スカット紹介 その2
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

スカット紹介 その2

2013-07-15 16:41
    スカーフナットレイ奮闘記その2をご視聴いただきありがとうございます。
    まだ見てない方はこちらからどうぞ。


    それでは今回使用したスカーフナットレイの紹介に移ります。

    ※ステータスの表記はすべて(H-A-B-C-D-S)という順になってます。
    ※また、実値はすべて理想個体を前提としたものを載せます。

    ・スカーフナットレイ(NN:スカット)
    種族値:74-94-131-54-116-20
    努力値:12-244-0-0-0-252
    実値:151-145-151-66-136-79
    性格:ようき
    特性:てつのトゲ
    持ち物:こだわりスカーフ
    技:パワーウィップ/アイアンヘッド/じならし/タネマシンガン
    説明:前回とは異なり今度は物理型です。
    特殊型の時よりも技範囲が格段に狭くなりましたが、その分火力が上がっているので役割が遂行しやすい型になっています。

    H 地球投げ3耐え調整
    S 準速65族抜き(じならし込みで最速108族まで抜くことが可能)

    メインウェポンのパワーウィップは非常に強力ですね。
    草物理の高威力技はいろいろな場面で役立ちます。
    タネマシンガンはランターンが交代際に身代わりなどを張ってきた場合に使用することができます。こちらもなかなか有用な技。
    アイアンヘッドはほとんど打つ機会がございません。ですが命中がパワーウィップよりも安定するのでまったく使わないかというとそうでもない。

    ・じならしについて
    上にも書いてある通りじならしを相手に当てることにより、最速の108族をギリギリ抜くことができます。

    S実数値
    最速スカーフナットレイ 118
    S1段階下降最速108族 117

    まさに計算されたかの如くゴウカザルを抜くことができます。
    これにより交代際にじならしを当ててSを逆転させ、次のじならしで狩ることができます。
    スカーフナットレイを使っていて一番気持ちいい瞬間ですね(*´∀`*)


    スカーフナットレイの紹介は以上になります。
    次回はまた別のネタポケを使用するかと思いますがまだ、なんのポケモンを使用するかは決めていませんので、リクエストがあれば動画内にでもコメントしていただけると幸いです。(露骨なコメント稼ぎ)

    それでは~
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。