• 秋イベが終わったので、生存報告 ChinjufuMod で今行っている更新作業について

    2020-01-15 20:00
    秋イベ(?)の進撃!第二次作戦「南方作戦」が終わったので、生存報告です。

    艦これ秋イベントについて

    イベントについては、甲乙乙乙乙乙で完走しました。

    ドロップは画像の通りで、昨年、着任を諦めた Fletcher を迎えることが出来ました。秋霜 を迎えるところまでは行きましたが、燃料切れで 平戸 は断念しました。








    ChinjufuMod について

    いま ChinjufuMod では、ItemBlock について解ったことが増えたため、「複数のブロックを、1つのブロックのデータ値違いにまとめる」という更新作業を行っています。画像は、提督の椅子 と 提督の椅子(赤) を1つにまとめたもの。






    Minecraft では、「青色羊毛ブロックは、羊毛ブロックの 11番」「赤色羊毛ブロックは、羊毛ブロックの 14番」「オークの木材は、木材ブロックの 0番」など、「あるブロックの◯番」というデータ値を使っています。このデータ値は、1つのブロックにつき 16 個割り当てることができます。





    ChinjufuMod にはこのデータ値に空きがあるため、いま、その空きを使ってブロック数を減らそうとしています。

    上記の 提督の椅子 で説明すると、旧では 提督の椅子 に「東向き、西向き、南向き、北向き」の4つ、提督の椅子(赤) に「東向き、西向き、南向き、北向き」の4つを当てていました。

    新では 提督の椅子 に「1番の東向き、1番の西向き、1番の南向き、1番の北向き、2番の東向き、2番の西向き、2番の南向き、2番の北向き」という8つを当てることで、ひとまとめにしています。

    まだ途中の段階ですが、こうした作業によって、ChinjufuMod 3.2.2 で 1944個あった blockstates のファイル数を 1365個まで減らしました。





    なぜこの様な作業をしているかと言うと、ChinjufuMod はアイテム数が多い MOD となっています。そのため、他のMOD と合わせて使うと Minecraft のアイテム数上限に引っかかってクラッシュすることがあるらしく、そうしたクラッシュを減らせるかもしれないと考えているからです。

    中途半端な段階で 1.12版 をリリースしても 1.14版 を製作する際に作り変える部分が残ることになるため、もうしばらく 1.12版 の更新を進める予定です。

    (つづく)
  • 広告
  • もう10月かぁ・・・生存報告 ChinjufuMod で今行っている作業について

    2019-10-03 00:21
    note を書いたり、Modの作業を進めたりでブロマガを書くタイミングと気力を割けずにいましたが、8カ月ぶりの生存報告です。

    現在、ChinjufuMod は 4.0.1 の更新作業中です。同バージョンにおける追加アイテムについては追加作業を終えていますが、ブロックの統合によるアイテム数の圧縮を行っています。


    いま配布中の 3.2.2 では、カレー鍋を画像のように4つのブロックを用意して、掬う度に次のブロックへ置き換えることで量が減っていく様を表現しています。





    これを、4.0.1 では1つのブロックのメタ値で処理する方式に変えて、Mod のアイテム数圧縮を図ります。




    同様の変更ができるブロックについて、可能な限り新方式へと切り替えるつもりです。

    新方式のコードで動かせた時は「できた!」と感動したものの、食べ物の他にも酒や食器収納など切り替え対象が多く、作業量が膨らんでおります。

    ChinjufuMod 4.0.1 のリリース予定は、作業の終わりが見えてきた頃に、また告知したいと思います。

    (つづく)
  • 2月の生存報告 チョコレート追加版の鎮守府MODは、バレンタインに間に合わず・・・

    2019-02-14 21:48
    ということで、鎮守府MOD の製作状況です。

    チョコレートを用意していました…

    バレンタインに合わせて、チョコレートなどを追加する ChinjufuMod 4.0.1 の製作を進めていました。

    チョコレートの追加自体は大して難しいことではないので、その部分は完了しています。ハート型と、プレーン、リンゴ味、サクランボ味、ブドウ味、抹茶味の6種類を用意しました。




    引き戸の仕様を変更予定

    いま進めているもので、もっとも大きい改変は、引き戸の仕様変更です。

    従来の引き戸は、画像のように4つのブロックを使って、その遷移で引き戸の開閉を再現していました。村人が反応してしまうドアとして扱われないようにと、製作当時、頭をひねった結果です。



    現在は、ブロックのモデル変化で対応する方法に行き着き、その動作などを確認中です。

    具体的には、次のようになる予定です。
    ・上画像の②③④は削除
    ・①のモデル変化として、引き戸の開閉・開閉方向の反転を再現する

    ②③④を削除するため、ワールドから、204種類のブロック(アイテムブックを伴うため2倍)が消えることになります。

    なお、1.12.2 ではモデル変化に切り替えたファイルで実行テストを行っていますが、1.10.2 の方はまだ苦戦中です。

    アイテム数の多さで障害が生じるケースもあるようなので、モデル変化への切り替えが可能な物は、今後も切り替えていく方向で考えています。


    (つづく)