ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

横浜で遊んできました。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

横浜で遊んできました。

2014-01-05 00:11
    あけましておめでとうございます。

    今日は新横浜のラーメン博物館で遊んだあと、
    みなとみらいのorbiという博物館のようなものに行ってきました。

    まずラーメン博物館について。
    昭和をモチーフにした、国内の有名ラーメン店を集めたラーメン型テーマパークです。
    今年で20周年のようですが、特にそこに触れたグッズ、展示等はありませんでした。
    東京都多摩地区の方のためにわかりやすく説明すると、立川のラーメンスクエアや、南大沢の東京ミートレアのような場所です。

    基本的には各お店に並んで、食券を買って、ラーメンを食べるだけの場所となります。
    「並んでまで食べたいか」と最初は思ったのですが、並んだのは10-15分程でした。屋内なので暖かいですし、タイミングが良いと場内でやってる大道芸が見れるので、時間はそんなに気になりませんでした。
    先にも述べましたが、中が昭和ちっくなので看板や木の電柱、建物の屋根についている八木・宇田アンテナなど会話のネタには事欠かきませんでした。




    あと、座席に案内される前に食券を回収をして、回転率を上げているようでした。
    並べるスペースが限られているので、こういう工夫は素晴らしいですね。

    お店は各地域の有名どころが出店しているので基本的に外れはないはず。

    こむらさきで食べた麺が柔らかかった気がしたけど多分気のせいです。
    3人で行って、3人とも柔らかいと感じていましたが、多分気のせいです。


    入場料が300円かかるので、積極的にリピートしたいとは思いませんが、目当てのお店がある方は1度くらい行ってみてもよいのではないでしょうか
    自分は2度めは当分先になりそうです。

    コスパ度 ☆☆☆
    おいしい度☆☆☆☆
    電界強度 ☆☆

    つぎにorbiについて。

    orbiで「おーびぃ」って読むらしいです。
    プレスリリースにいろいろ書いてありますが、BBCの持ってる自然撮影コンテンツをSEGAと協力してお金に変換するおってコンセプトの施設です。
    映像とか音響とか詳しくないのですが、NHKのダーウィンが来たが好きな人は好きそうな施設だと感じました。
    博物館やエンターテイメント施設として期待してくるとすこしがっかりするかもしれない構成でした。
    こちらのブログが詳しいので、読んで興味の持った方は是非行ってみてください。

    私が一番楽しんだ展示は「-89.2」という極寒体験展示でした。
    このテのって、10-15度くらいに下げて「わー寒い」っていう「どこが極寒じゃ(#Д)!!」というものが多いのですが、この展示は10度まで下げてから更に客に強風をあてて体感温度を更に下げるという方法を取っていました。
    もちろん、それでも体感温度が-89.2度まで下がるわけではないのですが、最近の寒さに慣れた身体防寒装備でも大層な寒さを体験できました。次は夏の薄着の状態で挑戦してみたいです。

    あと展示からは外れるんですが、orbiはところどころでタッチパネルが用いられていたのですが、それがすべて市販されていそうなwindows8(or 8.1)のタブレットでした。
    intelシールが貼られたまま展示されている様は少しおもしろかったです。

    入場料は2,600円でした。

    映像綺麗度 ☆☆☆☆☆
    意外性度  ☆☆☆☆
    電界強度  ☆☆☆☆☆
    windows度  :☆☆☆☆☆

    本年もよろしくお願い致します。

    さえきあさぎ




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。