ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ウインドブレーカーズさんの思い出
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ウインドブレーカーズさんの思い出

2018-04-21 01:59


    1980年といえば、もうそろそろ40年近く昔になってしまうのですが
    その頃のウインドブレーカーズさんは
    現在のローカルアイドルさん達よりも高い知名度を持ち
    Voの、大田黒エミさまは、まさにアイドルでした

    他地域での状況は分からないのですが、当時は
    中学に入ったらバンドをやるのが当たり前
    バンドをやってない人でも、一通りのロックバンドの話が出来て当たり前
    と、いった感じでした

    毎週、TVで地元のバンドのベストテン番組が放送され
    地元のバンドの動向を報じる月刊誌が発行されていました
    そのくらい需要もあって、中高生は知ってて当たり前という感じでした

    ただまぁ時代なのか、当時のバンドは男性ばかり…
    しかもなんだか、怖いお兄ちゃんばっかりで
    ロッカーズさんに話しかけた時にはプルプル震えてしまったくらいですw

    そんな中、アイドル風のピンクのステージ衣装に身を包んだ
    大田黒エミさまは、本当に大輪の花のような華やかさでした

    そしてギターの穴井さまは、ロッカーズのベースの穴井さんの御親戚だとかで
    まさに『ブリティッシュ・ビート・ロック』の正統な血筋という感覚でした

    この『ブリティッシュ・ビート・ロック』というのは
    後にレコード会社によって『めんたいロック』という
    少々間抜けなネーミングをされる事になる皆様が
    当時自称していたネーミングです

    陣内孝則さまのロッカーズ・現在でも活動中のTheMods
    その後ルースターズとなる人間クラブそれに
    現在でも活動してる?らしいモダンドールズという
    その当時でも豪華な顔ぶれが集結した
    ブリティッシュ・ビート・フェスというライブは
    本当に素晴らしいものでした…


    そんなこんなで、前回の投稿作に引き続き
    『大好きな歌なんだけど、耳コピしか手段がないし自信ないしどうしよう…?』と
    迷い続けて幾星霜だった歌のカバーです

    その当時の音楽の勢いとかだけでも、伝わると嬉しいなぁと思います
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。