• このエントリーをはてなブックマークに追加
同棲と結婚は何が違う?「夢を叶えるまで結婚はしない、という彼」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

同棲と結婚は何が違う?「夢を叶えるまで結婚はしない、という彼」

2017-06-24 19:00
  • 8

こんにちは!
本日も友人のライター・イメルダちゃんに参加してもらい、相談に答えたいと思います!

次回は「恋愛初心者が好きな人を落とす必殺技」をお届けします!

■ゼナさん(35歳女性)の相談

『59番目のプロポーズ』からずっと大ファンです!
どうしてもアルさんに相談をしたくてメールしました。
 
私は昔、肉食男子信奉者でしたが、アルさんのお陰で草食男子の良さに気づけて、当時3年間飲み友達だった彼と付き合うことになり、その後、6年半以上付き合っております。
現在同棲3年目の、35歳カップルです。
 
彼はTHE草食系で、とにかく根がクソ真面目。私のメンタル的にダメな面も逃げ出さずに受け止めてくれます。人から変と言われる私の趣味や嗜好も「面白くていいじゃん」とニコニコと認めてくれます。
どんな些細なことも、話し合いの場ではしっかり理解しようとしてくれるし、思いやりを持って真摯に向き合ってくれます。
浮気・ギャンブル・借金・深酒・タバコもせず、彼のご家族にも何度も会わせてもらってますし、私の家族からも彼はとても評判がよくて、私にはもったいないような恋人です。
 
ただ、彼には昔から抱いている夢があります(いわゆるクリエイター系の仕事です)

現在は夢と関係ない仕事をしていて、その収入で問題なく生活できていますが、彼には「その夢を叶えて、それで食えるようになるまで、結婚はできない」と付き合った当初から言われています。

私は彼に養ってもらいたいわけでもないし、現在も働いて自立しています。つまり彼に依存するのではなく、彼との共生の関係を望んでいます。極端にいえば、今の延長線上の日々でかまわないのです。
 
ですが、そのこと伝えても、彼は頑固で自分の意見を曲げようとしません。彼はご両親もドン引きするほどの頑固者で、100か0かどちらか、というような極端な発言も多いです。

いくら説明しても、そこに関してはお互いの溝が埋まらなくて、毎回ギクシャクしてしまいます。結婚に関してだけは、話し合いする度に関係が少しずつ悪くなるような感じです。

それならば、彼の夢を応援して、食えるようになる日を待とうと思いました、が…この6年半(私から見ると)彼の夢に対しての成長がほとんどみられません。すべて受け身で自主的に行動するわけでもなく、「大事な趣味」程度でただ楽しんでいるだけに見えます。

具体的なプランや目標も明確ではなく、何度も話し合いましたが、「何を言っても結局それはただの言葉でしかない。ゼナちゃんには行動でみせていくしかない」と言います。でも彼の6年半の行動を見ている限り、行動や態度できちんと示していないのが現状です。

彼は「夢を叶えたい」けれども「結婚するために、夢で食えるようになりたい」という目的ではないため、「食えるようになったら結婚できるんだよね!!!」という鼻息の荒い私との温度差も否めません。
 
夢を諦めてもっと堅実に生きてくれたらな…と思うこともありましたが、彼から夢をなくした場合、彼の人柄形成にも大きく欠如が生まれてしまうのでは?という恐怖もあります。彼の夢は10代から抱いていたもので、私が尊敬する大好きな彼は、その夢に支えられて、出来上がっているようにも思えるのです。
 
また彼はものすごく子供に好かれ、楽しそうに接する姿を見てきて、私は子供はいらないと思っていたけど「この人との子供なら共に育てたい。この人は父になるべき人間だ」と強く思うようになりました。

それについても、私の希望は伝えてきたし、何度も話し合いましたが、結局お互いの妥協点が見つからないまま、私は35歳になり、高齢出産の年齢になってしまいました。
子どもについてはタイムリミットがあるため、期待を持つと現実に悲しくなるので「子ども」という夢はもう無理なんだ、と諦めるようにしています。
(私自身、彼と違って性格や生き方にたくさん欠点があるので、「本当に母親になれるのか?」という不安も大きいですし…)

6年半の間に、私達よりずっと後に付き合いだしたカップルが結婚し、出産し、家を買い…という状況を何度も目にしてきました。人の素晴らしい幸せに勝手に傷つく自分が、本当にクズ過ぎて心が真っ黒になります。
 
私は、彼と家族になりたい、夫婦になりたいです(もしできたら子どもも)
紙切れ一枚の契約かもしれませんが、私は彼と正式な家族になりたいです。将来を共に生きて老いていく表明をきちんとしたいのです。私や彼が万が一、大きな事故や病気になった時、手続きや面会ができる家族でいたいです。
 
アルさんはどう思われますか?もう自分ではどうしていいのかわかりません…助けてください。

■回答

アル:これはつらいのう…。そんなゼナさんによりショックを与えるかもしれないけど

 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント コメントを書く

自分で言うのも何ですが、子ども好きな♂です。
赤ちゃんを連れた知り合いが現れると、知り合いそっちのけで赤ちゃんとコミュニケーションをとろうとし始めるぐらいには子ども好きです。

そんな私ですが、それでも、家庭を持ち子を作った友人が語る子育ての苦労を聞くと、内心びびってしまい
「この苦労を、この責任を自分は背負えるだろうか?」と、心に迷いが生じます。
ですから「子ども好きだが、結婚して子を作ることには躊躇している」というアルテイシアさんたちの推測には合点がいきます。
そういう男は確実にいることでしょう。そしてゼナさんの彼氏にも当てはまる可能性は、少なくないはずです。
彼氏さんが現状維持を望んでいる可能性は大いにあるのではないでしょうか。

No.1 68ヶ月前

アルテイシアさん、イメルダさん、こんにちは!

本件、恋愛素人の私が口出しすることでもないと思いますが…
読んでて、めちゃくちゃ腹が立って!!
なんだかこの彼氏、言ってることが僕と仲の悪い同僚と同じようで!!(笑)
ムカつく~~!…すいません、言葉が選べなくて。

それと、夢云々のくだりを読んで、
以前カウンセリングのようなことをした学生との
以下のようなやりとりを思い出しました。
僕「どうしても学校に来られない?授業に出られない?」
学生「バンドに賭けたくて…」
僕「バンド活動って、どのくらいのペース?」
学生「週4くらいかな…」
僕「(ふ、普通…)」

ともあれ、腹立たしい気持ちをぶつけてるだけなので(笑)
あれこれと邪推してしまいそうなので、間違いのないことだけ。
>子供に好かれ、楽しそうに接する姿を見て『この人は父になるべき人間だ』と思った
残念ながら、子供が嫌いでも、表面上楽しく接することはできますから、
この思いは捨てた方が良いです。
そうでなければ、子供嫌いの私が大学教員などできません(笑)
もう一度、アルテイシアさんが仰っている
「病める時ベース=子供のかわいくない面を見たときどうか?」で考えてほしいです。

>結婚なんてたかが紙切れ1枚
これについては、姉が結婚する際に発した言葉の受け売りになりますが、
「法治国家で籍を作るんだから、これ以上重いものないだろう!」
具体的な内容は、アルテイシアさんが仰るとおりですよね。

最後に、これは僕のお気に入りのゲームのセリフから受け売りですが、
「本当のクズは、自分のことクズなんて言わないから!」
僕もそう思います。
なので、ゼナさんに是非、自分に自信を持って素直に言葉を吐き出してほしいです。
これも、アルテイシアさんが仰ってますよね!

ということで、結論、アルさんの本をじっくり再読しましょう!(笑)
それで、冷静になれるんじゃないかな…と、思います。
是非、ゼナさんの道が良い方に進みますように☆

No.2 68ヶ月前

私はゼナさんや彼氏さんより一回りほども年上のおじさんですが婚約者がいます。

私の婚約者もオクテな方ですが私の方がもっとオクテなので彼女がいつも引っ張っていってくれてる感じです。

今でこそ結婚を決めましたが、キッカケは彼女がハッキリ「いつ結婚するの?」と聞いてきたからです。それがなかったら未だにズルズル結婚を引き延ばしていただろうと思います。

ゼナさんの彼氏さんは私に似ている部分があるような感じを受けました。なら状況を変えるにはゼナさんがハッキリ聞く事も一つの手ではないかと思います。

その対応によって彼氏さんの本気度も分かると思いますし、彼の為を思って待つ事が必ずしもお互いの為になるとは限りません。

ゼナさんに全ての良き事が雪崩の如く起きますように。

No.3 68ヶ月前

♀ですが、相談者さんの彼と独身時代の自分の姿がカブるところが多かったです。
なので、アルテイシアさん方には「甘い!」と怒られるかもしれませんが、敢えて彼さんよりの意見を書かせてください。
(同棲はしてませんが、なりたかった職業があってモノにならず、でも諦めきれなかった時期があります)

「夢が叶ったら結婚する」という台詞が、結婚したい年頃の女性とって必要以上に期待させてしまう残酷かつ紛らわしいものであることは理解します。
ただ、彼の夢はあくまで彼本人の幸福追求のためにやってることで、他の誰かのためではないです。

「私との結婚のために夢を叶えて」
という発想は、私が彼なら強い違和感を覚えます。
まるで、ずっと大事抱えててきたものを横から手を出されたような気分です。
「私のために夢を諦めて」とか「私のためにコレクションのフィギュア捨てて」とかいった台詞と真逆のようでいて、本質的に同じものを感じます(あくまで私なら、です)。

彼はイイ歳こいて夢見がちな男に見えますが、それをいつ軌道修正するか決めるのは彼だと思います。
ゼナさんが出来るのはそれを(ただ待つのではなく)何時までなら見守っていられるか宣言することだけではないでしょうか。

「私のために夢を叶えて」でもなく、
「私のために夢を諦めて」でもなくて、
「貴方には貴方の人生の希望があって当然だけど、それは私も同じだから、上手く工夫してマッチングしてみて、出来ないならお友達に戻りましょう」
くらいの余裕ぶっこいた態度でいて戴きたいところなんですが…難しいですかねぇ。

しかし結婚願望のある女の子と同棲なんかすんなよなー彼。
私は夢にしがみついてた時期は一人で過ごしていたので(モテなかっただけだけど)、根性足らんわ!と思ってしまう。
彼さん、ゼナさんには相当甘えてるはずだから、きっぱり今後の路線を宣言してビビらせたらいいですよ。

ゼナさん、自分の幸せは自分で守ってくださいね!

No.6 68ヶ月前

ゼナさんみたいな素敵な女性が、そんなフニャフニャした彼に盲目的になっちゃうのは、もったいないなーっていう印象です。
年齢的な焦りはあるとは思うのですが、結婚したいという相手の気持ちに対する思いやりが全然ない人とは、関係を続けても結婚できる可能性は低いように思いますし、仮に結婚したとしても、「キミが言うから結婚してやったのに」みたいな雰囲気を出されそう…とか色々勝手に想像してしまいます。

人生の重要な選択について、相手と自分の価値観が違うというのに、話し合いの度に雰囲気が悪くなるというのは、結婚相手として良くないとも思います。どんな感じで話し合われているのかわからないですが、ゼナさんが子どもまで諦めて生活は変えないと約束してるのに、彼が何とも思わないで普段の生活に戻れるとしたら、本当にヤバイ人だと思います。

No.7 68ヶ月前

ゼナさんが彼のことすごく好きで信じたい気持ちが伝わってきました。何年も長く付き合って、きちんと正直な気持ちを彼に伝えているのに、関係が変わらない状況はお辛いでしょうね。
一度同棲を解消して彼と距離を取ってみてはいかがでしょうか。
彼は話し合いができず、夢を叶えるための行動をしていないのに、ゼナさんが彼を好きな気持ちが強いと冷静な判断ができなくなってしまいます。
同棲してずっとそばにいるからこそ、彼はゼナさんに甘えているのかもしれません。
幸せになってくださいね。

No.8 68ヶ月前

この相談への回答をもっと早く読みたかったな~と今思っています。
わたしは結婚前提に付き合ってる彼がいました。
子供大好きで、自分に似た子がほしいとか、奥さんには家でご飯作って待っててほしいとか、理想がちょっと高いっていうか現実とズレてるなーと思ってましたが結婚の意思があるんだな、と思ってこれからの生活のすり合わせ次第と考えていました。
半同棲状態で相性もいいと思いましたし、優しくて尊敬できる人だったので結婚の話を進めたいと思い、新居についてや子作りの時期についてなど話し合っていましたがいろんな理由でまったく進まないんです。
仕事が忙しいとか、お金がまだ足りないとか、気に入った家がないとか。
わたしも仕事はしてますしお金は大丈夫、家は妥協も必要、と不動産屋さんに行く話を詰めていたら急に振られました。
「ごめん今は結婚を考えられない」という言葉で。
すごくショックでしたが、別れてみると彼の本性がみえるようになり、まったく結婚を現実的に考えていないお馬鹿さんだったことや、優しいのは自分が優しくされるためだけだったな、とか、自分が見ていた彼は何だったのだろう、という感じです。ゼナさんの彼を批判するつもりではありませんが、愛情補正ってやっぱり物事をゆがめてしまうなと実感しましたし彼に割いた時間を後悔しているので、ゼナさんには冷静に彼をもう一度見てほしいです。
良いところ、尊敬できるところはたくさんあるんだと思います、わたしの彼もそうでした。でも、隠れた利己的な面や現実を直視しない弱さなど、結婚に適さない性質があるかもしれまん。

No.9 68ヶ月前


ゼナさんと同世代のメンズです。

いつもアルテイシアさんの記事を楽しみにしています。
毎回素敵な記事をありがとうございます。
今回思うところがあり、コメントさせていただきました。
めちゃ長くなってしまい申し訳ありません。

主に彼氏さんの心境について思ったことです。

仮面ライダーファイズという特撮ドラマに、「夢は呪いと同じなんだ。 呪いを解くには夢を叶えるしかない」という台詞があります。私自身この呪いを食らっている人間なのですが、ゼナさんの文を読ませていただいておそらく彼氏さんもそうなのかなあ、と感じました。
彼氏さんの10代は週刊少年ザンプの黄金期で、あきらたらそこで試合が終わる、(ということは逆にあきらめなければ…)目標に突き進んでいればいつか必ずなにかがある、という呪いがもっとも強力だった時代です。極端な方とのことですので、「夢を追うことをやめたら自分の人生ではなくなってしまう。死んでるのと同じだ」っていうくらいの考えを持っているのかな。呪われているためよくわかってしまうので個人的には夢を応援したいですのですが…

彼氏さんは、結婚自体に抵抗があるのではなく、今の状態で子どもを授かることに抵抗があるのかもしれません。
ゼナさんも子どもがほしいと気持ちをお伝えされているようですので、極端な思考だと「今結婚する=子どもを育てることが確定する」と思っているのではないでしょうか。しっかり仕事をされていて収入もある、その空き時間で夢の研磨をしていたのなら、子どもとの時間を作りたいとなると夢の研磨はなかなか難しくなります。
実際に、昼間は外で仕事をし、家では子育てしながらマンガ連載を目指している友人を泊り込みで手伝ったことがあるのですが、とても葛藤していました。仕事で疲労した後、マンガの研磨、奥さん、子どもとのコミュニケーション。本人としてはどれも大切なものであっても、必ずどこかにほころびが出てしまう。子どもに夢を与えるマンガなのに、自分の子どもはもっと一緒に遊びたいと寂しがっている。ついつい忙しくて奥さんへの態度もかわってくる。そんな自分が許せなくなってくるのです。子育てと、修練が必要な夢を追い続けることの両立はとても難しそうでした。自分は呪いがもんもんとした状態で純粋に子どもの成長を応援できるのか、といった不安もあるのかもしれません。
私のまわりには、夫婦で話し合った結果、うちは子どもを授からまいと決めた人たちがたくさんいらっしゃいます。もちろん、子どもと楽しく暮らしてらっしゃる方もいらっしゃいます。どっちがいいとかではなく、お二人が何を大切にされたいのか、話し合えるといいのですが…

おそらくですが、彼氏さんはゼナさんがここまで悩んでいる、苦しんでらっしゃるということに気づいていないのでしょう(ちがったらごめんなさい)
気づくと罪悪感と言いますか、夢をへのブレーキになるかもしれません。そしてゼナさんもそれを理解されている。自分が悩んでいると伝えると彼が思い悩む、彼の夢に歯止めをかけることになるのでは?といった気持ちがあるから話せていないのではないでしょうか。他の方もおっしゃっていますが、彼氏さんは自分が幸せになるためには夢を追うことが必須条件だと判断して行動しているだけであって、それがゼナさんを悩ませているとは思っていない気がします。
彼氏さんの夢は、あきらめずに追い続けること自体も夢の一部になっている気がします。これはかなりデリケートな部分です。が、メンズは話してくれなきゃ気づかんという人種が多いので、伝えたほうがいいのでは、と思います。

夢は抱く内容は同じだったとしてもそれを目指す実行力に大きな個人差があります。
仮にですが、たとえば夢が実はマンガを連載するではなく、単純にマンガを描きたいことだったと気づいた、となるのであれば、子育てを終えたのちに60代でコミケに自作本を出すといった選択肢もなくはないのかなあと思います。20年30年後にはじいちゃんばあちゃんがコミケで本出すことになるでしょうし。
彼氏さんの夢が3040代じゃないとできないことなのかな。呪いの内容が具体的になれば解呪への道も見えてくるのですが…

趣味嗜好、夢をお互いが受け入れてくれ、二人で話し合いもできる。
まずここができるパートナーはなかなかいないんじゃないかなあと思います。
残り50年の会話も楽しいものになるのではないしょうか。
長くなってしまいましたが、お二人の幸せをお祈りしております。

No.12 68ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。