ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

本当にあった怖い話~実況プレイ動画編~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

本当にあった怖い話~実況プレイ動画編~

2020-02-13 20:12
    怖い話します!!(唐突)

    実況動画を上げ始めてこのアカウントでは、もう1年がとうに過ぎてるんですが…

    まだまだ動画数自体はめっちゃ少ないです。

    でもね、実はこう見えて僕ね、、
    録画本数だけで言ったらえげつない数撮ったりしてるんです。


    じゃあなんでその録画本数とアップされてる動画本数が比例してないかというとね
    それがまぁ、怖い話につながるんですが


    実況者からしたら、あるあるかもなんだけど


    撮ってみたはいいけど気に入らなくて、もう一回撮り直しをしたりしてるからですね。


    前作ざくざくアクターズなんかは、その最たるもので...


    割とたぶん僕が軽く完璧主義なのもあると思うんですけど(異論は認める)


    自分がとってみた実況動画が、自分の期待値を超えてこないんですよね。
    マジほんとに、ゆゆしき問題。


    思ってたよりグダってるとか、面白いこと言ってねぇとか(編集しろって話なんだけど…)


    何より一番多いのは、


    このプレイング気に入らねぇぇぇぇぇ!!!

    これ。

    んで、もっかい同じとこやるみたいなのが割と頻繁に
    あったりしてたわけよ。



    最近になってようやく及第点だと思えるようになり、そんなことも減ってきたんですが


    ここからが怖い話。


    自分であえてもう一回プレイするなら全然覚悟決まってるからいいんだけどさ


    めっちゃいい感じに撮れてる自信があって、調子に乗って6時間ぐらい一気に
    収録してみたわけさ。溜め撮りやっほい!ってね。


    そして満を持して編集しようと思ったその時!!!!!


    ゲーム音が一切入っていなかった…。


    ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!

    ってほんとに言ったかもしれない。(嘘)


    でも、心は確実に叫びたがっていた。


    6時間よ6時間。取り返せないこの時間。


    虚無と確認しなかった自分への怒りにさいなまれた。


    人間って本当に絶望したときは逆に冷静なもんよ。いつの間にか笑ってたね。



    そういう理由もあって、ざくざくアクターズを断念してしまいました。
    弱くて申し訳ない。

    楽しいゲームだったから中途半端にはできませんでしたね。。


    あ、でもちゃんと個人でプレイはしてますよ!!やっと仲間全員集まりましたよ。



    後ごめん、FF7もうちょい待ってください。(土下座)


    今日はこの辺にしといてやるぞ、と。

    ではまた。








    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。