ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

いかにしてボカロを漁るか〜あるGUMI廃の場合〜
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

いかにしてボカロを漁るか〜あるGUMI廃の場合〜

2018-10-24 22:13
    「あさるか」で変換したら「朝ルカ」と出る我が家のATOKは素晴らしい。昼IA、夜GUMI…。

     それはともかくとして、Kqckさんのnote記事「いかにしてボカロを漁るか」が面白かったので便乗してみます。自分は普段、どのように曲を漁っているのか。

     自分の場合、主戦場はニコニコ動画です。Kqckさんも指摘される通り、ボカロ作品はYouTube、ピアプロ、その他いろいろなネット媒体で見られますが、今でもニコ動メインであるのは「生放送」が重要であるためです。
     ニコニコ生放送では「動画紹介」というジャンルがあり、システム上許される範囲内で、公開されている動画を自由に引用して番組を作ることができます。メグッポイドコミュニティのオーナーになって、生放送を自ら企画する。その面白さを知ってしまったら、もう昔の生活には戻れません…。

     というわけで、私は大体次の方法で普段の新曲チェックに臨んでいます。

    (1)ニコニコでの検索
     GUMIとRana。生放送の関係もあり、この二人を把握することが私にとっては最重要項目です。
     まずはキーワード検索「GUMI or メグッポイド or GUMIオリジナル曲 or ままま式GUMI -ニコカラ」。タグ検索が常道ではありますが、海外からの投稿などで、たまにタグが整備されていないことがあります。上記のキーワードでGUMI関係作品のほとんどは捕捉できます。ニコカラは除外しています。
     これでもなお捕捉できないことがあります。タグにも投コメにも出ていないけどGUMI出演がある楽曲です。特に可能性が高いのは、Omoiさんとnaturalさんで、このお二人の新曲は捕捉次第聴きに行きます。GUMI出演がなかったとしても、どのみちマイリス必須のPさんなので同じことでした。
     Rana作品は「Rana(vocaloid)」でタグ検索しています。こちらはタグがほぼ完全に整備されていると判断できます。
     その他、状況によってボカロ別のタグから、これはと思うものをマイリストに入れています。「ミクノポップ」「VOCAROCK」などジャンルタグは、たまに使う程度です。

    (2)ニコ生の動画紹介番組
     VOCALOID生放送コミュニティなどで動画紹介番組があります。放送主の選曲(主セレ)、視聴者のリクエストによっては未知の作品に出会えます。なお、生放送視聴画面からは直接マイリスト登録ができないため、放送ツール(NicoLiveHelper)を併用して放送中にマイリスするか、放送視聴後に改めて確認することになります。
     ボカ生で人気のあるミクさん、花ちゃん(v_flower)などで活用しています。

    (3)Twitterで捕捉する
     長年ボカロ視聴を続けていると、この作者さんなら使用ボカロに関わらずマイリス必須だ、という人が増えてきます。この人のマイリスなら間違いない、という信頼すべき聴き手もいます。こういう方々はTwitterアカウントを持ち、新曲投稿時に宣伝してくれる場合も多いもの。そこで、片想いでいいからTwitterでフォローしておきます。往々にして、趣味を同じくする人がRTしてくれますから、界隈の人脈を広げることも大切です。

     要は、考えられる情報ソースは全て活用し、ジャンルにこだわらずいろいろな曲を聴く、というのが基本ですね。
     一つでも多くの優れた作品に出会って、マイリスコメントで世に広め、ボカロ文化の振興にほんの少しでも関わり続けられているのが、自分の強力なモチベーションになっています。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。