壁]v・)<PS4「モンスターハンターワールド:アイスボーン」感想
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

壁]v・)<PS4「モンスターハンターワールド:アイスボーン」感想

2020-11-05 12:34
    2020年7月16日に一通りクリア(トロフィー40%)。
    その感想を書いていきたいと思います。
    ネタバレはなしの方向で。

    公式サイトはこちら


     
    【総評】★★★★☆
    シナリオ★★★★☆
    グラフィック★★★★★
    音楽★★★★☆
    システム★★★★☆
       
    総プレイ時間約300時間

    =感想=
    一言で言えば、「従来よりもストーリーにも重視をおいた感じのある、システムを見直したハンティングゲー」。
    ストーリーを重視といってもあくまで従来よりということと、メインは狩るほうなので、すごく期待すると物足りなさはあると思います。
    私は基本的に任務クエスト(ストーリーを進めるメインのクエスト)は後回しにしていたのと、アイスボーン発売前の「モンスターハンター:ワールド」でも結構遊んでいたので総プレイ時間が長いですが、さっさと進めればずっと早くエンドロールは見られますので、私の総プレイ時間は重視しないでいただければと思いますw
    クエスト中のプレイ感ですが、普段のコツコツとした作業が必要になってくるので、正直面倒くさいと感じるプレイヤーも結構いるかと思います。
    逆にそういった作業が気に入れば、延々と遊んでいられるかと。
    また、モンスターを狩る他にも写真を用いた依頼や、とある種族と交流をすることでできることも増えていく、といった要素や部屋の模様替えなどの要素もあるので、いろいろな楽しみ方ができます。
    またクリア後にもできることが増えますので、この先もたくさん楽しんでいきたいです。
    それでは細かい感想に移ります。

    【シナリオ:★★★★☆】
    先が気になる箇所もあり、結構楽しめました。
    相変わらずだな、とも思うところもありながら演出面がとてもかっこよくグッとくるシーンもあり、気分も盛り上がりました。
    ただキャラクターが好き嫌い分かれそうな性格だったりで、その辺りが気になる人は気になるかもしれません。

    【グラフィック:★★★★★】
    マップの雰囲気、人の行き交う様子、モンスターの迫力など、とても楽しんで遊べました。
    特に様々な箇所で出てくるアイルーという猫のキャラクターがとても可愛らしく、ふるまわれる料理はとても美味しそうでたまりませんでした。
    必見です。

    【音楽:★★★★☆】
    モンスターと対峙するまでは環境音がメインになります。
    対峙した際に流れるBGMは従来シリーズより印象に残りづらいと思いました。
    ただアイスボーンになってからの拠点の曲は個人的にとても好きでよく聴いています。

    【システム:★★★★☆】
    上記の通り作業感が強い場面が多いので、好き嫌いが分かれると思います。
    私は結構好きでのめり込んで遊んでいましたので気になりませんでしたが、気になる人は相当気になると思います。
    また今回マルチで遊びやすくなっているので、ソロでしか遊べない、ということもあまりないかと思います。

    以上です!
    ここまでお付き合いくださりありがとうございます。
    たくさんの面で楽しめるゲームになってます。
    多人数でも一人でも(ソロプレイで遊ぶにはキツイクエストもありますが)遊べ、やり込み要素も多いので長時間楽しめます。
    とてもおススメのゲームです。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。