【シーズン7 1,753位 ドヒドイデ殺しのキリキザン】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【シーズン7 1,753位 ドヒドイデ殺しのキリキザン】

2020-07-02 09:51




    画像



    高種族値のポケモンで若干のサイクルを回し、最後はエースバーンで占める構築。
    構築上無理なドヒドイデはキリキザンでTODしてハメる


    【構築紹介】


    カバルドン@オボンのみ

    わんぱくHB

    じしん あくび ステルスロック ほえる


    起点づくり。
    相手の布陣が厚すぎて、ステロあくびの流れが作れなかった。
    せいぜいあくびで流せるくらい。
    ラムビルドエースバーンが辛かった。



    エースバーン

    エースバーン@ラムのみ

    ようきAS

    ビルドアップ かえんボール アイアンヘッド とびはねる


    カバルドンに勝てるラム型。
    とびひざげりやダイナックルはゴーストに透かされる事を懸念して不採用。

    かえんボールはないとアーマーガアに勝てないので自分は必要だと思う。
    (後出しだとかえんボール持ちですら怪しいけど)

    エスパー技がないのでドヒドイデには勝てないが、後述のキリキザンでで対処。





    ドラパルト@食べ残し

    おくびょうHB

    みがわり おにび たたりめ ドラゴンアロー


    エースバーンを見て出てくる地面に出す。

    おにびを入れる事でエースバーンの起点も作れる。

    いざとなったらダイマックスして起点回避できるのも偉い。

    アシレーヌに弱いので、裏のドヒドイデと組ませると安定する。



    アーマーガア

    アーマーガア@タラプ

    しんちょうHD

    ブレイブバード ちょうはつ ビルドアップ はねやすめ


    弱くはないけど、「エースバーンで良いや」って試合が多かった。

    ダイマックスなしでこのポケモンを運用できる気はしないので選出はひかえめだった。

    あとロトムがいると出せないポケモンなので、そういう部分も微妙だった。






    ドヒドイデ@とつげきチョッキ

    ひかえめHC

    ねっとう 冷凍ビーム ヘドロばくだん ハイドロポンプ


    前期から引き続き使用。
    アシレーヌへの後出ししたり、初手の襷・残飯ドラパルトを読んで選出していた。

    今回は残飯ドラパルト・カバルドンなど引き先を用意したので再生力を活かしやすかった。

    いまだにチョッキヒトデを警戒されない事も多く、動かしやすかった。

    ハイドロポンプは残飯ギルガルドの身代わりを壊せるので必要だと思う。




    キリキザン


    キリキザン@マゴのみ

    なまいきHD

    ちょうはつ パークアクト ねむる くろいまなざし

    ここまでドヒドイデを倒せないポケモンばかりなので、後出しで勝てるポケモンを採用。

    ドヒドイデに対して"くろいまなざし"を打つことにより、挑発パークアウトでTODできる。

    ダイアークで相手の特防も下げられるのも良いポイント。

    理想は挑発で熱闘のPPを枯らして悪あがき誘発だが、
    トーチカを絡められると時間が足りなくなる。

    他のポケモンでもできるけど、
    「ドヒドイデに交代されない」「対面でトーチカを撃たれない」
    ことまで考えると、このポケモンが適任だと思う。

    ※プレイング間違えるとTODできないので注意!(HP削れない)




    【結果】1,753位
    最終日は二時間しか潜れなかったので順位を上げられなかった。
    まともな構築ができたのに残念。




    【基本選出】
    (ドラパルト・カバルドン・ドヒドイデから二体)+エースバーン
    ※ドヒドイデがいたら、キリキザンを出す。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。