鑽孔テープ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

鑽孔テープ

2017-01-08 18:47
  • 3

 読者の年齢層を見誤るとナニ言ってるのか全くわからない文章になってしまいそうですが、
皆さんは「鑽孔テープ」と言うものをご存知でしょうか?
70年代のアニメや特撮では紙テープに出力されたデータを読むシーンが登場しました
ガッチャマンで南部博士がギャラクター出現とか紙テープを読んでいたり、



ウルトラ警備隊の基地で紙テープを読んで怪獣出現とか叫んだり、
最近のアニメでは「ぱにぽにだっしゅ!」第23話にて登場したり意外としぶとく生き残っています。
アレは正式には鑽孔テープと言って機械制御に始まり、通信やコンピューターの入出力に使われていた最古の記録媒体にして出力装置なのです。
コンピューター通信が誕生する以前はテレタイプの記憶媒体として世界的に使用されていたのです。

インターネットより前にパソコン通信が存在していたあたりまでは読者の皆様もご存じかとおもいますが、
さすがにその前の世代にテレタイプと呼ばれる装置が使われていたのは読者おいてけぼりでしょうか?
タイプライターみたいな端末同士を電話回線でつないで文章を送受信したりしていたのです。
さらに短波無線を使って世界中へ送受信できるようにしたのがラジオテレタイプ(RTTY)です。
とんでもなく旧式に見えますが、あの、アニメや漫画で出てきた穴の開いた紙テープは当時の最新鋭インターネットの出力装置だったのです。

メーリングリストみたいな機能もあって、一台の端末に入力すると全国の端末から同時に出力される仕組みもありました。
日本でこれを一番使っていたのが警察の指名手配です。
全国の警視庁と各県警に端末があって指名手配の書類を全国一斉配信するのに使われていました。

このテレタイプでのネット配信はいろんなところで使われていて、
有名なところがICPO国際刑事警察機構の国際手配です。
なにしろINTERPOLという名称自体がテレタイプの宛先略号(telegraphic address)から来ているぐらいですから。
この宛先略号というのは現代のメールアドレスのご先祖様です。
宛先略号が何なのか忘れ去られてしまったのにINTERPOLという言葉だけ残っているのはなんとも不思議な話です。

インターポール本部の通信室


ルパン三世の国際指名手配の手配書はパリにあるICPO本部から短波無線で地球の裏側まで全世界一斉配信されたのを紙テープで出力した例
INTERPOL RED NOTICE SENDER JAPANPOL DATE10/08/1967 THIS MAY PERSON BE DANGEROUS NAME LUPIN THE THIRD




他にもラジオテレタイプは世界中で気象情報の発信にも使われています。
皆さんは山本弘のMM9という作品をご存知ですか?
怪獣が自然災害として扱われ、気象庁の災害対策の管轄になっている世界です。
なら、当然の帰結として、怪獣が出るたびに「気象情報」として発信されるはずです。
おそらく、怪獣警報は津波警報なんかと同じフォーマットで送られていたはずです。

 無線機も電話もあるのにナゼ時代遅れなテレタイプと思うかもしれませんが。
それはラジオテレタイプが多数の場所へ同時発信できるからです。
ウルトラ警備隊にも首相官邸にも警視庁にも消防庁にも同時に怪獣出現の情報が届いているのです。
順番に電話していたのでは間に合いません。
通信族度は非常に遅く1分間に60文字程度しか送れませんが、
FSK変調の堅牢性とボーレイトの低さによりラジオテレタイプは無線妨害の影響を受けにくいためかなりの悪条件でも情報を送ることが出来ます。

 無線機の用語に信号雑音比というものがあって、
普通は送りたい信号がノイズよりも大きくなければ送れませんが、
ラジオテレタイプはノイズに強く信号の半分がノイズでも問題ありません。
それはもう、ゴジラが放射能はいて背びれからバリバリ放電してるような近くや、
宇宙人の円盤が謎の怪電波を出しているような状況でも、怪獣が電話線引きちぎってしまっても平気です。
怪獣や宇宙人の出現を知らせる第一報に求められるものは写真の解像度でもクリアな音質でもありません。
どんな未知の妨害にあっても確実に伝わる信頼性なのです。
ウルトラ警備隊に届く怪獣出現の第一報が無線や電話ではなくテレタイプから紙テープが出てくるのは正しいのです。

あの紙テープですが、ある程度の専門知識があれば直接読むことは難しくありません。
使われている文字は制御コードも含めて以下の文字だけです。
暗記してしまえば十分に読めるはずです。
ウルトラ警備隊の隊員なら全員読めて当然でしょう。

コードの仕組みについての詳細はウィキペディアを参照
https://ja.wikipedia.org/wiki/Baudot_Code



おまけに誰でも紙テープが作れるウインドウズフォントを配布します。
以下のURLからダウンロードしてレトロに色々と遊んでみてくださいね。
元の規格ではテープ幅は1インチ(25.4ミリ)になっているので、
テプラの24ミリ幅を使ってみるとそれっぽいサイズになります。

https://bowlroll.net/file/125255
広告
×
  ○○○ ○○○ ○○○○○
  ○○○○  ○ ○   ○
・・・・・・・・・・・・・・・
  ○○   ○ ○   ○○
○  ○ ○   ○ ○
○○       ○
25ヶ月前
×
これはまた貴重なお話を、ありがとうございます。
25ヶ月前
×
お借りいたしました。ありがとうございます!
11ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。