夏ですなぁ・・・
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

夏ですなぁ・・・

2020-08-06 15:41
    気が付けば世間は夏休みらしい・・・

    いろいろとゴタゴタする中でいつの間にやら夏休みになっていた。

    グラブルも近く生放送がありまして個人的に期待はしているのですが・・・

    前回愚痴っていた六龍に関して修正されていましたが、ここで愚痴っていた「ターン中にトリガーを踏んでから突然かかる予兆」に関しては直っていないようで・・・

    まぁ即死は免れない状況は続いていますね・・・

    連戦部屋ではレスラーとハウンドドックが活躍していますが、そんな編成も装備ももってないなぁ・・・これに関してはいろいろ研究しないといけないんでしょうけど・・・



    さて・・・夏イベントである

    一般人が騎空士をどういう風に見ているのかというのはよくわかった上で何度旅行してもひどい目にあって懲りない一般人。

    過去の夏イベをなぞる形で進むシナリオ展開は結構新鮮でしたね。

    主人公の騎空団は一般人からしてみたらならず者の集団ですからねぇ・・・




    まぁ、ただその中で自分の不甲斐なさに奮起して鍛えるという経緯はいいとしましょうや・・・



    一年で通信教育と山籠もりだけで戦闘員にサメを装備して戦闘員になれるのかねぇ・・・



    どうしてそうなった!!

    実際、昔は空手や柔道の通信教育なるものがあったとか・・・それで黒帯がとれるそうな。

    前回カキフライが大暴れしているからというより、「何も起きないはずがない」という前振りがすごいせいというか・・・

    シナリオ中に解放されているマルチがすでに終わっているのと、シナリオの尺としてこれ以上はなさそうだなという時点で「何も起きない」というオチですよねぇ・・・

    ちなみに声優さんは赤城みりあをやっています。

    ただ一般人時代のグラが二種類用意されているあたり待遇は悪くないんですよね、リアルの年月経過を実感しましたけど、主人公とルリアは・・・


    おや?・・・!!!












    さて、今回は報告をいろいろと・・・





    まずアーカルムの召喚石が全部5凸になりました。

    賢者までの道のりが遠いですよねぇ・・・光闇のアストラは出やすくなったとはいってもイデアに関しては中ボスのパペットがまず光闇はいないですからねぇ・・・

    つまり単純計算で9日で1回入手機会があり、しかも出る数が2~5個というあてにならないこと・・・

    個人的に平均3個として計算すると、あと11個だとしても36日もかかる・・・

    闇の賢者ははまぁ闇古戦場までには間に合いそうなんで気長にやるとして・・・



    サプチケに関してはいろいろと悩みましたねぇ



    土に関してなにを選べばいいのかというのが土古戦場に向けて考えてみると。


    リミキャラと十天で敷き詰められる人は取れるものがないというのが正直な話、とはいえ土に限った話ではないんですけどね・・・






    強いて言うなら、追加攻撃と猫による自動バフで定評のあるダーントか新マルチ環境では微妙なバアルさんくらいですかねぇ。

    幸い古戦場は(いまのところ)新マルチにはなってないためバアルは十全に活躍できます。



    あとはエンシェントバンテージ目当てでアイルをとるか・・・まぁ本人も強いんですけどクセが強くてねぇ・・・



    こいつちょいちょいガチャから出るたびに「こいつ4凸したら化ける要素はある」と思いながらとっといていたら堅守を手に入れて化けたという・・・

    まぁこれを見ると水着ゾーイの武器であるリボンも堅守で確定かねぇ・・・とか思ったりしてますが。



    リミキャラや十天がいないようという人はある意味選び放題!!




    あとは目をつぶり自分の目で(主に見た目の好みで)耳で(おもにボイスの好みで)決めるといいでしょう。

    ちなみに火古戦場で4騎士で編成できたので手に入ってたらそれで回ろうと本気で思ったものの、ランスロットヴェインが手に入らなかったという実情から断念した・・・



    で、次に考えたのは次の古戦場は闇なのですが、ピックアップしていたプレデターを持っていなかったため迷わずとりましたねぇ・・・

    ん?迷いがまったくないなぁとお思いの方はいるかと思いますが、実は候補はいろいろといましたけど長い目で見てサプチケはまだ先にもくるだろうという考えもありましたし、これでなかったら召喚石という選択もありましたよ。

    まぁ・・・デュポーン2凸の状態でいまだにくすぶっている状態でサブチケでとることなくプレデターに走ったという判断には冷静に考えるといかがにものかと思う方もいることだろう。

    しかし・・・迷った挙句出た言葉は・・・


    目をつぶり自分の目で(主に見た目の好みで)耳で(おもにボイスの好みで)決めたことである。



    無駄な愚痴がまた1ページ・・・







    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。