ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • 堤もね推しのおじさんが「第一回Peel the Apple保護者会」に行ってきました。[推し事]

    2020-10-19 22:212

    2020年10月18日(日) 第一回Peel the Apple保護者会
    に行ってきました。
    新結成のアイドルグループ「Peel the Apple」初めて観客を入れてのライブイベントです。

     https://peeltheapple.jp/
     https://twitter.com/PtA_staff




    最初に言っておきますが演者の写真はありません、当然ですね。

    目当ては堤もねちゃんです。

    (ニコニコプレミアム会員なら↑のリンクからアーカイブが見られます)

    この女子高生ミスコンニコニコ賞で存在を知ってからそろそろ2年になりますか、推させていただいております。

    個人的にこうもはっきりしたアイドルイベントに参加するのは初めてです。
    声優ユニットのリリイベとかラジオの公開放送とかはありますが。



    会場は横浜ベイホール。
    山下公園の向こう、みなとみらいからは外れ、駅もちょっと遠いまぁわりと辺鄙なところです。
    初めて行く方の参考になれば と言う思いもあってこのブログを書いているので道中少し詳しく書きます。

    鉄道駅ならみなとみらい線 元町中華街駅が最寄りですが少々歩くので市営バスの貯木場前バス停まで行きます。
    バスは横浜駅からも出ていますが、横浜駅はバス停までが結構歩いて本末転倒なので、桜木町駅からバスに乗りました。


    8,26,58,148系統いずれかに乗ります、本牧への通り道だからか多いですね。
    ちなみに横浜市内のバスは全区間同一料金で前払いです。

    距離はそれほどでもないんですが、横浜のこの辺りは道の形が悪くて信号待ちがやたら長いので時間がかかります、余裕を見ておいた方が無難です。


    バス停に着きました。
    バスの進行方向から少し逆に進み↑画像の中央に見える信号で右に曲がります。
    ちなみに元町中華街駅から歩く場合もこの道を歩くことになります。






      曲がると直ぐでっかいホーム
      センターが右側に。
      映ってませんが反対側は
      でっかいYAMADA電機。
     


    ホームセンターを回り込んで歩行者
    信号まで。
    こっちからは店舗に入れないんです
    ね。
    地図で見てた時は一部と二部の間の
    待ち時間にこのホームセンターで
    時間をつぶせるかと思ったんですが、回り込むのがめんどい。




    歩行者信号が映ってませんがこの
    交差点を渡ります。
    いつになったら渡れるのだ 
    と思うくらい待たされる。

    しかし天気が持ちこたえてくれて
    助かりました、予報はころころ変
    わっていたので傘も持っていたの
    ですが使わずに済んだ。

    信号を渡ったら左側にキャンプ用品のお店があってそのすぐ向こうです。







    元はディスコ?クラブ?だったのをライブハウスに改装したとwikiで読みましたが、こんなとこで酒呑んだら帰るのしんどいなあ。


    入口で検温、ここで37.5度以上ありますとか言われたらどうしたらいいのか想像もしたくありません。

    入ってすぐフラワースタンドがありました。



    真ん中のには私も少しだけ出資しています。

    「堤もね様」個人宛に贈ろうかとも考えたのですが、一人で贈るのはスタンドプレイかなぁ財政的にも厳しい… もねちゃんファン同士で相談するにはあまりにも日が足りないよ などとくよくよ考えてる時に真ん中の企画から声がかかったので今回はこれで と言うことにしました。
    何せ初めての事なのでどうするのが良いのかわからなかった。



    暗いのであまりうまく撮れていませんが、一部はこの席でした。

    フロアの高さが3段階(4段階だったかも)に段々になっているのですが、最前フロアよりも一段上の高さの一番前中央やや左、良い席です。



    自分の席に座って撮るとこんな感じ。
    画像ではわからないと思いますが、赤い服の人のすぐ向こうがもうステージです。
    8人で踊るにはちょっと狭いかも と言うくらいのステージ。

    今回は時節柄で椅子が置いてありますが基本はオールスタンディングのはず、右の方に見える大きな柱の陰になっちゃうと何も見えんだろうな。



    ちょっと落ち着いてから物販の列に並びます。
    客席を半円形に囲む形で1m幅くらいの通路があるので列形成はしやすいですね。
    物販と言っても、特典会チケットとサイン無しのクリアファイル、生写真だけ。(サイン入りは特典会で購入できます)
    グッズの製作間に合いませんでしたか。
    サイン無しの生写真買っておこうと思ったら売り切れと言われてしまいました。



    物販もスムーズにこなしてあとは開演を待つだけです。
    こういう時間に椅子があるのは助かる。

    客層は女性が目立つように思います、半分まではいないかもしれないけど4割くらいは女性では?
    女性アイドルのライブ後の観客まで全員入れた写真等はいくつか見たことありますが、ここまで女性が多いのはあんまりないような気がします。



    舞台袖の方から「Peel the Apple!」という掛け声が聞こえたので本をしまって携帯の電源を切ります。
    更に少しだけ待って照明が暗くなり、かかっていた音楽のボリュームが上がり、メンバーが出てきてフォーメーションを組むのが暗がりの中に見えます、もねちゃんは背の高さと髪の長さでわかりますね。

    音楽が一度止まってから照明が明るくなりまずは「はじまりのはじまり」から、ほぼオンタイムの14時なんじゃないかな?携帯の電源切ってるからわからんけど。
    しかし照明が眩しい、こっちを照らすんじゃない。

    ここで白状してしまいますが、私TIFは見ていないんです。15分のステージ2回のために7000円はちょっとキツすぎる…
    そんなわけで、はじまりのはじまりのフルを聴くのもダンスを見るのも初めてです。
    第一印象は、フォーメーションが目まぐるしく変わるなぁ、覚えるの大変そう。
    基本的にはもねちゃんしか見てないんですが、なんか、みちゃんがさっきはもねと反対側にいたのに今は隣にいるぞ みたいな。

    ちょっとステージの広さに不慣れかな と言う感じの小さな乱れはありましたが、かなり練習してきたなと言う印象で仕上がっていました。
    マイク持ったまま踊るの好きです。

    一曲目が無事終わって一人づつ自己紹介、最初がもねちゃんだったんですが感極まったのか一瞬泣きそうに。
    いやいやいやここは頑張ってくれ、と思いながら見守っていましたが、何とか持ち直しました。
    youtubeの緊急会議や個人配信で考えていた、いかにもアイドルチックなヤツは没になったんでしょうか?もしくはもうちょっと練ろうと言うことなのかしら?
    「エネルギッシュな堤もねです」と普通に自己紹介。

    全員の自己紹介が終わったところで、お楽しみ抽選会(うろ覚え)と言うことで、メンバー個人のサイン&メッセージ入りのチェキ×8人分 全員分のサインが入った色紙×1 全員分のメッセージ動画?×1
    合計10人に当たる抽選会です、席番号で当たります。
    私はかすりもしなかったのですが、コレもねちゃん以外のメンバーのモノが当たってしまったらどうすればいいんでしょうか?

    その後はメンバー一人一人、自分の衣装について話してくれました。
    ネットサイン会でも少し話しましたが同じだったりちょっと違ったり。
    もねちゃんは、スカートの後ろの部分が一人だけ長い と教えてくれました。
    おーなるほど前より後ろが長くなってる。
    (モビルスーツっぽいな)と思ってしまいました、すいません。
    みちゃんはスカートが重いそうです、生地が多いから。

    トークコーナーはここで終わりで次の曲「Don't Peel the Apple」

    曲と同時にいきなり「P!」と始まるので難しそうだと思ったのですが、ちゃんと音で合図があるそうで。それ客席の方にも聞こえてたのかな?私はわからなかった。
    こちらはフォーメーションはそこまで複雑ではないかな?ちょっと変わった動きが多いですね、アイドルらしからぬガニマタやゾンビ風な動きなど。
    MVが公開されているのでそちらでも見られますが、画面に映っているモノしか見られませんからね。それはTIFの配信でも同じだったでしょうから、自分の見たい部分だけを見ていられるのはこれが初めての機会。
    やはりライブの良さはこれですよね、動画では味わえない。私は基本的にもねちゃんの動きばかりをみているわけですが。
    はい、つつがなく終わってミニライブ終了です、今現在オリジナルは2曲だけですからね。

    同じ事務所なんだし、オーディションで練習したからみんなできる26時のマスカレイドの曲をやるって訳にはいかないのかな?
    ニコ生でたまにアイドルのライブを見るのですがカバー曲も多いけどな、たまに(ニコ生で)許諾がとれなくて無音で映像だけ流したりもしています。
    もうちょっとチケット代に見合うボリュームが欲しい、予定は30分になってたけどたぶんそんなに経ってない。



    さて少しだけ待って特典会です。
    順番に外に出され、通路や駐車場まで使って待機列を作っていました。
    去年行った恵比寿ガーデンプレイスでのシブスタでは会場が狭すぎてこの待機列がカオスなことになっていましたが、駐車場まで使えるから楽ですね、ちょっと辺鄙な場所の利点。

    まずはツーショットチェキから。
    このご時世でどうやるんだろう?と思っていたのですがなるほど、メンバーとファンがビニールカーテンを真ん中にはさんで撮るんですね。
    二人の間に壁が映ってしまうことになりますがまぁそれくらいは仕方ないでしょう。

    2カ月ほど前の浜松町でも会っているので、もねちゃん私のことを覚えててくれました、嬉しいですね。
    シブスタの時は棒立ちで撮って、あとから見てさすがに野暮った過ぎたので今回は考えてきました、ここでは書きませんけど。

    少しだけ言葉を交わして交代、しばらく待機時間です。
    この時もう椅子は片づけられたり、入れないようにされてたり。
    どうもライブハウスと言う奴は、立って待つ が基本になってて辛い、昔からただ立ってるのは苦手なんです、年取って体力も衰えてるし。
    わずかにあったベンチを確保できて何とか座っていられました。
    ちなみにこのとき読んでたのはT.S.エリオットの「キャッツ」です。
    もねちゃんが全編歌えるくらい好きなミュージカルの原作(もちろん翻訳の方ですが)もねちゃんを知らなければたぶん一生関わらなかった気がします。今年の映画も見てブルーレイも買いました。

    随分待ったような気がしましたが50分ほど、次はサイン会です。
    クリアファイルと生写真があります、私は両方にしてもらいました。
    私これまでずっと1,000円もするクリアファイルと言うモノの価値が分からなかったんですが現物を見て初めて分かりました。コレ大きな写真なんですね、ファイルの形してる必要はないな。
    また少し話して、第2回も来るよと伝えました。

    これにて第一部終了です、が私は二部のチケットも持っているのでできるだけベンチで居座ります。外出たって休めるトコないんだもの。
    すぐ隣がアウトドア用品やカヌーなんかを売ってる店なので興味があれば覗くのも良いですが。



    さていい加減長すぎるので端折っていきましょう。
    二部は前から3列目のほぼ中央、また良い席です。
    17日の午後に買ったんですけどね、席順どうやって決まってるんだろ?



    ただパイプ椅子がだいぶくたびれていて参ります、これはもう捨てようよ。



    ミニライブはほぼ同じ構成、ですが2度見て気付いたことがあります。
    「Don't Peel the Apple」ではそんなにわからないのですが「はじまりのはじまり」は明らかに9人用のダンスですね、1人分の空きスペースが見える場面が多々あります。
    これは新メンバー発表もあるのか?と思いましたがそんなことはありませんでした、どうなってるんでしょうねその辺?ミクチャは使うだろうと踏んでいるのですが。

    二部はトークテーマが違いました、自分の衣装について話してた代わりに「Don't Peel the Apple」のMVの感想を話してくれました。が、一人一人順番に では無かったのでちょっとグダったかなぁ、もねちゃんは「旗持った」くらいしか言ってないようなw
    そういえば自己紹介が少し違いましたね、「エネルギッシュでストイック」と一言加わっていました。

    一部では2曲目終わりでメンバーは刷けたのですが二部ではちょっとした発表が。
    既に公式がtweetしていますが、ハロウィンのオンラインサイン会と自分たちで選んだ衣装が着られるかどうかの勝負 をやりますよー とのことです。
    あんなに考えて選んだのに― とぶーたれるメンバー皆さんが可愛かったです。
    でも、もねちゃんはアレがあるじゃないですか、縁側ラヴァーズ2のアレ、そのままハロウィン行けますよw

    さて二部が終わって私は帰ります、元々特典会は一部だけのつもりでした、ステージを二度見られたのは良かった。

    全体的な感想は。
    もねちゃん以外のメンバーは初めて生で見たんですが、みんなちっちゃい、ちっちゃかわいい。
    もねちゃんも身長はあるけどほとんど脚の長さなのでちっちゃいです、私とあまり変わらない身長だけど座高はかなり違うだろうなw

    そしてダンス頑張ってる、もねちゃんが上手すぎるので何人かで踊ると一人だけ目立つことが多いんですが、今日のステージでは他のメンバーもかなりしっかり仕上がっててそういうことは無かったですね。
    アイドルは未完成な方がいい などと言いますが、私はしっかり仕上がったパフォーマンスを見たいです、今後も頑張って欲しい。

    あとは、以前も書いたんですが、このご時世ゆえの発声禁止、全員着席での観覧、この制限が私にはとても心地よい。
    いずれこの制限はなくなりオールスタンディングで声援もOKになっていくんでしょうが、そうなる前にできるだけライブ見ておかないとなあ と思います。

    随分長くなってしまいましたが、これで終わり。
    また現地に行くことがあったら書こうと思ってます。











  • 広告
  • 「A&Gサタデーライブ」に行ってきました。[推し事]

    2020-08-08 21:21
    文化放送1階の「サテライト」から、生ライブを中心にしたライブ生中継 サタデーライブ
    の観覧に行ってきました。
    最初に言っておきますが演者の写真はありません、撮影会はありませんでした。

    目当ては堤もねちゃんです。

    (ニコニコプレミアム会員なら↑のリンクからアーカイブが見られます)

    この女子高生ミスコンニコニコ賞で存在を知ってから1年半ほど、推させていただいております。




    JR浜松町駅の北口からこの信号渡ったらもう文化放送です。
    都営地下鉄 大門駅のB1出口の目の前でもあります。

    ステージ?はこんな感じ。
    思ってたよりかなり狭い、今回はソーシャルディスタンスで30席だけど詰め込んでも100席ちょいかな?







    段差が全く無い・・・
    私は整理番号8番、最前列が8席あったのですが悩んだ末中央に近い2列目に。
    結果的に言うとプチ失敗でしたw
    私ともねちゃんの立ち位置の直線上にこの席がありましてね、ちょっと見にくかった。



    ラジオブースもあります。


    流田さんが「電車の音」と言ってましたが、こういう距離感です。



    この空間が歩道に囲まれているので立ち見は多くても2,30人までかな。


    さて、正午からCD販売とのことだったのでギリギリ間に合うように行ったのですが。
    丁度リハーサルでもねちゃんが出てきたところに間に合いました、一本早い電車にしてよかった。
    悲しみが止まらないをワンコーラス振り付け有で見られました。
    衣装も本番と同じ、白のワンピースにリボン、手袋、靴を真紅でまとめた、いかにもアイドルなかわいい衣装です、この写真はもねちゃんのTwitterでどうぞ。
    配信だと見にくかったんじゃないかと思うんですが、けっこうヒールのある靴で5,6cmくらい?踵が高くて。
    あれで踊れるのはさすがだ と感心しました。

    一通りリハーサルを見てから開場までまだ少しあるのですぐ隣のローソンへ、トイレも借りられます。

    12時半開場で前述の席に陣取り、本を読んだりスピーカーで流してるラジオを聞いたりでしばし待つ。
    以前にニッポン放送の中継を見に行った時は、観客側にも拍手の練習とか軽い段取り説明とかあったんですが文化放送はほとんど無かったですね、撮影禁止と発声禁止くらい。



    Dさんがカウントダウンしていよいよ生放送開始。
    番組内容については放送された以上のモノは無いので省略、ただ先に書いた通り喋ってる時のもねちゃんの立ち位置がw
    歌う時は移動しながらなのでよく見えました、やはり歌もダンスも上手い。
    昭和アイドルチックなダンスに衣装もよく合ってて、見に来てよかったと思えるパフォーマンスでした。

    流田さんはさすがバンドやってる人だけあってライブの盛り上げ方が上手いと感じました。
    トークの時私の目の前でよく見えました、もねちゃんがその位置だったらなぁw
    私の周りみんなアクタリウムのファンでしたね、失礼なのであまりじろじろ見ませんでしたが。
    アイドルグループとして先輩ですからもねちゃんも学ぶものがあったのでは。

    つつがなく放送終了。
    幸い曇り気味で風も適度にあり、ちょっと涼しいくらいの快適な野外ライブでした。

    終了後にCDお渡し会。
    緑の窓口のようにアクリル板に開いた窓からCDを受けとってちょっとお話して。
    もねちゃんと直接話すのは昨年のシブスタ以来で2度目です、衣装や歌の感想を伝えました。

    もねちゃんの列とアクタリウムの列とありましたが、どちらも同じように並んでました。
    アクタリウムの後にもねちゃんの列に並ぶ人もいて、今日のパフォーマンスでCD買ってくれたんだったら良いなあ。

    しばし見守った後帰宅の途につきました。
    今後もココでもねちゃんやPtAの公開放送があるかもしれないし、参考になれば幸いです。



    今回は時節柄、距離を開けて観客全員座って発声も無しで と言うちょっと特殊なライブだったわけですが。
    個人的にはこういう形の方が好きです、ライブと言ったらオールスタンディングでみんなで盛り上がって というものなのかもしれませんが、私は歌を聴き、ダンスを鑑賞したい。
    手拍子もあんまり好きじゃないんです、いくらか意識もっていかれるから。
    次にもねちゃんの生歌を聴く機会にはどういう情勢になってるでしょうね。

    最後にCDの写真を。



  • [GOD of WAR] ゴッドオブウォー初見実況プレイ始めました。

    2019-05-16 23:03


    始めました。
    クレイトス初体験です。

    似たようなゲームでCONANを実況したことがありますが、比べると劣化GoWでしたな。
    https://www.nicovideo.jp/mylist/24453500
    同じ北欧が舞台のゲーム斬撃のレギンレイヴ
    https://www.nicovideo.jp/mylist/60647956
    PS4と抱き合わせで買った NACK~二人の英雄と古代兵団~ と言うゲームも見た目は全然違うけど内容は全年齢向けGoWかな、と思います。意外にかなり面白かった。

    今作からけっこう違うみたいですね。
    カメラが任意に回せるようになってるのが大きな違いでしょうか。
    最初から雑魚が硬いし多いし、ボス敵としか思えないのがポンポン出てくるし、なかなかキツイ。
    でも、同じ戦闘を何度もやるとかなり楽にこなせるようになるあたり、さすが良質なアクションだなと思ってます、まだ始まったばかりですが。

    なんとか難易度ハードで完走したいと思っていますが、どうなりますか。