2019年度活動報告
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2019年度活動報告

2019-12-16 17:21
    こんばんは。

    2019年もそろそろ終わりということで、今年の活動をふり返ってみようかなというやつです。
    昨年が飛躍の年であったのに対し、今年は停滞の年だったように感じます。
    ツイッターやpixivのフォロワー数こそ増えているものの、技術的にも立場的にも進歩が少ない気がします…それでは1月から。


    1月
    東方手書き界隈の衰退っぷりに悲嘆して急にMMDモデル作りをやりだす。
    しかし初めての作業で制作中に如何ともしがたい破綻ができてしまい結局完成せず。

    ここで『けものフレンズ2』の4コマを始める。
    知人が「けものフレンズ1期を見ずに2期を見る人は珍しいから4コマにしてまとめてほしい」と言ったため。


    2月
    『うんかわアリス』投稿。

    マイリス数がけっこういい。

    さらにけもフレ2の4コマの動画版。

    コメント欄に呪詛があふれた。

    あとこの頃本当に生活がきびしくて夏コミ申込みセット買ったはいいものの申込み費を捻出できず結局不参加になってしまった。悔しい。


    3月
    某少年誌の漫画賞の一番下の賞を取った。
    しかし後が続かず…

    この頃は『東方キャノンボール』公式4コマ描きの座を狙って『東方キャノンボール』ネタ4コマを描きまくっていた。
    あとは名華祭と併催のナズーリンオンリーに出た。

    名古屋に行ったのは初めてだったけどけっこう来てくれる方が多くてよかった。


    4月
    例大祭の原稿をしつつ。

    けもフレ2の4コマも完結。

    最終回直後はツイッターもお気持ちだらけで悩ましかった。


    5月
    例大祭に参加。

    東方4コマの個人誌と…

    合同誌を初めて主催した。もくじのページ数を全部間違えた。
    両方完売するけっこうな盛況ぶりでした。

    ここで『東方鬼形獣』が発表される。
    それで出会ったキャラが「牛崎潤美」です。

    衝撃を受けました。牛娘ということは、二次創作でクソデカおっぱいにされる未来しか見えない…。「巨乳」という属性は「メインウェポン」たりえないんです。「巨乳」は「サブウェポン」なんです。もともとあるキャラの魅力に付随する形で「胸の大きさ」が効いてくるんです。
    このままでは「おっぱいがでかいだけのキャラ」として扱われ、数回ド爆乳で描かれたのちに飽きられて「牛崎潤美」が消費されてしまう。そんなのは嫌だ。
    そう思って他の魅力を押し出すため始めたのが『牛崎潤美ちゃんをよろしくね』です。

    しかし自分だけで界隈の流れをどうこうしようなどというのはおこがましい。
    なるようになります。そんな結論。

    あと『東方キャノンボール』4コマの動画版。

    この頃の『東方キャノンボール』への風当たりは強かったのであえて。

    上記のふたつの動画には共通点があります。
    それは「『義憤』で描いた」ということです。




    上の画像はそれに気づいたときに作りました。
    「義憤」で描くとよくない。心に留めておきます。

    あとはDAM東方イラコンで入賞したのが嬉しかった。
    DAMで東方ボーカルアレンジ歌うとオイラの絵が出ることもあります。


    6月
    東方手書きの新シリーズを始める。


    正直これを始めたきっかけも東方手書き界隈の衰退からくる「義憤」ではあるんですが、ひと花咲かせたいと思って描いてます。


    7月
    なんだか東方二次創作での活動に限界が来ているような気がしてくる。
    自分の特徴である「原作を踏襲したネタ」というのが東方ライト層に伝わりづらい。
    というわけで実験として逆に「東方である必要性が低い4コマ」を描いてみました。

    結果、ツイッターで一連の4コマがかなり伸びました。
    この動画のネタは全て「昔描いたオリジナル4コマの人物を東方キャラに置き換えただけ」なのですが、皆が「東方である必要性」を重視していないことがわかり、少し寂しくなりました。

    あとは『古いリアクションが幻想入り』第三話。

    「サムネに釣られた」って方が多くて少ししたり顔。


    8月
    第四話。

    重要な回ですね。

    ここでコミティアに初参加。別名義でオリジナル漫画を頒布しました。
    しかし6部しか売れなかった。別名義のほうでは「誰とも交流をしない方向でいこう」という主義を通していたんですが、その害がモロに出ました。
    誰かの引き立てなしに創作活動するのは難しいです。「お前の実力不足だろ」とも言われましたが、結局最後に重要になるのは引き立てです。

    それで鬱になってブログを始めたりYouTubeに動画上げたりしました。
    ブログに関してはツイッターでできない東方ネタバレ話ができるので結果的によかった。
    YouTubeは手応えが悪い… 低評価押される…


    9月
    東方旧作オンリーに参加。


    ニコニコでは反応があまりにもなかったけど、両方完売済み。

    その後、『東方キャノンボール』公式4コマが別の方に依頼されたと聞く。
    やはり「実力不足」というのもその通り。
    さらにpixivでめちゃくちゃ絵うまな方の同人再録を見て、自分はもっと努力しなければならないのではないだろうか?と考えだした。


    10月
    『東方キャノンボール』リリース。
    続いて秋季例大祭。

    タイムリーな『東方茨歌仙』を扱ったこともあり、過去最高の売れ行きだった。

    この頃バイト中に「絵に関係ない仕事をなんで1年もやっているんだ」という思考になり、ちゃんと絵の仕事を探すと決める。
    そのためにまずは絵の練習。『東方鈴奈庵』の背景の模写とかしてました。

    息抜きにポケモンもやってたけど許してちょんまげ



    11月
    正直けっこう暇だったんですが、毎日張りつめていました。
    12月になったらバイトがめちゃくちゃ忙しいからです。
    やりたいことは今のうちにやっておかなければならないという強迫観念がありました。
    とりあえず原稿で放置していたシリーズものの続き。

    この回からキャンバスサイズと筆の太さを変えたので絵がすっきりしてると思います。

    そして『東方キャノンボール』のマルチプレイをしていたら高ランクプレイヤーたちの集中攻撃を受け、出目勝負で5回休みにさせられてからもう触っていません。


    12月
    お金を貯めるためにバイトを長めに入れているので休みが貴重です。
    そんな中シリーズ更新。

    今後のプロットは全部できているのでお楽しみに!


    …というわけでした。
    色々なことに手を出しすぎて絵をおろそかにしてしまった感じはあるので、来年はもう少し活動を絞って絵うまになるための努力をしたいと思います。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。