ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

Windows8 本当にスタートボタンっているの?その1 タスクバーのピン留めを活用する。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Windows8 本当にスタートボタンっているの?その1 タスクバーのピン留めを活用する。

2013-06-21 11:55
    よく言われる話ですけど、Windows8はスタートボタンがなくなりました。

    よくそこを叩く人がいます。

    今現在7やVista,Xpを使ってる方でスタートボタンを頻繁に使ってる方がどのくらいいますか?

    はじめはすごく戸惑ったんですけど、冷静に考えてみるとスタートボタンを使ってたのは、
    ・シャットダウン
    ・ファイル名を指定して実行
    ・コントロールパネル

    くらいしかなかったことに気がきました。
    頻繁に使うアプリは、ランチャーやデスクトップにショートカットを作っていたりしてませんか?
    Vista以降だとタスクバーにピン留めをする機能があるので、ランチャーがいらなくなってます。多分いまだにXPつかってる人は知らないのかもしれません。わたしも7になって初めて知りました。Vistaはほとんど使ったことなかったので…



    こんな感じです。ま、自分の趣味専用のPCなんでビジネス系のアプリは入ってません。
    それに万が一のことがあると怖いので、持ち帰りで仕事をするときには別のPC使ってます。
    情報漏えいとかあったりすると怖いのと、Office2003しかないので。

    タスクバーへのピン留め方法はどーするの?
    ピン留めの方法はすごく簡単です。
    起動したアプリのタスクバーのところで右クリックするとメニューが出てきます。
    タスクバーにピン留めするを選べばピン留めされます。



    並び順を変えたい場合は、ピン留めしたアイコンを移動するだけです。
    要らなくなった場合は、右クリックメニューからでも外せますが、タスクバーにピン留めしたアイコンをタスクバーから外せば削除できます。

    アプリをインストールするとインストーラーがデスクトップにショートカットを作ることがありますけど、コレを活用するデスクトップに無駄なショートカットがなくなり綺麗になります。






    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。