• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

だめんず沼を脱出して優しい彼氏と同棲中、なのに感情を爆発させてしまう②
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

だめんず沼を脱出して優しい彼氏と同棲中、なのに感情を爆発させてしまう②

2019-03-20 19:00



    ■人はなぜ不安になるのか?

    アル:彼と話し合う時に「あなたを信じてないわけじゃないんだよ」というのも伝えた方がいいと思う。「あなた」のことは信じてるけど「自分」が不安を感じてしまうんだって。

    T:そっか、たしかに!彼を信じてないわけじゃないもんな。信用できると思ったから付き合ったし。

    アル:これは私の推測だけど、Tさんは過去の恋愛で傷ついたから「この人も私を傷つけるんじゃないか、裏切るんじゃないか」と不安になるんじゃない?

    T:ああ……それは彼には話してないけど、たしかにすごいあります。

    アル:過去の傷つきによって「不安のセンサー」が敏感になってるから、「元カノの皿」とかがセンサーに引っかかるんだと思う。それで「不安アラーム」が作動して「怒りが爆発」という反応になるんじゃない?

    T:そっか、そういう仕組みだ。

    アル:その仕組みを彼に説明しといた方がいいと思う。

    T:たしかに。単に不安だ不安だ言ってると「そんなに俺を信じられない?」ってなりますよね。

    アル:「あなたのことは信じてる。でも私は過去に恋愛で傷ついたから、どうしても不安になってしまう」「これは私の事情であって、あなたのせいじゃない」って。そう伝えたら彼はなんて言うと思う?

    T:うーん…きっと理解してくれると思う。

    アル:彼も元カノのことで傷ついた過去があるから、理解してくれるんじゃないかな。

    T:そっか…「私の事情」なんですよね。私が過去に恋愛で傷ついたから、不安になりやすいっていう。
    そこを自分でも気づいてなくて「なんでこんなに不安なんだろう?」「なんで彼を信じられないんだろう?」とますます不安になってました。

    アル:不安が不安を呼ぶ悪循環になるよね。それを避けるには、不安の正体を知ること。

    たとえば過去に交通事故で大ケガした人が、彼氏の車の助手席に乗った時、ちょっとでも急ブレーキを踏まれたらビクッとするし不安になるやん?それはべつに彼の運転がヘタとか、彼を信じてないとかじゃなく、自分の事情だよね。

    それを彼氏にちゃんと説明したら「俺の運転を信じてないわけじゃなく、過去に大変な思いをしたんだな、じゃあますます運転を気をつけよう」と思ってくれるよね。

    T:そっか…私は説明せずに勝手に不安になって怒ってた。だから彼は私を「いきなり怒る人」と思ってると思う。彼は私を強いと思ってるはずだし…それでもやっぱり、不安にはなるから。

    アル:まあ強さは関係ないからね。だって交通事故で大ケガした人が車に乗ると不安になるのは、弱いからじゃないよね。

    T:あ、それだ!今めっちゃいいことを聞いた!

    アル:ほんまに?(笑)

    T:過去の経験から不安になるのと、心が強いのとは、違うんだ。そこをごっちゃにしてました。私は気は強いけど恋愛に関しては不安になるんで、自分でも混乱してたんです。

    アル:それぞれ過去や事情があるからね。私も大学時代、彼氏に冗談で「ブタ」と呼ばれて「もう別れる!」とキレて店を飛び出したのよ。その店は「和食さと」で、BGMは琴の音色だった。

    T:あははは(笑)

    アル:彼的には「僕のかわいい子豚ちゃん」的な親しみをこめた冗談だったんだけど、私は小学生の時に男子に「ブタ」と呼ばれて、ずっと太ってることをイジられてきたから。思春期に絶食や過食嘔吐をして生理が止まったりもしたし。
    そんな過去のトラウマから「ブタ」という言葉に深く傷ついた。でもそれは私の心が弱いからじゃないよね。

    T:うんうん。

    アル:Tさんが不安になるのも、弱いからじゃない。不安になるのは防御本能だから。もう二度と同じことで傷つかないように、自分を守るために、センサーが敏感になってるだけだから。

    T:ああ、すごく頭がスッキリした…。もう傷つかないようにキレたりしてるのか。私傷ついてきたから、結構。

    アル:大変でしたのう。

    T:過去の男はヤバかったです。付き合う男みんなモラハラ、全員悪人みたいなかんじで。

    アル:アウトレイジ(笑)。だめんず沼を反復横とびみたいな?

    T:それを10年近くやってましたね。

    アル:なんでそうなってたんだと思う?

    T:うーん、親も毒親だし、もともとは自分にあまり自信がなくて。あと今でこそ正社員だけど、その前はずっと派遣で働いてて、男にボロカスに言われても我慢したりとか。結婚に逃げたかったから「溺れる者は糞をつかむ」になってました。

    アル:だめんず沼から脱出したキッカケはあるの?

    T:彼に出会う少し前に、正社員になったんですよ。「正社員になれば、結婚相手を好きに選べるな」と思って、転職活動をしたんです。それで自信をつけられたのはありますね。

    アル:「自分で食ってけるし、無理に結婚しなくてもいいや」と思ったら、良きパートナーに出会ったという話はよく聞く。

    T:そうそう。あと直前の彼氏がモラ男すぎて「こんな奴とは絶対結婚したくたくない!」と思って。

    アル:どんなモラ男だったの?

    T:今より痩せてたのに「あと5キロ痩せろ」と言われたり。

    アル:痩せろって言う男はモラハラだよね。うちの夫は私が「太ったわ~痩せたいわ~」と言うたび「全然太ってない、痩せなくていいよ」と言う。

    T:そう!うちの彼も私が太っても「べつにいいじゃない」って言います。

    アル:うちの夫は渡辺直美を見て「ちょうどいい」と言ってるけど(笑)。その元彼はモラハラの見本市みたいな感じ?

    T:見本市でしたね。「結婚してもいつも綺麗にしていろ」「部屋もキレイにして家事も完璧にしろ」みたいな。昔はそうやって我慢するのが結婚だと思ってたけど、アルさんのコラムを読むうちに、どんどん違和感を感じてきて。

    アル:おーよかった!

    T:それでも切れずにいた時、盲腸になって会社で倒れたんですよ。その時も全然心配してくれなくて、病院にも来てくれなくて、「盲腸の手術って簡単らしいから、ちゃちゃっと切って終わりだろ」ってメールがきて。

    アル:ひでえな!!!妖怪男オブザデッド!!!

    T:そこで「もう二度と連絡しないで」ってメールしました。

    アル:盲腸も切って、モラ男も切って。

    T:そうそう(笑)

    アル:そこで底つきを経験したことが、だめんず沼の脱出&婚活成功のポイントだったのかな?

    T:ですね、過去の経験から学びました。「対等に話ができること、尊重し合えることを一番に考えよう」「少しでもモラハラを感じたらノーと言おう」と決めてたんで。

    アル:それに手術や入院を経験すると「結婚は病める時ベース」と身をもって学ぶよね。

    T:盲腸で学びましたね(笑)

    アル:彼と出会ったのは、キャリ婚だったっけ?

    T:そう、それもアルさんと川崎貴子さんの対談を読んで、川崎さんのことを知って、キャリ婚を知ったんです。

    アル:そやったんや。キャリ婚どうやった?

    T:私には合ってました。その前に入会した●●(大手結婚相談所)がクソで(笑)。お見合いおばさんみたいなカウンセラーに「あなたは気が強そうだから、もっと弱そうに見せなきゃダメ!」とか言われて。

    アル:他の女子も「良妻賢母、家庭的アピールしなきゃダメ!」とか言われたらしいわ。

    T:それで私には向いてないなと思って。キャリ婚は女性からしかアプローチできないんだけど、私には向いてました。あと男性全員に面談があるのもいいなって。

    アル:キャリ婚に登録する男性は川崎さんのファンで、強い女性が好きな人が多い気がする(笑)

    T:ああーそれはあるかも(笑)!他と比べると、男尊女卑的な人は少ないと思います。あと理系やエンジニアが多いみたい。私はキャリ婚で4人目に彼氏に出会ったんですよ。

    アル:彼のどこがよかった?

    T:初対面でめちゃめちゃ話が盛り上がったんですよ。宗教とかネットワークビジネスの闇とか、実話ナックルズみたいな話をして。

    アル:あははは(笑)。珍獣同士、意気投合みたいな。

    T:そうそう(笑)。アルさんの「珍獣好きもいるから、そのままで勝負しろ」を実践しました。
    あとプロフィールでも自己開示しました。彼氏も「女性のプロフィールはヨガとカフェ巡りばっかりで、個性がなさすぎて選べない」と言ってましたね。

    アル:「自己開示のプロフィールにしたらマッチング率が上がった」という話もよく聞く。珍獣好きには珍獣らしさをアピールしないと、発見されないよね。

    T:そうなんですよ。珍獣同士で意気投合して、初対面で5時間ぐらい話して、3回目に付き合おうって言われました。

    アル:せっかく出会った珍獣カップルだから、うまくいってほしいなあ。そのためにも、彼氏とアサーティブな話し合いをしてね。ポイントは「自分を主語にする」「自分の素直な気持ちと、相手への要望を伝える」。

    T:はい!自分の不安を認識して、アサーティブに話し合おうと思います、いきなりキレずに(笑)。今日は本当にありがとうございました!

    ※コミュニケーションに悩む人、キレてしまう人への推薦図書
    『自分でできる対人関係療法』水島広子著
    『キレる私をやめたい』田房永子著


    新刊『40歳を過ぎたら生きるのがラクになった アルテイシアの熟女入門』 https://amzn.to/2GcQrdJ
    アルテイシアの夜の女子会』(幻冬舎文庫)発売中
    http://amzn.to/2EryXr8 

    アルテイシアのツイッターはコチラ 
    Facebookページはコチラ 

    ヒーヤンのカウンセリングに興味ある方はコチラ

    『ゼロから始めるオクテ男子愛され講座』

    0c1254fbc3e5f10510e24ad9003fc2f99d31a8ca

     

    『オクテ男子のための恋愛ゼミナール』
    12a577ef205bef61a5b0bf4521bbd3bf548cc9cd

    『恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座』


    00cf7352171a1c9351b9b882321b55ee9b1b4985

    『オクテ女子のための恋愛基礎講座』(幻冬舎文庫583円)

    3ea7b2c82169356a48beec6894c749f9aeb8a0a1

    自信がない・出会いがない・付き合えない・好きにならない・もう若くない・幸せな恋ができない・SEXしたことがない・結婚できない…そんな悩みを解決する一冊。

    オクテ男子にも役立つノウハウが満載!

    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    アルテイシアの相談室
    更新頻度: 月2本以上
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥110 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。