ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ボカロとVTuberの相似
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ボカロとVTuberの相似

2018-09-01 14:26
    VTuberさんの配信で時々↑こういうコメントが入って
    私自身は、そーだよねーなんか似てるよねーと思うんですけど
    VTuberさん本人の側の『ボカロあるいはボカロブーム』に関しての情報のなさから
    『一過性のブーム』という意味合いでしか理解されていないように見えるのが
    ホント哀しいです…

    とりあえず私が見かけた『VTuberさんによる評論動画』での理解はそうで
    その動画に、ボカロ界隈についてかなり細かく説明したコメントが付いてて
    沢山の賛同コメントとイイね!が付いてたんだけど
    たぶんVTuberさん本人には伝わってないんだろうなぁ…

    そんなこんなで、朝PさまのTwitterで軽く考察されていた文章を引用してみる
    ーーー以下引用ーーー
    初音ミクは、無数の作り手・受け手が集まり、それらが互いに立場を共有・交換さえしながら作り上げる「作品を創造し、共有するネットワーク」。一方、VTuberに代表されるバーチャルキャラクターは「人格や人生を創造し共有するネットワーク」。共通するのはコミュニケーション──という作業仮説。
    ーーー引用終わりーーー

    核心をズバッと突いた!とか、これが本質!とかの話ではなく
    これも、切り口のひとつでしかないと思うけど
    せめて、この認識からスタートしましょうよ…とは思う

    まぁたぶん、四天王と呼ばれる辺りのVTuberさんは(のじゃさん以外)
    企業としての集合知で、ここら辺の理解を経た上で活動しているので
    違和感なく見ていられるんだろうとは思うけど…

    個人VTuberさんは、ホント『VTuberの未来を憂う』んなら
    せめて『反応を収集くらいはしましょうよ』とは思う

    ボカロ界隈もVTuber界隈も、ダダっ広くて
    一人の個人では全てを把握するのは無理なんだけど
    どちらにも多少の興味を持って接してきた
    単なるいち個人のアタシにも、持てている程度なんだから…


    朝Pの文章は切り口のひとつでしかないと書いたように
    『ボカロとVTuberの相似』は、まだまだ沢山の切り口があると思います
    ただもちろん、大きな違いもあります

    一番大きな違いかな?と思うのは
    主戦場がニコニコかYouTubeかという違いです
    特に、動画に付けるタグの使い方

    私はYouTubeに投稿してみるまで
    YouTubeにタグがあるなんて知りませんでした

    そんなこんなで、まだまだ全然纏まっていないので
    また今度
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。