ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

自称中級者のMinecraft日記 Eclipseで艦これMOD(仮)に挑戦 防具の追加4 Proxy・実行テスト
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

自称中級者のMinecraft日記 Eclipseで艦これMOD(仮)に挑戦 防具の追加4 Proxy・実行テスト

2016-10-15 19:02
    <目 次>
    開発環境の構築編
    最初に書くメインクラスの基本形

    防具の追加1 登録用Armorクラス
    防具の追加2 Materialクラス
    防具の追加3 個別クラス
    防具の追加4 Proxy・実行テスト
    防具の追加5 リソース、ローカライズ
    防具の追加6 複数の防具を追加

    アイテムの追加1 アイテムの登録まで
    クリエイティブタブの追加
    ブロックの追加1 ブロックの登録まで
    レシピの追加1 作業台を使うクラフト
    MODのリリーステストの準備
    鉱石ブロック1 アイテムをドロップするブロック
    鎮守府MOD の配布はじめました
    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    いま、ChinjufuMod のパッケージは、このようなクラス群が出来ています。


    しかし、まだ メインクラス と Armorクラス の間がつながっていない状態です。Minecraft 本体と MOD間のやりとりはメインクラスで行うため、この状態では吹雪型ダンボール艤装はまだ実装されません。

    このMODの メインクラス は、Proxyクラス での処理を参照しに行く形になっているため、Armorクラスと Proxyクラスをつなぎます。

    Armorクラスとproxyクラスをつなげるコードの追加

    クライアントで処理させるため ClientProxyクラス にコードを追加していきます。
    preInit に「 ChinjufuModArmor.init(); 」を、
    initに「 ChinjufuModArmor.registerRenders(); 」を追加します。


    MODを実行してみよう

    メインクラスは proxy を参照に行っているので、これでMODを実行してみます。


    起動は無事にできたので、読み込めなくなっているコードは無かったようです。


    どうせなら、give コマンドで呼び出してみましょうか。
    chinjufumod なので「/give @p chi 」と打ってTabキーを押すと、MOD で追加したアイテムやブロックが registryName で出てくるため、適当なものを呼び出します。


    呼び出して手に持った時は、UnlocalizedName が表示されます。


    モデルとテクスチャの設定がまだなので、こんな状態ですが、吹雪型ダンボール艤装は、ちゃんと Minecraft のアイテムとして認識されているようです。


    ちなみに、クリエイティブタブではこんな状況になっています。

    防具 +7 と出ているのは、Materialクラス でチェストプレートに設定した防御ポイントです。

    (つづく)
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。