Windows8.1 シャットダウンの仕方 電源の切り方(電源ボタン編)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Windows8.1 シャットダウンの仕方 電源の切り方(電源ボタン編)

2013-10-21 21:47
    前回の続きです。

    <<Windows8.1でシャットダウンする(電源を切る)方法>>
    本体についてる電源ボタンや、USBキーボードについてるPowerキーやSleepキーを使って行う方法をまとめときます。
    **注意**
    シャットダウン処理をする前には、動作してるアプリケーションを全部終了させましょう。
    うっかりミスで頑張って作ったものを無くさないように!!
    ーま、確認はしてくれますけどね。

    電源とスリープボタンの設定方法は、
    コントロール パネル
    ->ハードウェアとサウンド
    ->電源オプション
    ->電源ボタンの動作を選択する
    で、出てくるシステム設定ウインドウで行います。
    めんどくさい場合は、左下(スタートボタンみたいなやつ)
    を右クリック。電源オプションをクリック。


    その後出てくるウインドウの左側にある、電源ボタンの動作を選択するをクリック


    で、設定画面が出ます。


    ここの設定を確認して下さい。
    普通ならこうなってるはずです。
    これで間違いなく電源ボタン(本体でもキーボードでも)でシャットダウン処理ができます。

    一応補足
    電源ボタンを無効にすることもできます。
    やめといたほうがいいと思います。
    無用なトラブルのもとですよ。

    いたずらとかしちゃダメですよ。

    ヘタすると電源ケーブル引っこ抜かれますから。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。