VRChatでボイスチェンジャー
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

VRChatでボイスチェンジャー

2018-05-18 07:29

    一番簡単な物

    MorphVOX Jr (Free)
    インストールを完了すると 仮想マイク(Screaming Bee Audio)が追加される
    ※インストール時にPCの「既定のデバイス」が変更された場合は適宜戻してください

    VRChat内でマイクの項目に「Screaming Bee Audio」が出てこない場合
     デバイスの表示名が日本語になっている可能性あり
     Windowsスタートより「サウンド」で検索
     サウンドコントロールパネル→録音 タブにて
     「Screaming Bee Audio」を右クリックしてプロパティから表示名を変更

    音声が変更されているか確認する場合
     MorphVOX Jr の メニューバー「MorphVOX」→「Preferences...」
     「Device Settings」の「Playback」を普段音を聞いているデバイスに設定
     VRChatプレイ中もボイスを聴く場合はHMDのヘッドセットデバイスなどを選択
     ※MorphVOX Jrの初期設定でボイスドクターが音声を認識してくれない場合は
     ここの「Microphone」で選択されているデバイスが使おうとしているマイクになっていない可能性あり

    一手間必要な物
    恋声
    こちらもフリーソフトだけど仮想デバイスはついてこないので別途インストールが必要
    VB-CABLE Virtual Audio Device (仮想オーディオデバイス(NETDUETTO的なもの))

    仮想デバイスインストール
     Install VB-CABLE Driver (Donationware) をダウンロードしてZIPファイルを展開
     VBCABLE_Setup_x64.exe(もしくは VBCABLE_Setup.exe) を右クリックから「管理者として実行」
     ※インストール時にPCの「既定のデバイス」が変更された場合は適宜戻してください

    恋声
     こちらはインストーラは無く、ZIPファイルを展開してPCに合ったexeを起動すれば良い
     起動後に画面右下の「設定」からマイクと音声出力先の選択を行う
     この時に「再生デバイス」に「VB-Audio Virtual Cable」を選択

    VRChat内でマイクの項目に「VB-Audio Virtual Cable」が出てこない場合
     デバイスの表示名が日本語になっている可能性あり
     Windowsスタートより「サウンド」で検索
     サウンドコントロールパネル→録音 タブにて
     「VB-Audio Virtual Cable」を右クリックしてプロパティから表示名を変更

    音声が変更されているか確認する場合
     Windowsスタートより「サウンド」で検索
     サウンドコントロールパネル→録音 タブにて
     「VB-Audio Virtual Cable」を右クリックしてプロパティ→「聴く」タブ
     「このデバイスを聴く」にチェックを入れる
     「このデバイスを使用して再生する:」の選択は普段音を聞いているデバイスに設定
     VRChatプレイ中もボイスを聴く場合はHMDのヘッドセットデバイスなどを選択


    以上、フリーのものでのメモになるけど
    有料ものも含めて基本この2パターン、セットでデバイスがついてくるものと無いもの

    あと多少ごちゃごちゃするけど「VOICEMEETER BANANA Advanced Mixer」は便利なのでオススメ
     

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。