壁]v・)<PSVita「CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ExTime」感想
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

壁]v・)<PSVita「CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ExTime」感想

2015-09-09 19:58
    2015年9月7日に完全クリア(おまけ完読、トロフィーコンプ)。
    その感想を書いていきたいと思います。
    ネタバレはなしの方向で。

    公式サイトはこちら


     
    【総評】★★★★★
    シナリオ★★★★☆
    グラフィック★★★★★
    音楽★★★★★
    システム★★★★★
       
    総プレイ時間約50時間

    =感想=
    一言で言えば、「シナリオメインのシリアス学園もの+SF」。
    最初こそこれは恋愛ADVなのかと思ったんですが、後半から一気に恋愛色が強くなります。
    キャラクターも世界観もしっかりしていて、今作から追加されたらしいものも一切違和感はありませんでした。
    個人的には非常に面白かったです。
    ただちょっと突っ込みどころはあったので、気になる人は大いに気になるかもしれませんw

    それでは細かい感想に移りたいと思います。

    【シナリオ:★★★★☆】
    声優さん絡みで、ある程度展開が読めてしまうのが少しだけ残念でした。
    それでも予想以上の展開があったり、ぐっとくるシーンもあったり、すごく楽しめました。
    個人的にエンディングは「the world without you.」が好きです。

    【グラフィック:★★★★★】
    非常に美麗でした。立ち絵で距離を表したり、スチルの一部をアップにする演出だったり、いろいろな要素が盛り込まれてて良かったです。

    【音楽:★★★★★】
    すごく良かったです。
    結構印象的なものばかりで、ぐっとくるものが多いです。
    個人的には公式サイトでも聴ける「真実への鍵」が好きです。

    【システム:★★★★★】
    かゆいところまで手が届く仕様でした。
    シーンスキップ有、バックログ有、クイックセーブ・ロード有、スキップ速度選択可で好きなように調整できます。
    スチルのシーン回想もあるので、本当に良かったです。

    以上です!
    ここまでお付き合いいただきありがとうございます!

    結構心にぐいぐい来る作品なので、是非おススメしたい作品です。
    根強いファンも居ることは知っていたのですが、プレイして納得しました。
    ここまでファンディスクも出ていないので、今後もあまりその辺りの展開は期待できないのかな、とは思いますが、リメイク作品がファンディスクを追加したような状態なので、リメイクするごとに非常に豪華になっている印象です。
    是非やってみていただきたい作品です!
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。