ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • そんそんさん向けディズニーの勧め

    2015-09-13 17:22
    全て私見です。

    私の場合は、パーク基本的に観たいショー・パレード・アトラクションがある方に行きます。あと人を連れていくときには、その人が行きたい方にあわせます。今回はそんそんさんが行きたいパークを決めるために、自分の頭の整理も含めていろいろ情報をだしていきます。

    その前に用語解説。
    TDR・・・東京ディズニーリゾートの略。東京ディズニーリゾートライン周辺の土地をこういうふうに呼びます。
    TDL・・・東京ディズニーランドの略。
    TDS・・・東京ディズニーシーの略
    キャスト・・・ディズニーの劣悪な労働環境で働く人のこと。
    ゲスト・・・お客さん。

    1. ディズニーに行く目的
    ディズニーに行く目的なんて、人によってそれぞれなんですが、簡単に思いつくだけ羅列するとこんな感じ。
    ・とりあえず、行ってみたい
    ・ショーを観たい
    ・アトラクションに乗りたい
    ・限定グッズを買いたい
    ・キャラクターと写真を撮りたい

    とりあえず、そんそんさんは最初の3つに当てはまると仮定して、話をすすめます。違ったらDMで教えてくだしあ。

    2. ジェットコースターついて
    遊園地といえば、絶叫マシンが定番ですが、ディズニーのジェットコースターは軒並み遅いです。TDR最速のセンター・オブ・ジ・アース(TDS)でも最高時速が75km/hです。下手な人の高速の運転の方がスリルを感じられるスピードです。

    スリルを楽しみにディズニーに行くのはやめましょう。演出が良いので、普通に怖いですが、スピードに着眼するとしょぼさしか出てきません。スリルを求めるなら、誰かに車を出してもらって富士急に行って下さい。

    ジェットコースターを求めるなら、TDSがおすすめ。TDSのコ―スター系は次の3つ。
    ・センター・オブ・ジ・アース最速のジェットコ―スター
    ・タワー・オブ・テラー動きの読めないフリーフォール
    ・レイジングスピリッツ1回転があるジェットコースターこの日やってない。

    TDLだと次の3つ。スリルは少なめ。
    ・スプラッシュ・マウンテンのほほんとしたアトラクション。最後に滝壺におとされて、少しだけぬれる
    ・スペース・マウンテン暗闇の中でひたすら走るコースター。星が綺麗
    ・サンダーマウンテン普通のジェットコースター。夜景が綺麗に見える

    TDLはコースター以外にスリルMAXのアトラクションがあるので、そっちの方が楽しいかもしれない。

    2. ハロウェインについて
    9月末ということで、ディズニーはハロウィン1色です。ハロウィンの特徴は次の3つ。
    ・ハロウィン限定パレードorショーの開催
    ・ハロウィン限定グッズ、メニューの販売
    ・パーク内のハロウィン装飾

    この中で一番重視するのが、パレードとショーです。TDLだとパレードで、キャラクターが乗っている山車がパークを1周します。TDSはパークの中央に大きな海があるので、水上フロートに乗ってキャラクター達がわちゃわちゃします。

    今年のハロウィンは「いわゆるディズニー」っぽいのがTDLかな。ミッキーやミニーがでてきてわちゃわちゃやる感じ。TDSはヴィランズディズニーの敵役の集まりがでてくるので、対象年齢が少し高めになっているハズ。詳しくはプレスリリースをどうぞ

    これらはガチで見ようとすると2時間待ちとかになってしまうので、1時間前に食べ物をテイクアウトして、空いているところを陣取って見る形になると思います。足休めと、おやつタイムですね。TDSだとビールを飲みながら待つこともできます。ガチで2時間待ってもいいし、
    待つのが面倒な場合は、歩きながらチラっと見て他のところに行く選択肢もあります。

    ただ、風が強い場合は中止になります。ディズニーのパレードは雨よりも風に弱いです。快晴なのに強風でパレードが中止になる場合、パレード目当ての客が全部アトラクションに流れてくるため、その場で戦略を立て直します。

    3. お勧めコンテンツ
    いろいろ言われてもわからないと思うので、そんそんさんが好きそうなアトラクションを紹介します。乗ってみたいのがあるパークに行けばいいと思うよ

    というわけで、TDLから。
    ジャングルクルーズ
    ジャングルをこよなく愛する、陽気で勇敢な船長のボートに乗って、ゾウやワニ、ライオンなどのさまざまな野生動物たちを観察しながらジャングルを進む探険ツアー。
    船長さんはとても口がうまいので、ひたすらゲストをいじり笑わせにきます関東基準。しかし、一番注目すべきはジャングルにいる動物たち。本物と見間違う動きをみせてくれます。昨年リニューアル済。

    カリブの海賊
    映画パイレーツオブカリビアンの原作。数年前に映画仕様にリニューアルされ、ジョニーデップのそっくりさんが迎えてくれるアトラクションになりました。しかし、前編英語…。TDLで一番広いアトラクションです。

    スター・ツアーズ
    スターウォーズのアトラクション。ダースベイダー卿がレイア姫がストームトルーパーがでてきます。日本語対応済。スター・ツアーズ好きなら、必見。4Dシアターで見ます。

    ホーンテッドマンション
    お化け屋敷。薄汚れた洋館にすんでいるのは999人の幽霊たち。彼らは1,000人目の仲間を探して、大騒ぎ。私達は無事に洋館を出ることができるのか
    ハロウィン特別仕様中。一番の見どころはお化け達のいたずらを実現している技術探り。どこにどういう技術が使われているのかを考えるなら、ここが一番おすすめ。

    次にTDS。
    ストームライダー
    気象コントロールセンターが開発した「ストームディフューザー」。これをストーム(嵐)の中心で爆発させれば、なんとストームを消滅させることができるのです。折しも、史上最大のストームが接近中!さあ、ストームライダーに乗って、ストームの中心へと出発!公式から丸コピ
    座席がぐわんぐわん動くタイプのアトラクションです。ストームの中に入っていくシーンは鳥肌ものです。

    インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー
    インディと一緒に旅をするアトラクション。ごつい4WDみたいな車に乗って、魔宮をすすんでいきます。スピードこそでないものの、車が右へ左へ揺れる上に、敵から襲われるというえげつないアトラクションです。

    マーメイドラグーンシアター
    アリエル人魚姫が主人公のコンサート。演者は原則ワイヤーに吊るされた状態で、踊り歌い動き回ります。リニューアルされたばかりの新しいショー。

    タワー・オブ・テラー
    時は1912年のニューヨーク。1899年に起きたオーナーの謎の失踪事件以来、恐怖のホテルと呼ばれるようになった「タワー・オブ・テラー」。ニューヨーク市保存協会による見学ツアーに参加したゲストは、エレベーターで最上階へと向かうことに。身の毛もよだつ体験が待ち受けるとも知らず…公式より
    フリーフォール型アトラクション。しかし、不意打ちで下がったり上がったりするので怖さ倍増。

    4. それでも選べない場合
    最初に書くことがだったと思いますが、昔聞いたことがあるのは、「全年齢対象のTDL「ショー・怖い系アトラクションのTDS」です。最近そんな事もなくなってきましたが・・。

    大人で特に制約のない場合、一番気になるコンテンツのある方に行くのがお勧めです。世界感が作りこまれているので、特定のアトラクションに乗らなくても、特定のショーを見なくても楽しむことは可能です。

    ディズニーを知らない人ほど、あれは女子供のコンテンツだと言いますが、私は理系男子こそ楽しめるコンテンツだと思います。なぜなら、ディズニーランドを作ったウォルトディズニーが典型的な理系男子だったから。本物の動物を使うのは無理だからとアトラクション専用の動物ロボットを作り、鉄道が好きだと自宅に800mの線路を引き、1959年にはパーク内に本物のモノレールを引いたウォルトディズニー。そんな彼が作ったパークが、つまらないわけがないと私は感じています。

    長くなりましたが、スターツアーズ好きならTDL、決められないならTDSでいいじゃないですかね。

    以上。
  • 広告
  • 就職しようと思っています。

    2014-08-30 17:00
    mbed祭りとTLのみなさんこんにちは。
    フリーター歴8ヶ月のあさぎです。

    次の月曜日から(株)スイッチサイエンスの正社員になりますので、そのご報告です。

    4月にバイト始めたときには、特にスイッチサイエンスに就職したい気持ちはありませんでしたが、働いていくうちに環境や仕事内容に慣れてきて、他の職場で1からいろいろする手間が面倒になり、他社の最終面接まで行っても落ちることが何度かあったので、取締約に就職をしたい旨を打診したところOKがでたので、そのまま採用していただきました。

    これからも佐伯あさぎをよろしくお願い致します。


    -おまけ1-

    名刺作成の話しをしているときに、


    壺ーば「佐伯あさぎ?贅沢な名前だねぇ。今日からお前の名前は◯◯だよ。わかったかい?◯◯!!」




    佐伯あさぎ「いや、それは別にいいんですけど、私の会社メアドasagi@hogehogeなんすけど、どうすんすか。◯◯◯◯◯@hogehogeに変えるんですか、それともエイリアス切るんすか」

    壺ーば「口ばから達者で面倒な子だねー。適当におし!」

    みたいなやりとりがあり、オフィシャルな名前は本名に統一されました。バイトをはじめた時に「あさぎ」名義で全てがすすむ事に快感を覚えたのですが、上長命令とあれば、逆らうことはできません。しかし、アドレスは変更せず、会社の方も「あさぎさん」と呼ぶので、生活は以前となんら変わらず。従って、私の会社名刺は名前とアドレスが一致しない摩訶不思議アドベンチャーなものとなっております。お固い方を会うことはない(と信じたい)ので大丈夫だと思います。
    メアドのせいで、名刺交換するとちゃっかりTwitteでフォローされました報告きて怖いです。あと本名で自己紹介してるのに「「あの」asaginさんですか?」って聞かれたりします!インターネッツ怖い!


    -おまけ2-
    就職の事を書くと何人かの方は(あー、だから今月は中国行ったり、OMMF行ったりしてたのかぁ)と明後日の方向に推理しそうですが、
    違います!!!

    1.中国・深圳ツアーの参加について
    プライベートで行ったので、ホテルと飛行機、諸々のお金は前職の退職金を切り崩していきました。なので、取締役や社員の方が現地の方と真面目にビジネスの話をしている間、私は他の参加者と遊んで工場見学をしていました。社員の方に「わたしプライベートなんでー♪ビジネスのお話とかしないんでー♪遊んでくるんでー♪」と煽ってスゲー睨まれたのも今ではいい思い出です(本当か?)。
    出張だったら私よりも行くべき方がいるので、その方が行ったと思います。はい。


    2.Ogaki Mini Maker Faireについて
    これは社員だけだと人が足りないという事で、バイトの中で募集がかかり、(会社の金で大垣!)という邪な気持ちで手をあげたら採用されましたので、参加しました。社員になることへの伏線ではありません。大垣では、会社の人にあさぎの顔の広さ(注:物理的な意味ではない)をアピールできたので、よい出張でした。
    しかし、接客業はつかれますね。学生時代に接客業を避けてきたツケがきました。レジの扱い不慣れだわ、言葉遣いおかしいわ、2万円の商品を売るときにお客様にむかって「おめでとうございます」と言ってしまうわ。。。

    こちらからは以上です。


  • ニコ技深圳ツアー その3

    2014-08-09 14:57

    昨日でmust日程日が終わり、夜に少し反省会があったので、言った事とか、ざっと思ったことを。

    ・深圳の工場すごいけど、やってる事は高度経済成長の日本と同じなのかも。

    これは行く前から思っていたけど、実際に行ってみて強くそれを感じて、まるでテーマパークに行く感覚。江戸村とか明治村みたいな。話しを聞いているとバブルみたいなものもあるらしい。ディズニーランドのUSAストリートに行く感覚でした。

    深圳の工場は何でもできるしおもしろいものもできるけど、アイディアを出してビジネスにつなげているのは先進国の人間で、良いように使っているだけに見えました。利用しているだけ。それを「深圳はいい!」って手放しに喜んでよいのかは疑問。もちろんここでしか作れないものは多いんだけど、それって搾取にならないかな?

    例えば、旋盤工場では、工員さんたちは私服に素手で作業をしていた。軍手はめると危ないから、素手でするのは当たり前としても、安全ゴーグルすらせずに作業している。安全に対しての意識が低い。さらに彼らは単調な作業をしているので寝ぼけたら巻き込まれて死ぬなって思った。それでお給料は、私の初任給よりも安い。保険も保障もない。物価が安いから給料安くていいはわかるんだけど、日本より安全を担保するコストが安いから中国がいいって言うのは違うと思っていて、今回の旅行中は自分の中で答えは見つからない。前提となる経済や歴史の知識がなさすぎる。

    これを考えた所で、私の生活から[MADE IN CHIINA]を駆逐する事はできないし、買わないで済むこともできない。絶対にできない。だから考えても仕方ない事ないことかも。

    私は今も帰国後も「深圳すごい!すごかった!行くべき!」って高須劣化コピーになって拡散すると思っていて、それを鵜呑みにして深圳に行く人がでてくるかもしれない。その時にその言葉だけを鵜呑みにされるのがとてもこわい。

    Make:界隈やニコ技界隈って本当に自分の興味にしか目がいかない人がいて、そういう人に「深圳なんでも作れるスゲー」ってだけにはなってほしくない。そういう人は深圳までこないかもしれないけど、絶対にいる。

    その後ろにある、例えば賄賂天国だったりとか、工場の人間は安全が担保されていなかったりすることとかも一緒に知ってほしい。

    それを踏まえた上で深圳を見て欲しいね。

    ・野菜は原産地とか栽培方法とか気にするけどガジェットは気にしないね

    もちろん、メモリとかディスプレイなどの部品単位で気にする事はある。でもそれもだいたい会社を気にするだけで、どこの工場がーって話しまではあまりない。噂レベルで「A社のB国にあるC工場がよい」みたいな話しはあるし、仕事でそういうの携わっている人は気にしてそうだけど。趣味レベルだととても解像度が低い気がする。

    あと仕事や趣味で工場に発注するときに、工場の存在ってとてもブラックボックスで、カップ麺にお湯をいれて3分待ったら食べられるっていうインスタント食品みたいなイメージがあったんだけど、小麦粉買ってきて、麺を作って、出汁をとって、スープを作るみたいなちゃんとしたラーメンを作るイメージに変わった。その素材が安いだけで、結構しっかり作られてるイメージ。
    製品の原産地って本当に意識されてない。

    捕捉:もちろん安全が担保されている工場もある。

    ・少し違うけど。
    今回旅費・ホテル自腹のプライベート旅行なんですが、肩書フリーターで行くのも微妙なので、バイト先の名刺をわざわざ作っていただき、外向けにはそこのスタッフとして参加しています。そのために、自分や会社の業務内容や会社の歴史、方針を説明する機会にも恵まれました。また同業であるseeedの方々と話して、彼らの方針を伺えて、スタートアップの方々や製造業の方々ともお話ができました。
    それを受けて、私の仕事の目的とか、スタンスについてずーっと考えていました。その考えが少しまとまっていれば、どこかで公表してもよかったんですが、まだまだぐちゃぐちゃしていて、人に言える状態じゃないから、今回はこんなエントリなりました。

    仕事の目的考えてるとか言うとすごい意識高いように聞こえますが、私は週2日のアルバイトなので、その程度の目的しか考えていません。
    帰国したらまた転職活動しなきゃ。。。