自称中級者のMinecraft日記 番外編9-7 The Camping Mod インベントリの使い方
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

自称中級者のMinecraft日記 番外編9-7 The Camping Mod インベントリの使い方

2016-04-23 13:15
    < 目 次 >
    番外編9-1 The Camping Mod(Campfire、各種Kit の使い方)
    番外編9-2 The Camping Mod(Tent、Sleeping Bagを使おう)
    番外編9-3 The Camping Mod(Lantern、Log Seatを使おう)
    番外編9-4 The Camping Mod(虹なWooden Campfire と焼きマシュマロ)
    番外編9-5 The Camping Mod(追加Mob:Camper、キツネ、クマ)
    番外編9-6 The Camping Mod(Bear Trap -命を狩る罠-)
    番外編9-7 The Camping Mod インベントリの使い方 ←いまここ
    番外編9-8 The Camping Mod の Config調整
    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    The Camping Mod を導入すると、専用のインベントリが使えるようになります。

    インベントリの両耳の枠には、それぞれセットできるアイテムが決まっており、アイテムをセットするとプレイヤーの活動を補助してくれます。

    Pouch をセットしてアイテム所持枠増加
    革5枚と、糸1本からクラフト出来る Pouch をセットすると、


    Back pack のタブがアクティブになり、アイテム所持枠を増やすことが出来ます。



    Pouch だと3枠しか増えませんが、上位の Back pack では9枠、Ruck sack では27枠増やすことが可能です。

    私の環境だと Back pack と Ruck sack をクラフトできない状態なのですが、Back pack は Brown fur 5枚と糸1本で Pouch を囲んで、Ruck sack は Canvas 5枚と糸1本で Back pack を囲んでクラフトします。


    おそらく、レシピから作り出されるアイテムのIDがズレているのだと思います。まだ直し方が解らないのと、同じ症状の方がいる可能性から、一旦、このままの状態で掲載します。

    Swiss Knife で作業台無しに9マスクラフト
    Swiss Knife をセットすると Crafting のタブがアクティブになり、作業台を設置しなくても9マスクラフトを行えるようになります。


    試しに、革のパンツをクラフトしました。

    セットした Swiss Knife の耐久を消費することもないため、作業台要らずになります。

    Lantern でプレイヤー周囲を明るく照らす
    夜になり、辺りが暗くなってきましたが、


    インベントリに Lantern をセットすると、


    プレイヤーの周囲は明るくなります。

    グロウストーンダストを満タンにした Lantern は750秒光り続けるため、一晩は使えます。

    Map をセットして迷子を防止
    書き込み済みの Map をセットすると、右上にミニマップが表示されるようになります。


    ただ、セットされた Map を参照して現在位置を表示してくれるだけなので、Map の埋まってないところへ歩いて行っても更新はされません。


    Map を更新したい時は、Map を手に持って地図を更新する必要があります。


    もちろん更新した後の Map をセットすれば、ミニマップにも更新後の情報が反映されます。

    では、続きは 番外編9-8 Config 解説で

    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    ・The Camping Mod 2.3b の公式ホームページは こちら
    ・The Camping Modのwiki(英文)は こちら

    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    平成28年熊本地震を受けて いつもの活動を止めるより、いつもの活動+αを

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。