自称中級者のMinecraft日記 番外編9-9 The Camping Mod 用の和風スキンを描いてみた
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

自称中級者のMinecraft日記 番外編9-9 The Camping Mod 用の和風スキンを描いてみた

2016-04-25 18:11
    < 目 次 >
    番外編9-1 The Camping Mod(Campfire、各種Kit の使い方)
    番外編9-2 The Camping Mod(Tent、Sleeping Bagを使おう)
    番外編9-3 The Camping Mod(Lantern、Log Seatを使おう)
    番外編9-4 The Camping Mod(虹なWooden Campfire と焼きマシュマロ)
    番外編9-5 The Camping Mod(追加Mob:Camper、キツネ、クマ)
    番外編9-6 The Camping Mod(Bear Trap -命を狩る罠-)
    番外編9-7 The Camping Mod インベントリの使い方
    番外編9-8 The Camping Mod の Config調整
    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    The Camping Mod の導入により、和風建築で和風村人スキンを使った私のワールドにおいて、今後、このような洋服を来た Camper と遭遇することが予想されます。


    どう考えても、この Camper では世界観が合わないため、Camper にも和風スキンを用意したいと思います。和風村人スキンも描いたことですしね。


    A案:Camper をマタギにする
    番外編9-5 追加Mob回で、「Camper は、クマ毛皮の服や鹿肉を売ってくれるから、これこそマタギだろう」という話はしました。

    試しに、\.minecraft\resourcepacks 内に入れる”仮テクスチャ”フォルダを用意して、
    \仮テクスチャ\assets\camping\textures\models の中に ModelCamperMale.png とリネームした和風村人スキンのマタギを入れたところ、グロ画像になってしまいました。

    変な手抜きはダメですね。

    ということで改めて、TheCampingMod_2.3b.jar\assets\camping\textures\models から、ModelCamperMale.png を引っ張ってくると、バージョン1.7型のスキンでした。和風村人スキンのマタギは1.8型ですから、正常適用ができなくて当然ですね。

    ペイントソフトは、PictBear を使っています。

    Camper の各パーツと各領域の対応は、こんな感じです。


    1.7型に合わせてマタギを切り貼りして適用すると、


    帽子の領域があるため、藁笠はいいですね。


    でも、胴が薄くなる分、変にスッキリしてしまいました。鹿の毛皮も、ちょっとさみしい印象ですね。描き込みを工夫すれば、何とかできるのかなぁ。

    「Camper をマタギにするなら、村人の butcher は料理屋かなぁ・・・」と描いてみました。鶯茶の着物に白の前掛けを着けて、タスキを掛けています。


    割りと巧く行った感じですが・・・
    「ワタシは、飯屋ではなく、革細工師だ」と怒られてしまいました。

    なので、結局は butcher をマタギに戻して、玉突き式に Camper をマタギにする案も無しにします。Camper をマタギにすると、Camper の性別設定も捨てることになりますからね。

    B案:Camper を”忍び”にしよう
    マタギ案を廃案にした後、Camper の生態を見直しました。「村に依存せず、単身で行動し、男女とも就いていた職業で、村外で自己完結した活動ができる人々・・・・・・忍者か?」という発想から、忍びのスキンを描くことにしました。

    クマを狩るという部分は無視することになりますが、忍者なら、村の外で野宿をすることがあるでしょう。それに、Female をくノ一、Male を忍びと描き分けることで、性別設定を残すことも可能です。

    私の忍者のイメージは、『バジリスク~甲賀忍法帖~』や『あずみ』なので、忍び頭巾は被りません。袖と裾を短くして、手甲と脚絆を付けて、あずみ のイメージに寄せたつもりです。



    wafu-camping by Ayutaki S\assets\camping\textures\models というフォルダを用意。その中に ModelCamperFemale.png とリネームしたくノ一のスキンと、 ModelCamperMale.png とリネームした忍びのスキンを格納しました。
    そして、フォルダごと\.minecraft\resourcepacks 内に放り込んでスキンを適用します。

    帽子部分を使って、忍びの髷と、くノ一の前髪、束ねた後ろ髪を表現してみました。和風村人スキンでは、髪に濃淡をまだらに付けていましたが、前髪との相性が悪かったのでグラデーションにしています。着物や手甲も、髪に合わせてグラデーションにしています。


    大きい刀は描けませんでしたが、腰には短刀をつけています。

    Camper は Tent を中心に歩いてくれるわけではないようなので周囲を囲みましたが、森の中で遭遇するとこんな印象になると思います。

    寝袋は、ベッドと見た目で区別をしたくて、紺色にしてあります。
    うちのワールドで遭遇するのは、いつになるんだろうなぁ・・・

    次回からは、二の丸御殿建築に戻ります。

    「和風村人スキンも、グラデーションバージョンを描きたいなぁとか」ありますが、まずは途中で止まっている二の丸御殿の建築を終わらせようと思います。村娘という名の女中たちを、早く二の丸御殿に入れたいんですよねぇ。

    では、続きは、Part.165 二の丸建築編(29) で

    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    ・The Camping Mod 2.3b の公式ホームページは こちら
    ・The Camping Modのwiki(英文)は こちら

    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    ニコニコ静画にて、「くノ一」と「忍び」を配布中
    Minecraft 和風スキン「くノ一」
    Minecraft 和風スキン「忍び」

    和風村人スキン (非公式 日本ユーザーフォーム内) もよろしくお願います


    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    平成28年熊本地震を受けて いつもの活動を止めるより、いつもの活動+αを

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。