自称中級者のMinecraft日記 part.169 竹Mod 3.0.0.7 に更新(上) 新規ワールドでの試運転まで
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

自称中級者のMinecraft日記 part.169 竹Mod 3.0.0.7 に更新(上) 新規ワールドでの試運転まで

2016-09-02 19:27
    色々と他で遊んでいる間に 竹Mod が 3.0.0.7 まで進んでいたため、今回は、その更新作業をしたいと思います。



    Step:1 まずはワールドデータのバックアップ

    MOD の利用は自己責任で行う Minecraft の改変であるため、兎にも角にも、まずはワールドデータの保護が必須になります。忘れないよう、最初にバックアップをしましょう。

    Minecraftで作成したワールドのデータは、
    C:\Users\○○○\AppData\Roaming\.minecraft\saves に入っているため、


    適当にバックアップ用フォルダを作って、全てコピーします。

    ワールドデータのバックアップは、バニラでのバージョンアップの際( バニラの1.7.10.から、バニラの1.8や1.9 に行く際)にも、やっておいた方が良いでしょう。

    古いバージョンのプロフィールで新しいワールドを開いてしまったとか、Minecraft のアプリケーションに問題が出たなど、Minecraftでは、ワールドデータに干渉するトラブルがつきものです。そういう時は、干渉前のデータさえあれば復旧が可能ですので、バックアップはこまめに残しましょう。

    Step:2 使用するバニラのインストール

    竹Mod 3.0.0.7 では Minecraftのバージョンが 1.8.9 へ、前提MOD の Forge が 1722 になるため、まずは Forge を更新します。

    Forge は、インストーラーを使って更新します。そのインストーラーを使うには、事前に該当するバージョンのバニラを起動して、Minecraft の公式サイトからインストールしておく必要があります。

    Minecraft は、プロフィールのコピーを作って、プロフィール毎に使用するバージョンを設定することが可能です。なので、まずは バニラの 1.8.9 用プロフィールを作ります。
    Profile Name は、自分で分かり易い名前に書き換えましょう。Use version で、そのプロフィールで使うバージョンを設定して、プロフィールを保存します。

    そのまま 1.8.9用のプロフィールで Play を始めて、1.8.9用の新規ワールド を作ります。


    ワールドを開いたら、一旦、Minecraftを落として Forge の更新に移ります。

    Step:3 前提MOD のインストール

    竹Mod 3.0.0.7 は Forge Forge1.8.9-11.15.1.1722 を前提MOD としているため、Forgeの配布サイトから、インストーラーをダウンロードします。


    適当なフォルダに保存した インストーラー を起動すると、


    Forge インストーラー の窓が開くため、OK ボタンを押してインストールします。


    成功メッセージが出れば、Forge のインストール完了です。


    Forge 1722用のプロフィールを追加作成して、


    一応、ワールドを開けることを確認します。

    Step:4 mods のバージョン分け

    私がこれまで使用していたのは Minecraft 1.8 で Forge 1563 で、今回、Minecraft 1.8.9 のForge 1722 を追加しようとしています。つまり、2つのバージョンが入ることになるため、C:\Users\○○○\AppData\Roaming\.minecraft\mods のバージョン分けをします。

    やることは単純で、mods の下に 1.8 と 1.8.9 のフォルダを作成し、


    1.8側で使う MOD は 1.8フォルダ に放り込み、


    1.8.9 で使う MOD は 1.8.9フォルダ に放り込みます。


    いま私の環境は、1.8は Frge 1563、1.8.9は Forge 1722 になっています。
    なので、上記のように mods のバージョン分けをすると、
    Forge 1563用プロフィールで起動した時は 1.8 用の 竹Mod 3.0.0.5 などが、
    Forge 1722用プロフィールで起動した時は 1.8.9 用の 竹Mod 3.0.0.7 が、
    読み込まれるようになります。

    Step:5 竹MOD 3.0.0.7 を新規ワールドで試運転

    竹MOD の配布サイトから Bamboo-3.0.0.7.jar を落としてきて、modsフォルダに入れると、MOD の適用は完了です。

    試運転用のワールドは何でも良いのですが、竹Mod で追加される桜やタケノコを探すことになるため、今回は、バニラの確認で作ったワールドをクリエイティブモードで再生成します。



    初期スポーン地点から真上に飛ぶと、桜が生えているのを発見しました。


    地上に戻って草を壊して、種籾を回収。イネの栽培と収穫を確認します。




    タケノコも見つけたので、回収して生育します。







    竹も生育・収穫できますね。

    3.0.0.7 になって、竹Mod も作れるものが増えましたねぇ。



    試しに、レシピを暗記している和箪笥をクラフトしてみます。




    収納としても機能していますし、大丈夫そうです。

    では、続きは「part.170 竹Mod 3.0.0.7 で前バージョン制作のワールドを開いてみる」で
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。