘氏が率いる鉄拳チームが手掛けた「Project Morpheus(プロジェクト モーフィアス)」の次世代ギャルゲー『サマーレッスン』が注目を浴びている中、ライターのマフィア梶田さんが実際に本作を体験し、レポートした記事が注目を浴びています…!!

ソース元となる記事は下記の通りです↓
今回,4Gamerは実際に体験する機会に恵まれた。  
その結果,筆者が目にしたのは予想を遥かに超えた“新世界”への入口。いまだ冷めやらぬ興奮を胸に,その一部始終をお伝えしていこう。
(中略)
「サマーレッスン」のデモを開始すると,いきなりテンションが高まった。雨に濡れたオッサンの臭いが充満する,何の面白味も無い会議室が,清潔感のある部屋へと変貌したのである。  その圧倒的な“現実感”たるや,心の準備をしていたはずなのに,思わず「おおぅ!?」とバカみたいな声を出してしまうほどだった。落ち着かない気持ちを味わいながら辺りをキョロキョロと見回していると,背後から「せーんせい!」と声が……。 振り向くと,そこにいたのは一人の女の子。心臓が早鐘を打つ。近付いてくる。どうしよう。どうすればいい。これまで経験したことのないシチュエーションに,狼狽する。冗談じゃなく,この瞬間,筆者の脳は目の前の光景を完全に“現実”として認識していた。
(中略)
しかしながら,やはり凄まじきはその“存在感”。バーチャルな女子に対して異常に強い免疫を持つと自負する筆者だが,顔を近づけたりするときには一瞬躊躇してしまった。

(中略)
長かったような,短かったような,時間の感覚さえ曖昧にボヤけた夏のひととき。その終わりは,突然に訪れた。  映像が消え,ヘッドマウントユニットを外すと,元の会議室……。その時の気持ちをうまく表現する言葉が出てこない。よく覚えていないが,ドヤ顔の原田氏を前に,ただただ半笑いで「すごい」を繰り返していたと思う。
(中略)
原田氏もインタビューで苦労を語っているように,きっとこの「伝える難しさ」が今後あらゆるMorpheus向けコンテンツにとっての課題となるだろう。ただ,見事に先陣を切ってみせた「サマーレッスン」のおかげで,間違いなく「やりやすく」はなっただろう。大げさかもしれないが,これはゲーム史に残る功績になるかもしれない。

http://www.4gamer.net/games/277/G027751/20141024141/
梶田さん大絶賛じゃないですかwwwwwww

このレポートを読んで、がちでプレイしたくなりましたよ。。正直ヘッドマウントユニットの装着であまりプレイしたくない(したらもう現実に戻れない気がしてならない)という印象でしたけど、ここまで美少女キャラと近い感じでかかわることが出来るゲーム内容だと、これは全世界のオタク男子に贈る夢のゲームになるのではないでしょうか?実際の一般公開&発売が楽しみなかぎりです。。


それにしてもマフィア梶田さんと鉄拳Pの原田さんが並ぶとなんだかカオスなツーショットです(笑) 原田さんにいたってはアイマスの伊織好きでも有名ですから、ほんと人は見かけによらずですね…w

今後の続報に注目しましょう。


広告
他14件のコメントを表示
×
Illusionコメ多すぎwwwwww

Illusionもこの手の作ってくれたら10万までなら出す
ナムコ+Illusion+KISS=サイッキョ
79ヶ月前
×
以前、モーリーロバートソンがこのゲームが海外ではポルノ扱いされていると紹介http://togetter.com/li/715998していたから、海外進出は難しそうだな。そうするかどうかは知らんけど。
79ヶ月前
×
やはりセガはR360で時代を先取りしてたんだな
79ヶ月前
×
ツーショット見て思ったがこいつらアヴェンジャーズいなかった?
79ヶ月前
×
まったく記事と関係ないけどマジオペにもマフィアキャラに梶田ってキャラいたな

79ヶ月前
×
はよ、発売はよ。
79ヶ月前
×
あれ・・・太りました?
79ヶ月前
×
どっちもその手の人にしか見えん写真だw
79ヶ月前
×
この技術でskyrimやりたい
79ヶ月前
×
梶田はホントに肥えたなぁ。食生活改めろよ。
79ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。