FERNANDES BURNY H-45 CUSTOM
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

FERNANDES BURNY H-45 CUSTOM

2018-06-12 21:05

    NECK : Maple, 628mm-Scale, Bolt-On
    FINGERBOARD : Rosewood, 22F., 350R
    BODY : Alder 45mm
    PICKUP : Seymour Duncan SH-1 (F,R)
    CONTROL : 1Volume(High-pass filter), 3Way Toggle-SW. Kill Switch
    BRIDGE : B-60T
    COLOR : PTR
    Stringgauge:gallistrings .012-052
    ※太字が改造箇所。

    某ハード〇フで10800円で買ったギター。海外だとVertigoと言われるモデル。
    日本だと布袋さんやHideさん、海外だとsonic youthのリー・ラナルドやU2のエッジがたまに使ってたりする。
    元々シャチやらクジラやらで呼ばれるこの形に惹かれていたので購入。
    元のピックアップの音が気に入らなかったので、定番のSH-1に。
    ピックアップ変えるついでに変な事をしたかったのでキルスイッチ化。
    ピックアップ2個で12000円(中古)。本体よりたけえのは中古安ギターによくあること。
    これが絶大な効果を呼び、ストックの時は若干もっさりしてた音がカスタムしたことにより
    パワーはメインのES-100R(本妻)に劣るものの、ジミー・ペイジ的なギラっとした
    ハムバッカーの音に生まれ変わった。アルダー材の癖のない感じも手伝って素直な感じ。
    シングル系の音もハムバッカーも好きだが、若干シングル寄りの
    ハムバッカー的サウンドがする。
    半音下げで6弦をC#(ドロップC#)まで下げることあるのでうちにあるギターの中で
    もっとも太い弦を張ってる。たださすがフェルナンデス、ネックはびくともしない。
    チューニングも割と安定してるし、非常に弾きやすいギターなので手に持つ回数も多い。
    アップル製品使ったことないのにアップルのステッカーをさみしいから貼ったのはご愛嬌。
    通称:せつこ



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。