VOCALOID生放送大賞2014ルール変更についての補足
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

VOCALOID生放送大賞2014ルール変更についての補足

2014-01-27 18:31
    反省会や新人賞の放送内でも喋ったものもありますが、
    2013からの変更点の説明と補足です。

    【主推薦枠(再生数推薦)の減枠】
    2013では二次予選に4枠の再生数推薦がありましたが、これは半減としました
    理由としましては

    「あまりにも突破しない」

    12ヶ月にわたり、48曲がノミネートしましたが突破は2曲のみ
    単純に期待値だと25%突破するべきところに、突破率4%

    さすがに低すぎますね(´・ω・`)
    突然再生数だけでソートした曲を、
    予選を通過した曲と混ぜると視聴者層を考えると必然だったかもしれません

    再生数推薦ブロックからの二次予選通過率は、
    23%であり期待値の25%を誤差の範囲だったと考えています
    よって、再生数が多い曲にシードの需要がないというわけではなく、
    4曲直接ぽいっと二次予選に投げ込まずに、
    まずは再生数推薦ブロックで絞り込んだほうがよいのかなぁということです

    鬼がへそで茶を沸かしながら笑う話ですが、
    もし2015があるとすれば、2014の結果次第ではこの枠は完全消滅もあるかもしれません

    【「1次予選②」の新設】
    さて、上記で二次予選の椅子が2つ空きましたので、
    その分一次次予選枠が増枠となります

    反省会放送でアンケートを行った結果、
    予選放送がこれ以上長くなることはあまり望まれていないようでした

    と、いうことで既存の一次予選に追加するわけではなく、
    まったく別の時間の放送として「1次予選②」を新設しました

    これにより

    ・空いた枠の穴埋め
    ・日曜の一次予選時間の維持
    ・新たな時間に放送することによる新規視聴者の開拓

    の一石三鳥の効果が期待されます

    また、予選放送の長時間化の対策の一環として
    「一次予選で同点になった場合、2曲とも二次予選進出」
    というルール変更を行います
    これで同じ放送枠内で、同じ曲が複数回流れつつ、
    放送時間が伸びていく問題への対策とします

    この事例が発生した場合は、「1次予選②」のブロックが削られる形となります
    2回同点が発生すると、「1次予選②」は消滅します

    3回は過去に例がないので起こらないと信じま
    …は、ルールとしてあれですので、一応「全曲通過で1ブロック5曲」とする予定です

    【リクエスト募集方法の変更】
    従前、リクエストの募集は安価方式の先着3(2)で行ってきましたが、
    2014からは変則安価方式(詳細は開催概要をご確認ください)を採用します

    目的は
    「ランダム性を持たせることにより、一部安価が得意な視聴者によりリクエスト枠が独占される
     (または独占されていると思う)ことを回避する」
    ことです

    完全な抽選ではなく、変則安価などという一見わかりづらい方法を採用した理由は
    「完全抽選(ツールさんまかせ)」ですと、抽選の透明性がないことです
    そんなことはしていないとは言い切れますが、ツール内でのランダムはすべて主が弄ろうと思えば弄れてしまいます
    憶測を否定する意味も含めて、採用番を狙えそうもない位置に指定することによって
    擬似的な抽選を行うという形に落ち着きました

    これにより、少なくとも1枠は「安価と同じ秒にエンターしていれば可能性はある」
    ぐらいの感じになります
    他作業してて安価見落とさない限りは、皆様に可能性があると思われます

    以上、乱筆ながらルール変更に関しての補足でした
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。