ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

第1回 #ベイダー卿skyrim紀行録
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第1回 #ベイダー卿skyrim紀行録

2015-10-25 23:13
    これはTwitter上のタグ、「#ベイダー卿skyrim紀行録」をまとめたものです。
    また、Twitterでは紹介してないSSも載せていくのでヨロシクお願いします。(コーホー)
    よければ帝国のマーチを聴きながら見て行ってね!!!!


    あらすじ
    国境付近でタイファイターが墜落し困っていた処を帝国兵に捕縛されたベイダー卿。
    何故か捕縛されストクロと一纏めに処刑されそうになるもヘルゲンにドラゴンが襲来。
    その混乱に乗じヘルゲンを脱出を開始するのであった・・・



    その1
    なんとか要塞内部に逃げ込んだベイダー卿。
    ハドバルが逃がしてくれるらしいのでついて行った。
    道中ストクロ兵士やクマに襲われるも無事撃退。













    その2
    無事ヘルゲンを脱出したハドバルとベイダー卿。
    ハドバル曰く、スカイリムは内乱状態で帝国とストクロが日々戦いを繰り広げているらしい。
    そこでハドバルの薦めにより帝国に加入することにしたベイダー卿はソリチュードを目指す。
    (途中で脚が疲れそこらにいた馬をかっぱらいましたが道中逃げられました。)










                     
    その3

    道中狼を撃退したり、山賊を串刺しにしたりしてソリチュードに到着したベイダー卿。
    門を潜ると突然処刑現場に居合わせ困惑しながらも見学することに。










                       
    その4
    処刑が終わり、帝国本部に向かったベイダー卿。
    無事帝国に加入、マントを入手しちょっとテンションがあがりそのままブルーパレスへ。
    法廷の最中の様だったので静かにしていたが目が発光るおばさんがいて話掛けるも怒られる。










                     
    その5
    帝国に加入したので直属の部下が早くも欲しくなったベイダー卿。
    コルバンヤンドに向かう途中、ホワイトランで傭兵を雇うことに。
    興味深いモノを発見しハマって抜けなくなったりしたが、無事傭兵を雇うことに成功。











    とりあえず今回はここまで!
    不定期に5回づつ紹介していく予定なので次回がいつ頃になるかは分かりませんが
    1週間に1度程度は更新できればいいな・・・と・・・
    ではではまた次回に(´□△□)ノシ

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。