オタク、高級レストランで孤独のグルメをする
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

オタク、高級レストランで孤独のグルメをする

2019-10-02 17:39
  • 30

みなさん、グルメしてますか?
私はついこの前してきました。


普段はそれほど美食を追求しているわけではないのですが、この前たまたま分子ガストロノミー(分子調理)について調べていて興味を持ったんですよね。


※分子ガストロノミー……料理を科学的観点で分析することで、既存の常識にとらわれない新たな食材や調理法を研究する学問。


だって、亜酸化窒素ガスを使ってあらゆる食材をムース状にする「エスプーマ」とか聞いただけで興奮しませんか?
料理漫画の世界か! って思いません?

まあ、料理漫画で分子調理と聞いて僕が思い出すのは『鉄鍋のジャン!』でジャンの安い挑発に乗せられた結果余計な味をつけ足して自滅した奴なんですけれど……。





そんなわけで行ってきたのは牛込神楽坂にある名店「SECRETO」です。
https://secreto-tokyo.com/

何でも予約が1年以上埋まっているようなおいそれとはいけない名店らしいのですが、平日の午前4時にサイトを見たらキャンセルが出たのか偶然1名分だけ空いてました。
ラッキーですね。


早速予約予約っと……
ん?



             用途を聞かれる

おい!
このワシが、お祝いやデートのために高いレストランに行くと思っているのか!!
レストランに行く理由なんて「美味いものを食いたいから」以外にねえだろ!!!!!!!


しかし、「美味いものを食いたい」という項目はメニューにありませんでした。(え、何で……?)
仕方ないので「その他」を選ぶことにします。
というかこの項目、1人での利用を想定していないように見えるのですが……?






それから1週間後、19時スタート(時間厳守)なので18時45分に店に行きました。



料理は2万円のコースのみ。
ドリンクはアルコールかノンアルコールを選ぶことができ、料理に合わせた最適なドリンクが自動的に提供されるシステムです。僕はノンアルです。


入口はバーのようになっていて、ウェルカムドリンク(ハーブティーの何か。おいしい)を飲みつつ時間を待っていると、いかにも「美食食べ歩きが趣味ですよ!」って感じの中年男性2人や、「意識高い系ベンチャー!」って感じの男女4人組などが集まってきました。予想していましたが1人で来ているのは僕だけでした。


全員がそろうと順に席に案内されます。席はカウンターの12席のみで、1日1回転のみだそうです。
だから予約が困難だったんですね。



(♪陽気なクラブミュージック)

「シェフの○○と申します! 今日は皆様に最高の味と体験を提供していきたいと思います! よろしくお願いします!」


……

「昨日休みだったんでね、今日はテンション高めに、盛り上がっていきましょう!!」


これは……パリピのテンション!


周りがカップルだらけみたいシチュエーションはあらかじめ想定していましたが、これは予想外の伏兵……
いや、大丈夫です。本当に美味しい料理の前にはいかなパリピも黙ってしまうものだから……(想像)





1.秘密のハート


              (画面奥に映り込むおしぼり君)



1品目は謎の真っ赤なハート。
料理というよりは小洒落たお菓子といった見た目である。
食べ方すらわからんのだが……箸でつまんでいいのか?


シェフ「こちらのハートは手でつまんで一口で召し上がってください」


なるほどなるほど。では早速いただきましょうかね。
パクリ



むっ!!!!
これは…………







わ か ら ん






いや何? 中から異様に爽やかな何らかの液体が出てきたが……
一瞬で味を見失ってしまった。かろうじて分かるのは外側の層がチョコだということぐらいだ。





シェフ「こちら、中にりんごと梨のジュースが入っています」


おっ、説明助かるゥ~!
なるほどりんごと梨ね! はいはい、分かるわ~。



そうなんよ。自分の舌だけで何でも判断できる人なんてごく一部なんすよ。
ラーメンハゲこと芹沢さんが言うように庶民は情報を食ってるんすわ……





2.フォアグラドッグ・柚子


お次は製作途中の泥団子みたいな謎の球体。
どうやらフォアグラをアメリカンドッグのように包んだ料理らしいです。
周りのきな粉みたいなのは何だろう?と思ったらきな粉でした。

ほのかに甘い外側の生地をかみ砕くと、中から鬼濃厚なフォアグラの味があふれ出してきます。

ペアリングで出てきた柚子のカクテルが濃厚なフォアグラの後味をさっぱりさせてくれてよい感じです。




3.コカ・トマト・シラス・秋刀魚・フラワー


料理名というかサガフロの連携技みたいになってますね。
様々な食材を1口でいただく料理ですが、率直な感想としては
「味多っ!」でした。
受け止める側が脆弱すぎる。





4.クレープ・鯖・ビーツ・黒にんにく・ミョウガ・パクチー

いよいよ大丈夫か?
『包丁・ハサミ・カッター・ナイフ・ドス・キリ』みたいになってきてない?



写真を撮り忘れたのでアレですが、ビーツを練りこんだ真っ赤なクレープ生地の上に鯖とその他の食材が置かれています。自分で巻いて食べるようです。




むっ!!!!
これは…………








普通


美味いかまずいかで言えばまあ美味い。普通に美味い鯖でした。
まあ長いコースだし1個くらい普通もあるわな





5.フォアグラフレンチトースト




皿に盛られたのは一口大のフレンチトースト。
そこに目の前でシェフが白いものをガリガリと削って振りかけていく。



シェフ
「52℃でテリーヌしたフォアグラを-196℃で凍らせてるんです。
 あっ、そちらのピンセットで召し上がってくださいね」


情報量多いな!!




そう、なぜかテーブルには箸とともにピンセットが置かれていたのです。
ピンセット工場の方もまさかフォアグラフレンチトーストを食べるために使われているとは思うまいな……。


一口食べると、食感はフレンチトーストのものしか存在しないのに、超濃厚なフォアグラの風味が口内を圧倒していく……。
「幻影鴨肝(フォアグラ・ファントム)」という技名が脳内に浮かんだくらいのが凄さです。




そして、食べ終わった僕はこう思いました。
「何故ピンセットで食べさせたのだ……????」







6.鹿児島カツオ・しおポン酢・緑茄子・富士山の薪


ふたを開けた瞬間、燻煙による良い香りがぶわっと広がります。(富士山の薪って良いものなんですか???)
ジューシーで柔らかいカツオに燻香のアクセントが利いて、
分かりやすく美味いやつ~~~





7.冷製紅あずま・コンソメジュレ



紅あずま(サツマイモ)を使った冷製スープ。

あっめちゃくちゃうめえ無限に飲めるわ
丼で持ってきてくれ



あまりの旨さに一瞬で飲み終わって手持ち無沙汰にしていたら店員さんが話しかけてきた。

「今日は仕事帰りとかですか?」
「いえそういうわけではないです」
「あっ、お休みだったんですね」
「ええまあ(家で動画編集してたけど)」
もしかして、料理とかされてる方ですか?

ん?
ひょっとして同業者だと思われてる系か?


確かに1人で食いに来て(記事に起こすために)しきりにメモを取っていたので、他店の研究をしに来た料理人に見えるかもしれんが……


「いや食べる専門ですねハハハ」
「そうですか、こういう店にはよく来られるんですか?」
「いやああんまり来ないですね」
「普段はどういう所行ってるんですか? 和食? 洋食?」
「いやまあハハハ」

(言えない……)
普段は吉野家とかサイゼでたまに洋麺屋五右衛門だとは……)





8.能登甘鯛・リゾット・ワイルドライス・いかいしる



リゾットとパリパリの甘鯛にいしる(魚醤)のタレをかけたもの。
鱗つきの甘鯛がパリパリと香ばしくて美味えぜ~~。
いしるもいかの旨味がギュっと凝縮されてて最高やんけ……。





9.エルダーローズ

テーブルの上におもむろにシェイカーが置かれる。



「お次のドリンクは皆さんに作っていただきます」

言うやんけ……
バーテンによるシェイカーの使い方のレクチャーを受け、みんなで一斉に振り始めます。
もちろんシェイカーは氷入りでキンキンに冷えてます。

「冷たいですが我慢してくださいね」

あっ冷たい冷たい無理無理っていうかこれ素手でやるやつじゃないっしょ手袋くれ手袋

「ちなみに振るともっと冷たくなります」


いやもうほんとムリだから今日が10月にしては異例の猛暑とはいえさすがにほんとキツイっす一体いつまで振らせるんですかマジ冷冷冷冷



「はい、そのくらいでOKです!」

えらい目にあった……僕がお嬢様だったら「わたくしこんな仕打ちを受けたのは生まれて初めてですわ!」くらい言っているところだぞ全く

トポトポ


あっ、冷たくてうめえ~! やっぱこの冷たさなんだよな~!







10.能登牛A5プレミアム イチボ・能登地鶏・インカの目覚め・柚子胡椒


      イチボ(左)鶏を何か巻いたやつ(右奥)


「イチボ」というのは牛のお尻の肉で、骨がH型をしているところから「エイチボーン」がなまって名前が付いたんですね(唐突な雑学披露)。
というかまあこんなのもう名前だけで美味いの確定じゃんね。



「付け合わせのバゲットです。トリュフバターでお召し上がりください」



は?
なんだこれトリュフバター超うめえ無限に食えるんだが。
さっきのスープとパンだけ食べ放題のコースでも全然満足できるわ。




パンとバターが美味すぎた結果、肉の味があまり印象に残ってないのであった。




11.炊き込みご飯・黒豚・トリュフ・五香粉・温泉卵




えっ!? パンの後にご飯を!?

大きな釜で炊いたご飯を1人1人によそってくれるようです。
おっ、おいしそ~

「追いトリュフしますねー」ガリガリ

おい! トリュフを! 軽々しく追うな!
死人が出るぞ!



あ、味は非常に安心できるというかホッとする味でした





12.福井勝山産メロン・イチヂク・ミルク・オリーブオイル・-196℃




液体窒素を使って目の前でアイスクリームを作るところを見せてくれるようです。

湯せんみたいにボウルを液体窒素に漬けるのかなと思って見ていたら、ミルクに直接液体窒素をざっぽざぽ加え始めたので驚きました。
そうか……どうせすぐ全部蒸発してしまうから直接入れてもいいわけか……

急速冷凍で作ったおかげかふわっと溶けていく最高の口当たりで美味です。


「上に乗っているのはピーマンの花です」
何で??




13.吐息




最後のデザートはシェフのもとに集まっていただきます。
説明を要約すると、「液体窒素で凍らせたメレンゲをすばやくかみ砕くと、鼻や口から白煙が勢いよく出てくるので、それを見てみんなでワイワイする」ということらしいです。


パリピのデザートやんけ!!

まあいいでしょう。皆はカップルやグループ単位でワイワイ食べておりますが、ぼっち歴が長いのでこの程度は慣れています。粛々といただきましょう。


「あ、ちょうど2つありますからうちのマネージャーと一緒に食べてみましょうか」


気を使われとる!!!

こっちは1人で鼻から白煙を出す覚悟を決めているというのに……しかもこれクラスで2人組が作れなくて先生が組んでくれるのと同じ仕組みやろがい!

全く……僕がお嬢様なら「このような屈辱、決して忘れませんわ!」と言っているところだぞ。まあしかし、僕も大人なのでそんな内心はおくびにも出さずハハハと笑って白煙をブシューと出しました。

味ですか? 味はまあ、メレンゲなんで……。





まとめ

なかなか興味深い2時間半のコースでした。
「ただただ美味しい料理が食べたい!」というのならほかにいくらでも選択肢はあるでしょうが、「珍しい料理、面白い料理が食べたい!」というのなら行ってみる価値は十分にあると思います。

どちらかと言えばパリピ向けなのは、まあ否定しませんが……



予約は2年後まで一杯らしいですが、これを書いている時点で12/23の夜に1名分空席があるようです。クリスマス特別ディナーコースを1人で楽しむ気概があるなら、行ってみてもよいのでは……?

広告
他20件のコメントを表示
×
シェイカーのくだりのリアクション最高に好き
3ヶ月前
×
こういう記事すごく好き
3ヶ月前
×
原価で言うと液体窒素が一番高そうな料理群ですね
ところでライターは何オタクなのかさっぱりわからなんかったんだが
記事のオタクっているか?
3ヶ月前
×
自分、イタ電いいすか?
3ヶ月前
×
書き方面白かった
3ヶ月前
×
12/23はレベル高いなぁ
3ヶ月前
×
美味しい料理をうめえで済ますのすき こういう料理ジャンルあるのか現代アートみたいだな
3ヶ月前
×
分子ガストロノミーとかそれこそ食戟のソーマで出てたんですがそれは…
オタクのくせにアンテナひっく!
3ヶ月前
×
面白かったわ
3ヶ月前
×
面白かった(小並感
3ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。