• 【単体紹介】ステロ火炎玉ミルタンク

    2020-07-12 10:24


    ミルタンク

    ミルタンク @火炎玉 きもったま 
    ようき 177(52)-121(170)-130(36)-×-90-167(252)
    ステルスロック でんじは なげつける からげんき


    【調整意図】
    HB 珠陽気キョダイカキュウ低乱数(12.5%)
      珠臆病キョダイカキュウ低乱数(18.7%) ※基本ひかえめしかいない。
     A あまり(なるべく高く)
     S 最速
    ※火力に振っているのは趣味なので、好みで耐久に振っても良いと思う。



    【ミルタンクの強み】
    ステルスロックを覚えるポケモンの中では耐久が高く弱点を突かれにくい。
    そのため、きあいのタスキを持つ必要がなく他に襷を回せる。

    襷のかわりに火炎玉を持たせることで
    ・火力補強(からげんき)による起点回避
    ・投げつけるで物理アタッカーの機能停止
    ・火傷によるあくび無効   
    の恩恵を受けることができる。

    電磁波も採用しているので「ステロ・麻痺・火傷」を撒くことができる。
    特に投げつけるは警戒されないので、無警戒の相手を火傷させて試合を有利に運べる。



    【特性】
    特性は"きもったま"
    色んな人の動画のおかげで"そうしょく"は警戒され草技は撃たれない。
    後出しもしないので"そうしょく"である必要性が薄い。
    それより、みがわり持ちのドラパルトやミミッキュにノーマル技を通せるメリットが大きい。

    ざっくりいうと
    "そうしょく"は受身な特性ゆえに実際に持ってなくても意味があるが、
    "きもったま"は実際に持ってないと意味がない。
    ゆえの“きもったま”採用



    【受動的な特性・能動的な特性】
    非常に出せる範囲が広く、一見不利な対面でも最低限の仕事ができる。
    (ex)ウーラオス対面なら「投げつける➡︎ステルスロック」が安定する。

    物理に”なげつける”、特殊には“でんじは”から入ってステルスロックをしっかり撒ける。
    50試合中ほとんどの試合で選出したが、全く腐ることがなかった。



    【エースバーン無理じゃない?】
    球とびひざげりは無理(137.8%〜)
    なのでパーティにゴーストタイプを複数入れる事で牽制、
    キョダイカキュウを撃たせ、電磁波➡︎ステロを決める

    実際、初手はキョダイカキュウorダイジェットしか撃たれなかった。
    たまに初手に出てくるラム持ちには手も足も出ないので注意。

    【実際の選出】
    ミルタンク・ラムウォーグル・襷ホルードの基本戦術で二桁(7/10時点)行けたので、
    ある程度のランクでも機能すると考えています。

    ※ウォーグルもおすすめ。
    今の受けポケモンは威嚇持ち(ギャラドス・ウインディ・ガオガエン)が多く、
    ウォーグルを見ると受けを選出できず攻め寄りの選出をされるので、
    (先に展開できれば)ウォーグルで3タテしやすい環境です。


  • 広告
  • 【シーズン7 1,753位 ドヒドイデ殺しのキリキザン】

    2020-07-02 09:51




    画像



    高種族値のポケモンで若干のサイクルを回し、最後はエースバーンで占める構築。
    構築上無理なドヒドイデはキリキザンでTODしてハメる


    【構築紹介】


    カバルドン@オボンのみ

    わんぱくHB

    じしん あくび ステルスロック ほえる


    起点づくり。
    相手の布陣が厚すぎて、ステロあくびの流れが作れなかった。
    せいぜいあくびで流せるくらい。
    ラムビルドエースバーンが辛かった。



    エースバーン

    エースバーン@ラムのみ

    ようきAS

    ビルドアップ かえんボール アイアンヘッド とびはねる


    カバルドンに勝てるラム型。
    とびひざげりやダイナックルはゴーストに透かされる事を懸念して不採用。

    かえんボールはないとアーマーガアに勝てないので自分は必要だと思う。
    (後出しだとかえんボール持ちですら怪しいけど)

    エスパー技がないのでドヒドイデには勝てないが、後述のキリキザンでで対処。





    ドラパルト@食べ残し

    おくびょうHB

    みがわり おにび たたりめ ドラゴンアロー


    エースバーンを見て出てくる地面に出す。

    おにびを入れる事でエースバーンの起点も作れる。

    いざとなったらダイマックスして起点回避できるのも偉い。

    アシレーヌに弱いので、裏のドヒドイデと組ませると安定する。



    アーマーガア

    アーマーガア@タラプ

    しんちょうHD

    ブレイブバード ちょうはつ ビルドアップ はねやすめ


    弱くはないけど、「エースバーンで良いや」って試合が多かった。

    ダイマックスなしでこのポケモンを運用できる気はしないので選出はひかえめだった。

    あとロトムがいると出せないポケモンなので、そういう部分も微妙だった。






    ドヒドイデ@とつげきチョッキ

    ひかえめHC

    ねっとう 冷凍ビーム ヘドロばくだん ハイドロポンプ


    前期から引き続き使用。
    アシレーヌへの後出ししたり、初手の襷・残飯ドラパルトを読んで選出していた。

    今回は残飯ドラパルト・カバルドンなど引き先を用意したので再生力を活かしやすかった。

    いまだにチョッキヒトデを警戒されない事も多く、動かしやすかった。

    ハイドロポンプは残飯ギルガルドの身代わりを壊せるので必要だと思う。




    キリキザン


    キリキザン@マゴのみ

    なまいきHD

    ちょうはつ パークアクト ねむる くろいまなざし

    ここまでドヒドイデを倒せないポケモンばかりなので、後出しで勝てるポケモンを採用。

    ドヒドイデに対して"くろいまなざし"を打つことにより、挑発パークアウトでTODできる。

    ダイアークで相手の特防も下げられるのも良いポイント。

    理想は挑発で熱闘のPPを枯らして悪あがき誘発だが、
    トーチカを絡められると時間が足りなくなる。

    他のポケモンでもできるけど、
    「ドヒドイデに交代されない」「対面でトーチカを撃たれない」
    ことまで考えると、このポケモンが適任だと思う。

    ※プレイング間違えるとTODできないので注意!(HP削れない)




    【結果】1,753位
    最終日は二時間しか潜れなかったので順位を上げられなかった。
    まともな構築ができたのに残念。




    【基本選出】
    (ドラパルト・カバルドン・ドヒドイデから二体)+エースバーン
    ※ドヒドイデがいたら、キリキザンを出す。



  • 【TOP25%禁止杯:9位】ダブラン絶対選出

    2020-06-08 20:08

    前日の夜に大会の存在に気づいて、当日の夕方から考察・育成。
    そのため環境はまったく読めなかったが、ダブランの汎用性が高すぎてなんとかなった。

    画像


    【構築】


    アズマオウ@命の珠
    すいすい いじっぱり AS
    ダイビング とびはねる ドリルライナー こらえる

    すいすいアタッカー
    初手ダイマックスで荒らして、その後相手のダイマックスを誤魔化す。
    避雷針耐久型を警戒されたせいかイージーウィンできた。


    ※考えてた理想の動き

    【1ターン目】ダイストリーム

    【2ターン目】ダイマックス状態継続

    【3ターン目】ダイマックス状態解除 ※ここまでで相手を1~2匹持っていく。

    【4ターン目】こらえる(相手)ダイマックス

    【5ターン目】ダイビング(相手)ダイマックス※雨切れる

    【6ターン目】後攻ダイビング(相手)ダイマックス切れる


    後述するダブランと組むため上記のギミックは不要だった。
    とびはねるはルンパッパ用に採用したが、何故かオニシズクモに刺さった。
    「ハリーセンがトップメタ」と小耳に挟んでドリルライナーを入れたが存在しなかった。





    ダーテング@弱点保険
    ようりょくそ 控えめ CS
    大爆発 熱風 リーフストーム 悪の波動

    初手のダイマアタッカーとして撃ち合いに強かった。
    オニシズクモに極端に弱いので、爆発のかわりに‘’とびはねる‘’を採用するべきだった。







    ダブラン@襷
    マジックガード 控えめCS(4振り60族抜き)
    トリル サイキネ こらえる がむしゃら

    ほぼ全て選出(時間切れ以外)

    相手のダイマックスへの切り返し要因。
    こちらのダイマックスに対して相手がダイマックスを切ってくるので、
    死に出しから「トリル➡︎こらえる➡︎がむしゃら」と行動する事で切り返せる。

    この環境ではミミッキュとドラパルトがいないので理想通りの行動ができた。

    あと、予想以上に火力がある(C種族値125)のでトリルから殴る事も可能。

    予想よりも素早さが遅い環境なので、努力値をC以外に振ったのは甘えだった。
    (でもSに振ることで、トリパに対してトリル返し→がむしゃら打てるので一考。)







    ドラピオン@ピントレンズ
    スナイパー いじっぱりHC
    とどめばり クロスポイズン つじぎり はたきおとす

    ダブランの「トリルがむしゃら」から「とどめばり」を撃ってA+3、
    それからスナイパー発動(確率50%)を狙うつもりだった。(通常ダメージの5.625倍)
    でも環境全体が遅すぎて、ドラピオンをトリルで運用できなかった。

    この枠はシュバルゴ(とどめばり覚える)のほうがよかったかも。






    Turtonator Art

    バクガメス@カゴのみ
    シェルアーマー ずぶといHD
    てっぺき ボディプレス だいもんじ ねむる

    マニューラとキュウコンに勝てるように。
    あとはバタフリーに抵抗できたら良いなと思って採用。

    「トリル下で鉄壁を積んだらフライゴンやシズクモに勝てるかも?」
    と対戦中に思ったが、それまでに試合が決まっていることが多かった。






    Crustle Art

    イワパレス@ラムのみ
    がんじょう いじっぱりAS
    からをやぶる ロックブラスト じしん がんせきほう

    

    バタフリーをメタりつつ、汎用性があるやつをボックスから持ってきた。
    他の人のパーティみて思ったけど、防塵ゴーグルでも良かった。それかカムラのみ。
    時間切れで一回選出して負けた。













    【選出】
    アズマオウ or ダーテング

    ダブラン


    バクガメス or ドラピオン







    【戦績】
    10勝1敗 レート1622 (9位)

    なんとなく対戦したあとに順位を見たら「5位」と書いてあったので保存。
    12時まで、ずっと更新ボタンを押してた。







    【おわりに】
    いろんなポケモンが見れてワクワクした。
    (熟成リサイクルアップリューとか催眠空振りヨルノズクとか、二度と見れないと思う)
    あと思いついたらすぐ育成できる剣盾の環境(飴+王冠で10分で固体完成)は偉大だと再認識

    海鼠さん、楽しい大会をありがとう。


    【参考動画】

    https://www.nicovideo.jp/watch/sm36999775