第3回 2018/8/11投稿分について
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第3回 2018/8/11投稿分について

2018-11-07 17:43
    ○短小説6『目覚めの日』

    初めてニコニ・コモンズ以外より素材をお借りした作品。
    こんなに良いピクトグラム素材がフリーで使える昨今の素晴らしさ。
    以後の作品にもご利用をさせていただいているフリーアイコンのサイトの作者様方には非常に感謝したい

    作品の内容についてだが、コメントにて述べた通り、一発かぎりのネタの作品である。
    この終わり方は、もう使えないだろう。
    テンポよくして誤魔化したつもりの作品だが、その効果が出てればいいのだが。
    他に言うことなし、次へ。

    ○短小説7『交渉』

    個人的には次の作品よりも嫌いな作品。
    終わりを隠すために、ただ文章を冗長にしただけの作品である。
    もっと短くまとめられれば、まだましだったのだが
    ショートショートは、終わりの切り口が大切なのは当然だが、その前文も手短なものにしないと、読む側の胃がもたれてしまう。
    今思うと、青い背景もそんな心理を反映しているのかもしれない。
    反面教師にしたい作品である。

    ○短小説8『コンプレックス・F』

    上の作品で述べた通り、こちらも嫌いな作品である。
    作品のタイトルだけを思いついて文章を書いてみたら、案の定の出来である。
    SFファンに助走をつけて殴られてもしょうがない。というかぶん殴られたい。
    初期の作品とはいえ、改行の下手糞さも目に余る
    静画なのだから、一枚絵としての見やすさも意識しなければならないのだが、それもなってない。いくら手短い作品にできたとしても、これは注意していかなければならないだろう。
    これも反面教師にしたい。

    ○最後に
    投稿としては、2回目の投稿の作品3作であるが、読み直すとどれも微妙な出来の物のあつまりとなった(私の作品に良い出来のものなんて、ほぼないのだろうが)。
    1回目の投稿で安心して慢心した結果なのかもしれない。
    継続が肝心なのだろうが、これらのような物を投稿し続けたら、文句が飛んでくるのも時間の問題。しっかり反省して今後につなげていきたい。

     最後に、素材をお借りしたニコニ・コモンズの配布者の方々、及び素材サイトの作者様
    そして、私の本当につたない作品及びここまで記事を読んでいただいた人への感謝を。
    ありがとうございました。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。