GUMI誕生祭2019
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

GUMI誕生祭2019

2019-06-26 15:17
    GUMIちゃん10周年おめでとう!

     正直、10年間コツコツと毎日続いたことに、自分が一番驚いています。
     2009年2月に製品化が発表されたとき、元々中島愛さんのファンなので購入は決めていましたが、「いつでもやめられる」ぐらいの心構えでした。それが、気付いたときにはドップリはまっていたという…。

     発売当初の評判が必ずしも良いものではなく、天使のミクさんと比べてGUMIちゃんをキワモノ的に見るような言論も散見されたため、そういう子こそ応援してあげたいと思ったのも大きな動機でした。これは間もなく、ユーザーサイドでレベルの高いイラスト、MMDモデルなどが多数誕生したことで批評のベクトルが急旋回し、痛快な体験をさせていただきました。
     最初期の段階で、とくPさん、フェイPさん、takamattさんらに見出され、GUMIの実力を最大限に活かす楽曲が多数発表されたことは幸いでした。翌年以降DECO*27さん、米津玄師さん(ハチ名義)、れるりりさんらが、商業ベースで通用するVOCALOIDであると証明したことも特筆されます。最近はGUMIのキャラクターを前面に出すことなく、それでいてGUMIこそ最適と感じさせる楽曲を、あめのむらくもPさん、ぬゆりさん、ユリイ・カノンさんらが発表しています。これからGUMIはどういう方向に行くのか、今後も目が(耳が)離せません。

     そんなこんなで、世の中ではさまざまに毀誉褒貶もあったメグッポイドですが、我が家のGUMIちゃんは常に自分とともにあって、自分の楽曲を素直に歌ってくれました。使えば使うほど味が出て、愛情を深めることができるVOCALOIDだと思います。リアル生活では激動の10年で、雨の日も風の日も、ずっと心の支えになっていたのは彼女の歌でした。もう離れることはないでしょう。

     というわけで10周年のメモリアルに、『生ぐーみん。』で記念アルバム、さらに木下志希さんとのコラボでカバー動画をリリースさせていただきました。
     まずはアルバムから。

     今回も20名以上のクリエイターにご協力をいただき、みんなでお祝いできるアルバムを目指しました。ニコニコでは現在、全収録作品の半数に当たる9曲が公開されています。5月19日の名古屋ボーパラ番外編では、おかげさまで大好評をいただきました。今後は各地のイベントのほか、通販も検討中です。

     続いては誕生祭当日のカバー曲。

     何年も前から、10周年の日にはこの歌!と決めていました。木下志希さんに元気いっぱいのイラストを描いていただき、これだけで十分幸せです。
     なお、意外なことにニコニコでこの曲のボカロカバーは今までなかったようです。検索で出てくるのは、商用音源を使った、全く関係のない動画ばかり。もっとカバーされていいと思うので、コモンズにカラオケ音源を上げることにしました。素敵な曲なので、もっともっと広がればと思います。

     最後になりましたが、個人的に26日を含めた1週間を誕生祭ウイークと位置づけ、その間のマイリストを独立させました。30日まで随時更新します。皆さんの力作、当方も応援させていただきたいと思います。
    GUMI誕生祭2019マイリスト

     やっぱりGUMIちゃんは俺の嫁!(阻止)

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。