自称中級者のMinecraft日記 番外編9-2 The Camping Mod(Tent、Sleeping Bagを使おう)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

自称中級者のMinecraft日記 番外編9-2 The Camping Mod(Tent、Sleeping Bagを使おう)

2016-04-18 18:12
  • 1
< 目 次 >
番外編9-1 The Camping Mod(Campfire、各種Kit の使い方)
番外編9-2 The Camping Mod(Tent、Sleeping Bagを使おう) ←いまここ
番外編9-3 The Camping Mod(Lantern、Log Seatを使おう)
番外編9-4 The Camping Mod(虹色なWooden Campfire と焼きマシュマロ)
番外編9-5 The Camping Mod(追加Mob:Camper、キツネ、クマ)
番外編9-6 The Camping Mod(Bear Trap -命を狩る罠-)
番外編9-7 The Camping Mod インベントリの使い方
番外編9-8 The Camping Mod の Config調整
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
まずは Tent を作ってみよう
The Camping Mod では Tent を作れるようになります。Tent は、チェストを Tent の中に置いて使う Storage Tent、Sleeping Bags を中に置いて使う Sleeping Tent に出来ます。


Tent を作るために、まずは Swiss Knife を作ります。Swiss Knife とは、The Camping Mod で追加される様々なアイテムをクラフトする際に使う、クラフト補助道具です。


その Swiss Knife と Iron Stick(鉄インゴット2つからクラフト)を並べると、Tent を作る素材となる Tent Peg が作れます。


上の画像、Tent Peg を1つクラフトしたことで、Swiss Knife に緑の耐久ゲージが出ましたよね? 石を壊す度に耐久を消費していくツルハシのように、Swiss Knife は、クラフトで使う度に耐久を消費していく道具なのです。

次に、The Camping Mod で追加される植物 Hemp(麻) から Canvas(麻布) を作ります。


ワールドに自生している Hemp。サトウキビのように水辺に生えています。

しかし、2ブロックの高さまで成長した Hemp からでないと、Hemp は収穫できません。小さい Hemp を刈ってしまうと消失するので、注意が必要です。骨粉を使うと、成長を促進させることが出来ます。

要検証事項:Hemp 畑を作れるのか、個人的には、いまいち確証を持てない状況です。
成長した Hemp を刈り取った時、入手できる Hemp は1枚だけです。他に、時間経過(?)で Hemp を落とすことがあるようですが、経験したのは、骨粉で成長させた時に2回あっただけ。頻度があまりに少なく、安定収穫として期待して良いのか未だよく解っていません。


話を戻して、クラフトの続き。Canvas を5枚、Tent Peg を2本使うと、Tent になります。


ちなみに、Tent は染料を使って染めることも可能です。


Storage Tent (貯蔵テント) を使ってみよう
Tent には最大で5つのチェストを入れることが可能で、チェストを入れた Tent は Storage Tent に変わります。


Tent を赤色にしたことに、深い意味はありません。

Storage Tent になった Tent を右クリックすると、次のようなウィンドウが開きます。

カラーになっている Storage Tent のアイコンをクリックすると、
Storage Tent のインベントリが開きます。

チェストのインベントリと同様に、アイテムの収納が可能です。

アイテムを収納できる枠の数は、Storage Tent に入れているチェストの数によって変化します。チェスト1つにつき30枠(=5×6)が使えるようになり、 チェストを5つ入れると150枠(=25×6)まで使えるます。
普通のチェストの収納枠数は、27枠(=9×3)ですから11%ほど増量ですね。

インベントリの画面では一度に66枠(=11×6)までしか表示されませんが、上部のツマミをドラッグすると枠をスライドさせることができます。



Sleeping Tent (就寝用テント) を使おう
Swiss Knife に羊毛ブロック3つを使うと、Sleeping Bag(寝袋) が作れます。


Sleeping Bag とは、要は薄いベッドです。
夜に使うとちゃんと寝ることが出来ますし、リスポーン地点として設定もされます。


この Sleeping Bag を Tent の中に入れると、Sleeping Tent に変わります。


なお Sleeping Tent は、さらにチェストを2つまで入れてることが可能で、Storage Tent としての機能を持たせることも出来ます。


夜になったので Sleeping Tent を使おうと思います。

ベッドを使う要領のため、テントにしっかりと近付くのがコツです。距離が遠いと、ベッドを使う判定を得られず、うまく寝られません。

Sleeping Tent を右クリックすると、Tent のウィンドウが開きます。


カラーになっている赤いベッドのアイコンをクリックすると、Sleep ボタンが出てきます。


Sleep ボタンを押すと、就寝します。



英語のwiki によると、Sleeping Tent ではモンスターに邪魔されることなく、就寝できるらしいのですが。下の画像のようにモンスターが近くに居ると寝られないのは、普通のベッドと同じなので、よく解りません。


画像では「夜になるまで眠れません」というエラーメッセージが返ってきていますが、星空も出ていますし、アイテム欄の時計が示している通り時間は夜です。モンスターが近くに居る場合と、日中に寝ようとする場合とで、エラーメッセージの分岐がなされていないのでしょう。有志制作のModに完璧を求めるのは野暮です。

うーーーん、Sleeping Tent だと就寝中に襲われないという意味なのかな?
クリーパーが相手だと、ベッドを使えるほど離れた距離に居ても、就寝中に距離を詰めてきて、起床前にベッドごと爆破されることがあります。それを避けられると仮定すると、クリーパーの爆破カウントダウンは、起床して Tent を出た直後からスタートになるでしょうから、剣ガードは間に合うはずです。検証する余裕があったら、やってみるかもしれません。

では、続きは 番外編9-3 Lantern、Log Seat で

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
・The Camping Mod 2.3b の公式ホームページは こちら
・The Camping Modのwiki(英文)は こちら

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
平成28年熊本地震を受けて いつもの活動を止めるより、いつもの活動+αを

広告
×
とても分かりやすく説明していてとてもありがたいです。
HPのレシピなどを見てもさっぱり使い方がわからなかったので、
使いこなせそうにないなと思い始めたころにこのサイトを見つけることができたので、
このMODを思う存分楽しめそうです。

さて、いろいろと遊んでいるうちに発見したことなのですが、(1.8.9でプレイしています)
Hempの栽培方法で2ブロックまで育った後、上部のみ破壊すると下部は残ったまま収穫することができました。
そのあとまた成長させて・・・といった感じで何度も収穫することができそうです。
(かぼちゃの縦バージョンみたいな感じですね。)

つたない情報ですが、MOD解説の感謝とお礼の気持ちを込めて報告させていただきます。

40ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。