• エアEofV〜初オンライン同人イベント〜

    2020-11-28 14:15

    こんにちは、あすらてです。
    10/18開催の「エアEach of Voice」内のウナが宇宙でNo.1とりぷるに参加しました!

    昨今の情勢の中でウナウナとりぷるの開催が中止になり「今年は仕方ないか〜残念だな〜」と思っていたところ運営様より「オンラインで"エア"開催します!」というお知らせが…!
    エアってどんなことやるんだろう?現場でやる方が楽しいんじゃないかな…と不安もありましたが
    むちゃくちゃ楽しかったです!
    今までにやったことのないことがたくさんできていい経験にもなりました、詳細をかいていこうと思います

    そもそもエアでやるって何?どんなことするの?ってところからですがエアEofVは「主催陣が限界生放送をし参加者は通販サイトで推しの本を買い漁る」って感じでした。主な内容はこれでサークル参加者は配信してる人も多かったように感じます。自分もしてました。それに関しては後ほど
    生放送の内容としては「EofVの思い出紹介」「CM祭り」「主催Yの爆買い実況」「主催Oの原稿RTA」とフィーチャリング限界、みたいな感じでした。途中で回線も切れたのも限界感あって楽しかったです。

    この中の企画で私が参加したのは「CM祭り」
    生放送でも流してもらいました!うれしい!
    元々作ろうと思ったけど時間なくて断念しかけてたのですがやっぱり作りたい!ということで限界制作しました(制作時間約7.8時間)限界万歳。我が家のウナちゃんに喋ってもらい、パクパクするウナちゃんを描き、動画を編集しました。

    その……
    めっちゃかわいくないですか………

    かわいくできて満足しました、なんなら作者が何回もみてる 動画はここにあるので是非見てくださいね!



    我が家のウナちゃんのおしゃべりで悶えて 今回はsugarちゃんのみだったのでこんどspicyちゃんにも喋ってもらいたいですね。ウナちゃんずの尊い会話制作したいねぐへへへへ


    主催陣が生放送を行っているとき私も配信してました




    配信で描いたウナちゃん
    11時から生放送がはじまったのでそれにあわせてpixivスケッチでやってました。やろうと決意した理由は生放送でウナウナの主催が限界原稿RTAするときき「私も描くしかねえな……」ってなったからです。同人イベントということで「サークル参加者が1人で参加して一般参加者より他サークル回るの遅れる苦い気持ち」も味わえたらいいな(独特すぎる感覚)と思ったら案の定1番くらいに欲しかったアクキー売り切れてました。再入稿するということで光のはやさで取り置きお願いしました(ありがとうございます)
    サークル参加者が他の方に提供できることがあればいいな〜とも思ったのでやってみたけど見てくれた人もいたみたいだしよかったらまたやってほしい!とも言われたのでやってよかったかな〜と思います。また開催するなら何か面白いことできたらいいな〜と思うので検討中です。とりあえず今回お試しでできて楽しかったので前向きに検討しておきます!


    話は変わりますが同人イベントに参加するとTwitterで話したりしてた人が実在するんだ〜ってなる感覚があると思うんですけど今回オンラインでやるとなるとその感覚は薄れてしまうなって思いがあったんですよ。
    少しでも実在感を出すにはどうすればいいか
    「あ!去年ウナウナのとき謎に恥ずかしがってウナちゃんのはっぴきれなかったから着て写真とれば実在感もでるんじゃない!?」




    ドン
    ウナちゃん好きならお気づきでしょうがはっぴ以外でもしゅがぴのシュシュつけてます。
    実在感だすための軽いノリとイベントのテンションでこんな写真あげたらやたら拡散されまくって困惑しました





    なんだこのエンゲージメント……
    勘弁してください……
    プロフィールのクリック回数165回って一体この写真をみてどうしてプロフィールとぼうと思ったんだ………?
    まあ予想外のことがおこるのもイベントの面白さということで……(なんでもイベントだからと済ます)
    なんか愉快な限界オタク、あすらてが拡散されましたが実際は大人しくて真面目そうな感じらしいので……(まわりからのイメージ参考) 怖くないので実際に会う際には是非おしゃべりしてください、しゃべるの苦手なんですけど話す努力はしますしゃべりたいので






    ドン!戦利品はこちら
    ダウンロード販売のものもあるので注文履歴で…
    イベントだと推しのグッズと本が一気に増えてそれも楽しいし嬉しいですが通販で届く日がマチマチなので長い間推しのグッズと本が継続的に届いてウキウキできちゃうね!私もまだできてないし年内というだいぶアバウトな期間設定したしせっかくなのでほとんど戦利品届いて忘れた頃くらいに発送しますね!主役は遅れてくるものだからな………
    ※もちろんお待たせする分書き下ろし枚数とかクオリティとかかわいさとかはもうギュンギュンにバチバチに詰め込みますのでご安心ください





    ちなみに現時点でこんだけ届きました!
    まだ届くんだよワクワクだね!



    このような感じで色々あったエアEofV、 自分の感想としては今までやろうと考えてはいたけどやっていなかったことができて楽しかったです。トークロイド、お絵かき配信は特に前からやってみたいなとは思っていたので今回できて本当よかったです。トークロイドの動画を10年以上前にずっとみてた時期があったのでなんか懐かしい気持ちになりました。はじめてボカロで曲を作ったときもそうだったけど昔からずっと好きでみてたものをはじめて作ったときすごくじんっと胸が熱くなるのでボカロ好きな人には是非ボカロで曲作ったりカバーしたりして自分の好きなボカロちゃんと触れ合ってほしいなあと思います。エディターとボカロ本体があればできます。

    運営陣が「足りないのは限界感だ!!!」と率先して狂ってくれたので私も元気に限界オタクになれました、本当楽しかった。
    もちろん集まって大人数でやる方が楽しいのだけれどオンラインだと遠方の人でも自宅で参加できる手軽さとかいいですね。私も地方民かつ学生の身分なのでそんなたくさんイベントに参加できず疎外感という苦い気持ちでTLに流れてくる写真をひたすらいいねしたり見つめたりする気持ちはわかる…あと中にはその日に仕事あった方もいたので仕事の休憩時間とかでも参加できるのはいいですね。手軽さがオンラインの醍醐味なのでそれをうまく活用してよいイベントだったなと私は思います。

    長々と描いてしまったので最後に短く感想をまとめようと思います。

    楽しかったです!!! イベントの記事の締めに毎回かいてるけど楽しかった。初トークロイド、お絵かき配信もできてよかった! まだ届いていないものも届くのを楽しみにしてます٩(^‿^)۶

    それでは、ここまで読んでくれてありがとうごさいました!次は会場で会おう!







  • 広告
  • クローバーテイル

    2020-06-14 12:53
    こんにちは、あすらてです。 クローバーテイルという曲についてのブロマガです。



    クローバーテイルとは5/14の19:31に投稿されたあすらての9作目です。童話の絵本みたいな世界観で作成しています。 出来た経緯 今のご時世某ウィルス関連の暗いニュースが目につき暗い話題が蔓延っていたので「とにかく明るい曲をつくろう!」と思い作りはじめました。明るい曲、というか自分が作ってて楽しい、きいてて楽しい曲をつくりました。



    youtubeにもあります

    歌詞について
    私は2008年に物語音楽でボカロを好きになったんですけど、某情勢下で時間があってその当時きいてた曲を聞き返したりしてたら「やっぱり好きだなあ、作りたいなあ」となったので素直な物語音楽風の歌詞にしました。難しい単語、言葉遣いは使わないようにぱっと思いついた単語をなるべく使うようにして作りました。井伏鱒二の「山椒魚」は実際の人間などのことを山椒魚という別のものとして例えた物語ですがこの曲もそれと同じように人間のことをを別のものへ例えて物語を作っています。自分は幸せになってはいけない、と思う1人よがりな人間を「人の幸せを願う妖精」として例えてる、、といった感じでしょうか。お気に入りは2番のサビの歌詞です!伝えたい思いだって届けないと意味ないと〜って歌詞があって最初「届かないと」か「届けないと」か迷ったんですけど最終的には「伝えたい思いって届かないと思っていても実は届けようとしてないことが多いなあ」って思ったので「届けないと」にしました。ウナちゃんが「わがまま」って単語いってるのかわいいな〜って思いました。あと2番の「今日はちょっと違うから!」がかわいいので好きです。最近よくBメロにセリフのある曲を作ってる気がする。

    曲について
    私つなまるさんの曲がむちゃくちゃ大好きで似たような感じの曲を作りたくて仕方ないのですが(唐突)今回も何回もつなまるさんの曲をききながら参考にしながら作りました。ひよたまカフェ多分この曲作るために少なくとも100回はききました。最後にニコニコに投稿してるのが2015年なので最近ボカロ好きになった人だともしかしたら知らないかもしれないのでオススメしておきます。ピアプロでオフボーカルとかも聴いてたんだけど楽しかったです。これが音の洪水ってやつか……夏色の自分作ったとき以来曲作るときは毎回ひたすらつなまるさんの曲きいてます。あと最近気づいたんですけどryoさんもむちゃくちゃ作りたい理想なんですよね!高音楽器の綺麗な感じとか優しいメロディすごい好き…supercellの曲ももっと聴いてみようかな。好きなボカロPさんの話はここまでにしておきます。 曲はベルとストリグスがご機嫌な感じのかわいい童話音楽てす。Bメロの短いながらしっかりとサビへつないでくれる感じがお気に入りです。コメントでここをテンポあがってるといっていただいたのですが申し訳ないんですがテンポはあがってません…多分スネアがバンバンなってるからテンポあがってるように感じるだけかと思います。一律BPM136です。




    だいぶ130周辺のBPMをコンプリートしてきました!次は138の予定でいます(๑˃̵ᴗ˂̵) あとあのメルヘンチックなアウトロがすごいお気に入りです。オルガンの音がかわいいので最近よく使ってます。

    物語について
    「人の幸せを願う妖精」を主人公とした空想童話を作りました。素直にぶっちゃけると曲の案考えてるときウナちゃんかいてたら妖精みたいにかわいかったからこうなりました。こうなったらもうすごいかわいくしてやろう!ってなったらみみとしっぽも生えました。オオカミの妖精さんです。

    ここから物語のネタバレなので読みたくない人は読まないでください↓







    自ら与えられた役割に疑問をもち幸せとは本当に何か模索する。考えた先で出会った人間に何もかもどうでもいいと思ってしまうほどの熱をもらう。でもその人間にはもちろん自分以外にも仲良い人、好きな人がいる。自分もその人の好きの一部であることも知っているのに…それなのに嫌な気持ちになってしまう自分がいる。話したいことがあるのになんだかもやもやして逃げてしまう。伝えたい思いだって自ら届けずに投げ出してしまう。それでも自分は君の隣にいたいなんて都合のいいことをいって。自分は都合のいいことしかせずに逃げてばかりだし「人の幸せを願う妖精」という役割だって果たせない役立たずだ。 妖精は本を開きました。 「人の幸せを願う妖精」 「人の幸せより自分のことを優先した場合悪いことが起こります」 そこで悟りました。 「自分が本来の役割を果たせばあの子は幸せになる」 そっとあの子から離れようとします。 「願うあなたに幸よあれ!」 ……でもあの子はそんなこと望んでいません。 離れようとした妖精を探しにきます。そこで本来の妖精の姿である彼女に出会います。 彼女は身勝手に築きあげた壁を壊され、役割、立場などがあっても好きなもの、人は好きであっていいということを気づかされます。 こんな本の物語はかきかえよう。 本は光を放ち物語はかきかえられる。 自分にとって大切な人へ 「あなたの好きを教えて」

    …とこんな感じです。とにかくいいたいことはたくさん物語に詰め込めました。おおまかな内容は全部かいたので細かいストーリーは想像にお任せします。男の子はどういう存在なのか、「目には見えない」はずの妖精がどうして男の子には見えているのか、妖精の魔法は一体…とかそのあたりを考えてみると面白いかもしれません。 (というか作者本人が「ここはこういう解釈もおもしろいな…」となるので正解はない。)


    余談
    ここからは作ってる最中に個人的に面白かったこととかその他についてです
    ・タイトルが全然決まらなかった



    これが作りはじめにとりあえずつけたタイトルで



    これが書き出した曲のファイルで



    これが動画用に描いた絵のフォルダです。全然決まらなくて焦りました。 ありふれたおとぎばなしってタイトルが有力候補だったんですけど今回「テイル」を話としっぽの意味のダブルミーニングにしていて使いたかったので結局「クローバーテイル」ってタイトルになりました。

    ・動画作ってるとき、気をつけて描いてるはずが意外と何回かミスってた。 最初「できた!」ってなって動画書き出してからみたら耳の描きわすれが二箇所あって「!?」ってなりました。設定画みながら描いてたのにうっかりうっかり。トラウマメーカーって曲があるんですけどその動画作った時も包帯をつけてる手がどっちかわからなくなったり頬の傷がどっちかわからなくなったな…真面目に描いてたのにミスってるの見つけるとなんか楽しい。

    まとめと投稿した感想
    ・楽しかったです!! 久しぶりにガッツリ物語考えて動画考えてってやったので本当楽しかったです!
    ・ファンアートめっちゃ嬉しい フォロワーさん2人にファンアートをいただきました!!すっごい嬉しいかわいい!他の人の絵で改めてみると結構かわいい衣装にできたのではないかな〜と思いました。あと妙にデフォルメあうな…



    設定画のせとくのでもし描きたい人いたら参考にしてください
    まわりのメモは考えてるときにかいたやつなのでスルーしてください。
    今回は投稿して手ごたえが
    感じられたのでよかったです。もっと強くなります。

    次回はウナ誕に投稿予定でいます!もちろん頑張りますが最近忙しいので遅れる可能性もありますのであしからず…

    ここまで読んでくれてありがとうございました!


  • ウナウナピ&ボカスト そして今年のまとめ

    2019-12-31 19:12
    10/5に開催された「ウナが宇宙でNo.1!ピース」に参加してきました!今回ははじめての個人サークルでの参加でした。





    イラスト本とCDを頒布してました。個人の新譜と新刊両方置いてるサークルはなかなかないかもしれない。ちょうどできた時間を駆使して頑張りました。 今回ははじめてCDという音楽の方も頒布したのですが思ったより手にとってもらえて嬉しかったです!何より試聴して買ってもらえたのが嬉しくて嬉しくてたまらなかったです!ありがとうございました! 今回はじめて夜行バスでいったら全然眠れなくてあんまりお話できなかったのが心残りです…夜行バスはあわないことがわかったので次は交通費に課金して新幹線でいってもっとお話しできるようにします。ウナウナピ以外のところは事前に絶対いこうと思ってた2サークルしか回れなかったので次のEoVはもっと他もまわるぞ!!




    戦利品ドン!こうみると意外と買ってる!


    10/20に開催された「VOCALOID STREET in 多治見」にもサークル参加してきました!




    うながっぱが多治見の駅でお迎えしてくれました。38度以上になると着ぐるみであらわれるという多治見のゆるキャラです。着ぐるみの中にクーラーか扇風機ついてないと中の人死んじゃう……名古屋に住んでたのでよく天気予報とかにでてきてました。




    会場付近は川があってすごくのどかな雰囲気でした!
    実家のような安心感(実家の近くに川がある)




    設営!頒布物はウナウナピのときと一緒です。
    岐阜という土地のせいかいつも以上にハッスルしてしまいました。
    関東はまだ苦手意識がぬぐえない…
    ずっとボカロ曲流れてて楽しかったです。マジカリン流れたときに曲のテンションとともに買い物に出陣しました。一般参加と見まがうレベルでお買い物を楽しんできました。
    悔いはない



    戦利品ドン!!予想外の出会いにも恵まれてしまったのでたくさん買いました。
    悔いはない

    今年は合同で1回、個人で2回サークル参加しました!
    去年に比べると活発に活動できたのではないかと思います。

    今年のまとめ
    今年は去年に比べて本当にたくさんの人に絵とかみてもらえるようになったなあと思いました。
    その一方こんなにみてもらえるほど自分の作品に魅力があるのかとかいっぱいみてもらえて嬉しい反面正直怖いと思う気持ちもでてくるなど去年以上に複雑な心境でもあります。
    でも私ウナちゃんとかボカロ関連の公式仕事するまでは絶対死ねないと思ってるのでこんな複雑な心境とか(ある程度あるのは仕方ないとして)乗り越えて頑張りたいです!!!!!!
    来年もいい絵描くぞいい曲作るぞ!!とりあえず3月まではバタつくので更新頻度は落ちます、卒業せねばならんのだ…

    以上です!今年も1年ありがとうございました、来年もよろしくお願いします!!!