ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

新曲『禁じられた花』について ※IA動画大賞追記あり
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

新曲『禁じられた花』について ※IA動画大賞追記あり

2016-12-22 00:10
    12月22日の結月ゆかり誕生祭に合わせて、ゆかりん(純)とIAさんによるデュエット曲『禁じられた花』を投稿しました。



     着想したのは昨年のちょうど今ごろ。『ふたりのWhite Song』をリリースして、頭の中がからっぽになり、新曲の構想がなかなか形にならず悩んでいました。
     気分転換に訪れた、自宅から歩いて1kmほどの里山。公園として開放されていますが、冬の夕方、人通りもなく静かなたたずまいでした。こういう雰囲気が好きで、ときどき出掛けています。
     そんなとき、周囲の木々が一際オレンジ色に染まっているのに気付きました。顔を上げて西の空を見ると、今まさに太陽が、森の向こうに沈もうとしていました。その美しい風景に、私は歩みを止めて、しばし立ち尽くしていました。

     この瞬間、大切な人が隣にいてくれたら。
     冷え込んできた体を温めてくれたら…。

     次の瞬間、1番Aメロの歌詞と、サビのメロディーが頭の中を駆け抜けました。
     散歩の時に持っているiPadを即座に取り出し、忘れないように鼻歌を録音。

     歌の世界観としては、同性での愛情表現をテーマにするとともに、いまだ世間的に偏見や誤解があることへの批判を盛り込みました。2番のBメロからサビにかけて、周囲からの圧力に負けずに自分の意志を貫き通すことを歌っています。

     こんな感じで生まれた曲ですが、今まで作ってきたものとはメロディーも歌詞も傾向が違うと思って、出すタイミングを待ってしばらく温存していました。
     そんな時、縁あって『輪かざりコンピ』の企画に参加し、私が作った曲をはてぃ〜さんにアレンジして頂けることに。個人的に「メロディーの魔術師」と尊敬する方であり、ここでこの曲を出す以外にないと、ヴォーカルデータを渡してお願いしました。素晴らしいオケが返ってきたときには本気で鳥肌が立ったものです。
     イラストは今回も、大好きな絵師さんの木下志希さんに描き下ろしをお願いしました。歌の世界観にぴったり合ったイラストを一発で仕上げてもらっただけでなく、動画の構図や動きにも詳細な指摘を頂き、映像のクオリティーを大きく向上することができました。

     というわけで、今回も多くの方々の力で、新曲を世に送ることができました。
     美しい編曲を施してくださった、はてぃ〜さん。
     温かいイラストと、的確な助言で最後まで支えてくださった、木下志希さん。
     『輪かざりコンピ』に誘っていただいた、ろこもこ丼さん、幽.さん。
     ゆかいあデュエットの伝道師、キマシタワーPさん。
     公開から24時間で600再生突破の記録をいただいた、世界中の視聴者の方々。
     皆さん本当にありがとうございました。

    【追記】
     IAコミュで2017年1月29日に放送された「IA動画大賞2017」投稿部門で、この曲が予選を突破し、準決勝枠まで行く快挙を成し遂げました!
     VOCALOID生放送大賞と同様、1ブロック4曲で争う予選の作品はいずれもレベルの高い良曲でした。厳しい戦いの中、『禁じられた花』は何と38%もの得票を頂きました。
     改めて、ご支援を頂いた皆様に心からの感謝を申し上げます。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。