平成28年熊本地震を受けて いつもの活動を止めるより、いつもの活動+αを
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

平成28年熊本地震を受けて いつもの活動を止めるより、いつもの活動+αを

2016-04-16 13:28
    まずは、この度の熊本地震で亡くなられた方々に、お悔やみを申し上げます。
    怪我をされた方々、一日も早い御快復をお祈り申し上げます。

    4月14日21時26分に熊本地方で検知された本震以降(※)、震度6を超える余震が今なお断続的に起きています。地震が重なって地盤が弱くなっていますから、被災地域にお住まいの方々には、身の安全を守ることを最優先に行動していただきたいと思います。

    さて、熊本地震を受けて、また自粛ムードが拡がっているようです。

    九州全体が揺れる規模、百何十回とやってくる地震速報に、はしゃぐ気分になれなくなるのは人として自然な共感だと思います。さらに、「これは今やるべきことじゃないよな」「もっと他にやるべきことがあるだろう」と考えていくのも、順当な展開だと思います。

    しかし、だからと言って、『いつもの活動を止める』のは違うと、私は考えています。それよりも、『いつもの活動+αをしていく』方が良いだろうというのが、私の考え方です。

    具体的な方法の例は、いくつか考えられます。
    身近なものなら、いつもはお店での会計で小銭をきっちり出すけど、あえてお釣りが出るようにしてお釣りを義援金にする。貯めてるけど使ってないポイントを募金してしまうのも良いでしょう。積極的、直接的なものなら、平日はいつも通り、週末だけ震災の片付けを手伝うボランティアに参加する。といったところでしょうか。

    私にとって、自称中級者のMinecraft日記 と題し、このブロマガで建築の様子などを連載することは『いつもの活動』です。なので、後刻、本日分の記事は上げますし、明日以降も連載を続けるつもりです。+αのうち、お釣りの義援金も確定として、他はまだ考え中です。

    では、本日分の記事で


    ※気象庁は4月16日の記者会見で、4月14日21時26分に起きたマグニチュード6.5の地震は「前震」、同月16日午前1時25分に起きたマグニチュード7.3の地震が「本震」にあたるとの見解を示しました。(16/04/17 追記)

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。