ボーカロイド合成がダサい件
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ボーカロイド合成がダサい件

2013-01-30 21:29
  • 4

今回はようやくボカロの話を書きます。
タイトルにある「ボーカロイド合成」とは、ボカロエディタの一機能で、出力となるwav形式の音声データをメモリ上で合成&生成するものです。

ところが、これが実にダサい動作をしてくれるわけで、何がどうダサいのかというと・・・

1)実行中、OS上の他イベントの処理が重くなる
2)マルチコアCPUに対応していない

1)について。
ボーカロイド合成は確かに重い処理だと思いますが、だからといって他のイベント(マウスクリックなど)を無視して良いことにはなりません。
他のイベントも適切に処理するようにプログラミングする必要がありますが、どうもうまくいっていないらしく、再描画が不完全だったり(画面が白抜けすることあり)、キャンセルボタンをクリックしても反応が鈍かったりします。
合成エンジンの特許や機密の関係で、合成エンジン部分だけYAMAHA内製で、他のGUI部分は外注しているのかと勘ぐってしまうくらいです。
(合成エンジンのDLLバイナリとインターフェイス仕様を渡して作らせる)
仮にこれが事実だったとしても、もう少しマトモなイベント処理のための工夫ができると思うのですが・・・

2)について。
このマルチコアCPU全盛の時代に、かなり重い処理にもかかわらず対応されていないようです。
すなわち、クアッドコアCPUを使っても、CPUタイムの四分の一しか活用されないという体たらく。
今時、並列処理プログラミングなんて常識中の常識です。
ボカロエディタのプリファレンス画面に「合成に使用するコア数」なんていう項目があってしかるべきだと思うのですが・・・

何とかならんですかねぇ、YAMAHAさん。


広告
×
…マルチコア対応してないのではないかという疑念は抱いていましたが、本当に未対応だったのか…
87ヶ月前
×
>>1
はい、タスクマネージャなどCPU使用率が表示されるツールを使ってボーカロイド合成を実行すれば、いつでも誰でも確かめることができます。
V2時代からの課題なので、V3で当然対応されるものだと思っていましたが、空振りに終わりました・・・(落胆)
87ヶ月前
×
CubaseとRewireで同期させて使っていますが、ボカロを4声同時に発音させると、なぜか、4人のうち、何人かが勝手に黙るのですよ。Rボタンでレンダリングするとなぜか、声?、歌い方?が変わってしまうので、レンダリングしないでミックスダウンしたいです。パソコンの性能を活かしきれていないのか。すごい高価な趣味なのに、ユーザーに応えてほしいものですね。
87ヶ月前
×
>>3
なるほど、Rewireを使いたいなら、VOCALOID2しか選択肢がありませんね。
まあ、最も単純なはずのボーカロイド合成ですらこの状況なので、Rewire機能にも何かあって不思議はないと思います。
邪推かもしれませんが、VOCALOID3でRewireを切り捨てたのは、そんな事情もあったのかもしれません。
87ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。