• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

こはなみみこ寄稿「毒親育ちが子供を持とうとすること」前編
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

こはなみみこ寄稿「毒親育ちが子供を持とうとすること」前編

2019-01-31 19:00

    こんにちは!
    前回に続き、ライターのこはなみみこちゃんにコラムを寄稿いただきました。

    みみこちゃんはAMで「恋してないけど、愛してる」を連載中。
    第一回「レズビアンですが男性と(ほぼ)友情婚しました」
    https://am-our.com/marriage/539/15293/

    以前、AMの対談にも登場いただきました。
    「アルテイシア×こはなみみこ対談① ダライラマ夫の見つけ方」
    https://am-our.com/marriage/526/15394/

    今回は毒親育ちの彼女がなぜ子どもを持ちたいと思ったのか?また不妊治療について語ってくれています。

    こはなみみこ寄稿「毒親育ちが子供を持とうとすること」前編

    みなさまこんにちは、前回に引き続きコラムを書かせていただくことになりました。こはなみみこです。

    前回は、うちの毒母の暴れっぷりをご覧いただきましたが、いかがでしたでしょうか。読者の皆さまに少しでも楽しんでいただけたら幸いです。最近では母の毒を浴びるたび、疲弊しまくりながらも内心で「これでまたコラムのネタがひとつ……」と考えるようになりました。

    さて、今回は「毒親育ちが子供を持とうとすること」についてお話したいと思います。
    私と夫の間にはまだ子供がおりませんので、すっきり「毒親育ちが子供を持つこと」と言い切れないのが悲しいところです。ただいま絶賛不妊治療中でして、今回はそれに関するお話もさせていただければと思います。

    毒親育ちの方のなかには「親のせいで結婚に夢がもてない」「子供を持つことは考えられない」という方もいらっしゃると思います。私も戦略的婚活をはじめるまでは、そもそもレズビアンだし、結婚願望もないし、メンヘラだし、子供を持つことは絶対にないだろうと思っていました。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。