• 9巡目中野有香という覚悟

    2019-04-15 15:381

    第8回シンデレラガールズ総選挙ドラフトお疲れ様でした。
    今回も指名の意図を書いていきたいと思います。
    (1年に1回だけ使うブロマガになりつつあるな……)

    まず、今回の全指名はこうなりました


    新アイドル7名が入っていることを除けば、これまでの指名一覧に比べて「ほ………保守的………!!」という感じのリストになっていますね。
    「取り得やんけ!」が口癖だった大作さんがわずか8巡で終了。例年「俺は最後まで指名するから」と言っていた卓球さんも9巡でストップ。
    これは……






    さて、今回の勝負の一番の命運を分けるのが「新アイドル7人のうち何人がランクインするのか」という部分なのは間違いないでしょう。

    結論から言って、りあむは間違いなく来ます。
    もしボイス圏内に入らなかったら木の下に埋めてもらっても構わないと思っています。

    ババーン


    うちらの影響を受けて仲間内で総選挙ドラフトをやっている方々がちらほら見受けられましたが、りあむが軒並み6巡とかで取られていて「世の中節穴ばかりなのか……?」と悩んでいるくらいです。

    いやだってりあむって好材料ばかりじゃないですか?

    ・層の薄いPaアイドルである
    ・pixivで既に2000件以上描かれている(的場梨沙やナターリアを既に超えている)
    ・「祭り」との親和性が高すぎる

    ・さすがに積み重ねが少なすぎる
    という不安材料はありますが、ミリオンの投票でも紬・歌織が勝ってますし、キャラの強度が十分ならへーきへーき。なんだかんだ新しいもの好きのミーハーは一定層います。そうじゃなきゃ毎回ボイス未実装の子が入れ替わったりしませんとも




    まありあむの話はこの辺でいいでしょう。(取れなかったからね!)

    指名したアイドルの話をします。
    前回はデレステPをランダム表示してP分布を調べるという作業を行いましたが、杏・蘭子の復権やフレデリカの上昇など実際の結果と比べてもなかなかの相関がある情報が得られていたので、今回も1500人ほど調査を行いました。




    H列:明らかに担当Pだと思われる人の数
    I列:担当Pかは分からんがセンターに置いてた人の数
    J列:H×2+I
    黄色:前回の調査から大きく伸びている人

    前回はイベント期間中に調査を行ったせいで余計なバイアスがかかってしまいましたが、今回はイベントの合間に調査を行ったので万全のはずです。

    まず分かるのは「杏Pと文香P多いな!」ということです。加蓮PとかまゆPは思ったほど多くはないですね……。
    あと久川凪がいい順位にいますね。やっぱり新しい物好きは結構いるんですって。ね。ね


    さて、今回デレステではログイン+ライブで1日2票配布されるということで無課金でもそれなりのバリューになります。デレステのP人口が伸びてる子は今年伸びる可能性が高いぜ……ということで、今回は黄色のアイドルを狙っていくことにしました。

    りあむが取れなかったのは残念ですが、狙っていた文香と杏を首尾よくゲットできたのは僥倖といえるでしょう。
    佐藤心を大作さんに取られたのは悔しいですが、下位で櫻井桃華と大槻唯を指名できたのは期待大です。ありすと森久保はまあ安定枠ですね。


    ・砂塚あきら
    あきらのポテンシャルはなかなか図りづらいですね。pixivでは1800件くらい書かれてたし人気としてはそれなりにあるとは思うのですが、さすがに楓さんとかを倒すのは厳しそうな……。ただ、サイレントなファン層が結構いそうなイメージはあるので、Co5位~6位くらいまでは十分ありえそうに思いました。初登場ボーナスを考えれば3巡でも十分期待はできるかなと……。

    ・久川颯
    颯はもともとあまり取る予定はなかったのですよね。予定では凪を5巡で取って颯は他の人に取ってもらおうと思っていたのですが、戯念さんに凪を取られてしまったので……。デレステP調査では凪に比べると劣る結果にはなっていましたが、そこそこの順位ではありましたし、いうてしっかりオタク受けする見た目してるからまあ何とかなるやろ……などと思っています。30位代くらいは狙えるんじゃないですかね。根拠薄し。

    ・残りの新アイドルは?
    凪は上でも述べたように結構期待しているのですが、あとの3人は結構厳しいですかね……。あかりんごはpixiv件数がまだ300件くらいしかなく、あきら・りあむに大分遅れを取っています。velvet roseの2人もデレステP調査ではいまいちな結果だったもので……。



    ・中野有香
    さて、9巡目の話をします。

    今年、僕を含むドラフト生参加者達は悩んでいました。
    「新アイドル以外で、新しく入って来そうな子が少ねえ……」と。

    Cu・Coは上位~中位の壁がかなり強固になっており、ちょっとやそっとでは突破できそうにありません。Paは層自体は薄いですが、的場梨沙・ナターリアの下から誰か上がって来そうな子はいるのか? となると確信を持って予想するのは難しいです。

    結局、既存のボイス未実装アイドルで初ランクインを期待して指名されたのは池袋晶葉・岡崎泰葉・綾瀬穂乃香の3人だけでした。新アイドル7人に期待しない指名をしたあいうえおさんやかくばるさんからして、この層を全く指名できないという事態になっています。

    その結果、あの大作さんや卓球さんが早々に指名を切り上げることになり、前回の順位をかなり踏襲した保守的な指名リストが作られたわけです。


    ですが、それでいいんでしょうか。
    総選挙ドラフトというゲームを、既に実績のある子を上位から順に指名していくだけのゲームにしてもいいんでしょうか。
    僕は一昨年、総選挙実績がほぼなかった遊佐こずえを指名し、昨年は多くの人が疑問符を付けていた宮本フレデリカを獲得して勝利してきました。
    足場があるかも分からない暗闇に一歩を踏み出すような、意志と覚悟を持った指名が総選挙ドラフトには必要なのではないでしょうか(そうか?)(成功体験に酔っているだけの可能性はある)(そもそもりあむ1巡とか颯指名とか十分覚悟あるんちゃうか)。


    では、誰を指名するべきでしょうか。
    池袋晶葉・岡崎泰葉も考えないではありませんでしたが、デレステPの支持層が少なすぎました。あるいは一昨年あたりから期待されていた大石泉あたりか……とも思いましたがこちらも決定打に欠けました。

    デレステP調査を見て、期待できる人はいないか……そこで見つけたのが中野有香です。中野有香はボイス実装済みなので総選挙としてのバリューは弱いですが、デレステP調査では2年連続でいい位置(30位前後)に付けていました。デレステPの間ではなかなかの支持がありそうです。

    とはいえ正直、-5のリスクはかなり大きいです。仮にランクインしたとしても、リスクに見合うだけのリターンはないでしょう。
    それでも、それでも6年間もこの遊びをしてきた総選挙予想屋(アホか?)の意地としてこの指名はどうしてもしなければいけなかったのです。願いであり、決意であり、抵抗でもあるのです。



    まあ長々と語ってしまいましたが要は「みんなが予想してないアイドルを当ててドヤ顔したいした~い」ということに尽きますので













    ・結論
    「まあ中野有香が-5でも240点は取れてるから勝ち確でしょ」

    (完)


  • 広告
  • 総選挙ドラフトの指名について

    2018-04-10 13:25


    第7回シンデレラガール総選挙ドラフト指名、お疲れ様でした。
    放送中でも説明しましたが、今回の指名の意図について書いていきたいと思います。


    (ななかさん作成の第6回ドラフト結果)

    第6回は予想が見事に的中し優勝させていただきましたが、
    総選挙ドラフトに勝つためには「予想が当たること」だけでは足りないと思っています。

    勝利に必要なのは「他のメンバーがその予想をしていないこと」です。


    例えば第6回、僕は「高垣楓がシンデレラガールになるだろう」と思っていました。
    しかし、多数のPがそう思っていただろうし、もちろん他のメンバーもこの予想をしています。
    1巡目で高垣楓を指名したところで、結局はクジの勝負となり確実な勝機にはなりません。

    逆に、「藤原肇が1桁順位を取ってボイスを獲得する」という予想は、当時半信半疑でした。
    少なくとも前回のドラフトメンバー間では「今回(第6回)はボイスなし勢の躍進はそこそこに収まるのでは」という風潮がありました。

    逆に「今回もボイスなし勢は躍進するだろう」と予想した自分は、1巡目で藤原肇を獲得し、中位で喜多日菜子や八神マキノを獲得し、おまけに初登場の遊佐こずえを獲得して勝利を収めることができたわけです。




    翻って今回、大きな動きとして「デレステとの連動選挙」という新しい試みがなされました。
    はっきりいってこれがどの程度影響するのかは分かりません。

    ただ他のメンバーの動向を(選挙対策生などで)探ったところ、皆もデレステの影響力を計りかねているようで、結局は前回の自分の勝ちパターンを踏襲してボイスなし勢力を優遇してくるのでは……と予想ができました。何故なら、まったく影響がわからない状況で大きな変革を予想して行動するのは心理的に困難だからです。


    なので、あえて自分は「デレステの影響で勢力図が大きく変わる」方に賭けました。
    前回と同じ風潮になると予想した場合、同じ予想をしている他メンバーとアイドルの取り合いになり、精度の高い予測を的中させなければ確実な勝機を見込めません
    逆に、デレステに期待したドラフトをすれば、勢力図がそのように動いた場合に高確率で勝つことができます
    欲しいのはそこそこの順位ではなく「優勝」です。優勝の確率を高めるために、今回はデレステが大きく影響すると踏んだドラフトを行うことにしました。



    で、デレステ新規の影響が大きかったとしてどのアイドルに風が吹くのか。
    今回初めて選挙に参加するというPがそれなりにいるとして、もし担当アイドルがいるのならその担当に多数の票を入れることが推測されます。
    担当が特にいないプレイヤーの場合はよく分かりません。有名どころに入れるのかもしれませんし、中間を見て面白そうなところに入れるのかもしれませんし、票をただ余らせるのかもしれません。ただいずれにせよ、中間結果に大きな影響は与えないだろうと踏みました。
    よって、「デレステPの多くが担当しているアイドルを取る」ことを今回の戦略の核としました。

    しかし、デレステPの担当分布に関する客観的データがその時点ではありませんでした。
    少し前のモバマス6周年アンケートで「担当しているアイドル」のアンケートがありましたが、あれはあくまでモバマスのアンケートなので、デレステでも同様かは分かりません。

    それならどうするか、自分で調べるしかありません

    デレステの同僚検索画面では、直近でログインしているプロデューサーをランダムで表示することができます。(ただこの方法には問題点もありました、後述)
    それを見て、「◯◯担当」の称号を付けているか、コメント欄に「◯◯担当です」「◯◯かわいい」「総選挙は◯◯に入れます」などと書いている人をカウントしていきました。フロントに置いているアイドルは、単に強さやレアリティで決めている場合も多いと思うので勘案していません。ただし、Pレベル200とかでNアイドルをフロントにしているような人はそのアイドルの担当だと判断しました。

    トリビアの泉によれば、データを2000人分も集めれば統計学的に問題ないらしいので、数時間かけて2000人ちょっとのデータを集めました。その結果がこちらです。




    前回の総選挙の結果を踏まえたうえで、このデータで上位に位置しているアイドルを優遇してドラフトを行いました。
    大方の予想では今回は未央・菜々あたりが本命と思われていましたが、デレステPの中での人気は上位とはいえません。デレステの影響が大きければ苦戦を強いられる可能性もあります。
    よって本命はこれまでの実績も十分でデレステPにも人気の智絵里とし、最終的には智絵里・卯月・杏・小梅・蘭子・アナスタシア・夕美・ユッコ・フレデリカをピックしました。



    ・ボイスなし勢について
    今回はボーナス点を完全に無視して、ボイス実装済みのアイドルだけを取ることになりましたが、ボイスなし勢が圏内に入らないわけではないと思います。
    少なくとも茄子さんは上位でボイスを獲得するのでは……と思いますが、今回どれだけ新規ボイスが付くかは未知数ですね。
    また、初登場ボーナス(+5点)が付くアイドルとして的場梨沙・白菊ほたる・大石泉あたりは入るのではないかと読んでいます。もし後半まで余っていればこのあたりを取ることも考えていましたが、早々に確保されてしまったので仕方ないですね。


    ・問題点
    今回集めた2000人分のデータは一見無作為のようにも思えますが、あるバイアスがかかっています。それは、「その時にログインしていたプロデューサー」が表示されるということです。データを取った日は「Vast World」のイベント開催中。このイベントに出演していたアイドル(特に上位の小梅)のプロデューサーは、他のアイドルの担当よりもログイン率が高かった可能性があります
    改めて見ると、「Vast World」を歌っていた小梅・智絵里・ユッコ・杏・きらりはかなり上位に位置しているように思えます。これがイベントバイアスの結果なのか、そもそもデレステ内で人気があったから台湾公演ないし「Vast World」のメンバーに選出されたのか、因果がどちらなのかは現状では分かりません。



    前回と同じなら、4/23のデレラジで中間結果が発表されるでしょう。
    この予想がどれほど当たってるか楽しみですね。ではでは~。
  • 僕が遊佐こずえを取った理由

    2017-04-10 17:46

     第6回シンデレラガール総選挙ドラフト生お疲れ様でした。
     今回の指名の理由について書いておきます。



     今回の各人の指名はこのようになりました。




     さて今回の方針についてですが、見ればわかるようにボイス未実装勢を優先した指名となっております。

     理由としては、
    ・第5回総選挙がボイス未実装勢が活躍する結果となったこと
    ・その第5回と状況にあまり変化がないと予想されること 
    です。

     第5回総選挙の時点でデレステ開始から半年以上が経過しており、前回の総選挙以降に新規が大量に流入しているとは考えにくい状況です。アニメのシン劇も新規を呼び込むような作品ではないですし、参加者層は前回とあまり変わりないと想像できます。
     運営が投票券の配分方法などを大きく変化させることも考えづらく、前回と同じくボイス未実装のアイドルが浮動票を集める結果になると予想しました。

     前回惜しくもボイスを逃した藤原肇・喜多見柚。それに続く荒木比奈・村上巴・ナターリア・関裕美あたりが順位を伸ばす最有力なのは間違いないでしょう。

     1位で指名した藤原肇がシンデレラガールになるのは正直難しいと思いますが、ボイス未実装では前回最上位(10位)であることを考えれば、ボーナス込みで51点以上の得点が十分に見込めます。単独指名で取れたのは僥倖ですね。

     2位の荒木比奈が競合で取れなかったのは残念ですが(4人も来るとは思わんかった)、村上巴はPa3位でボイス獲得の予想ですので十分でしょう。

     3位・4位の指名は安定を取りに行った結果です。3位で島村卯月を取ることも考えましたが(10~15位くらいと予想していたので)、過去のドラフト結果を見ても3位・4位指名あたりで大コケして沈む参加者が多かったので順位が安定している2人で確実に点数を確保しに行きました。

     5位の喜多日菜子、6位の八神マキノはボイス圏内に入るかは難しそうですが、希望がある以上は前回より順位を上げてくることが予想されます。

     7位諸星きらり。前回やや順位を下げましたが、もともと30位くらいで推移していたので多少順位を戻してくれるといいですね。多分圏外はないでしょう。


     さて、ここまでの指名は自分のなかではかなり安牌の指名です。1人くらいはロマン指名で前回でいう佐藤心や八神マキノの枠を狙っていきたいところです。


     その候補としてまず考えられるのは浅利七海です。
     正直黒土Pの動画にどれほどの得票効果があるのかは未知数ですけども、サンユキやBEMYBABYのことを考えるとありえないとは言えないラインです。
     そして、もし中間でランクインするようなことがあれば最も浮動票が集まるといって間違いないでしょう。その場合は前回の佐藤心の位置まで行くことを考えなくてはいけません。30p以上のリターンの可能性を考えれば、-5のリスクを背負って取る価値は十分にあります。

     ……と思っていたら7巡目で大作さんにとられてしまいました。7~8巡で残っていれば取ろうと思っていましたが、そこまで甘くはなかったですね。


     ではその次に誰を狙うか。
     次なるボイスを狙うアイドルとして、Coは藤原肇・荒木比奈・佐城雪美・鷹富士茄子・八神マキノ、Paは喜多見柚・村上巴・ナターリア・喜多日菜子と駒が揃っており、これらを抑えて
    浮動票を集めそうなアイドルはなかなか思いつきません。
     となれば狙い目はCuです。前回の50位以内でボイス未実装なのは関裕美のみ。そして、一つ前の総選挙以降にボイスが付いたアイドルはほとんどが順位を下げているという過去のデータから考えると乙倉悠貴・早坂美玲が順位を落とした隙間に誰かが入る余地はあります。

     では誰が入ってくるのか。そこで参考にしたのがアニバーサリーボイスアイドルオーディションです。ここで上位に入ったアイドルは後の総選挙でも結果を残しており、信頼性は高いと言えるでしょう。
     最終順位20位以内のCuアイドルは全てボイス実装済みですが、中間順位はURLをいじることで50位まで見ることができました。その結果によると23位に遊佐こずえが入っており、Cuのボイス未実装アイドルでは最上位です。ならばここが狙い目として、8巡目での指名を敢行しました。

     他にも可能性が考えられるアイドルは何人かいますが、あまりマイナスを背負いすぎると勝てるものも勝てなくなりますからね。夢を追うのは1人で十分でしょう。

     では最後に順位予想を書いて終了でーす


    1 高垣楓
    2 安部菜々
    3 藤原肇
    4 喜多見柚
    5 本田未央
    6 前川みく
    7 荒木比奈
    8 輿水幸子
    9 村上巴
    10 鷺沢文香
    11 島村卯月
    12 関裕美
    13 渋谷凛
    14 城ヶ崎美嘉
    15 浅利七海
    16 北条加蓮
    17 神谷奈緒
    18 ナターリア
    19 佐城雪美
    20 双葉杏
    21 アナスタシア
    22 小日向美穂
    23 鷹富士茄子
    24 緒方智絵里
    25 橘ありす
    26 喜多日菜子
    27 佐久間まゆ
    28 神崎蘭子
    29 八神マキノ
    30 新田美波
    31 高森藍子
    32 速水奏
    33 遊佐こずえ
    34 白坂小梅
    35 五十嵐響子
    36 一ノ瀬志希
    37 依田芳乃
    38 塩見周子
    39 相葉夕美
    40 三村かな子
    41 高峯のあ
    42 森久保乃々
    43 向井拓海
    44 櫻井桃華
    45 諸星きらり
    46 星輝子
    47 十時愛梨
    48 多田李衣菜
    49 結城晴
    50 赤城みりあ
    <
    高垣楓
    藤原肇
    喜多見柚
    本田未央
    安部菜々
    前川みく
    荒木比奈
    輿水幸子
    村上巴
    鷺沢文香
    島村卯月
    関裕美
    渋谷凛
    城ヶ崎美嘉
    浅利七海
    北条加蓮
    神谷奈緒
    ナターリア
    佐城雪美
    双葉杏
    アナスタシア
    小日向美穂
    鷹富士茄子
    緒方智絵里
    橘ありす
    喜多日菜子
    佐久間まゆ
    神崎蘭子
    八神マキノ
    新田美波
    高森藍子
    速水奏
    遊佐こずえ
    白坂小梅
    五十嵐響子
    一ノ瀬志希
    依田芳乃
    塩見周子
    相葉夕美
    三村かな子
    高峯のあ
    森久保乃々
    向井拓海
    櫻井桃華
    諸星きらり
    星輝子
    十時愛梨
    多田李衣菜
    赤城みりあ
    上条春菜