ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

自称中級者のMinecraft日記 Eclipseで艦これMOD(仮)に挑戦 防具の追加6 複数の防具を追加
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

自称中級者のMinecraft日記 Eclipseで艦これMOD(仮)に挑戦 防具の追加6 複数の防具を追加

2016-10-16 17:06
    <目 次>
    開発環境の構築編
    最初に書くメインクラスの基本形

    防具の追加1 登録用Armorクラス
    防具の追加2 Materialクラス
    防具の追加3 個別クラス
    防具の追加4 Proxy・実行テスト
    防具の追加5 リソース、ローカライズ
    防具の追加6 複数の防具を追加

    アイテムの追加1 アイテムの登録まで
    クリエイティブタブの追加
    ブロックの追加1 ブロックの登録まで
    レシピの追加1 作業台を使うクラフト
    MODのリリーステストの準備
    鉱石ブロック1 アイテムをドロップするブロック
    鎮守府MOD の配布はじめました
    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    今回は、新たに霞型、時雨型、白露型のダンボール艤装を追加します。

    Armorクラス の参照関係は下のようになっているため、


    まずは Materialクラス からコードを追加していきます。

    追加防具数が多い場合には、この Material の一覧化が便利だと思っています。

    次は、その Materialクラス を参照する 個別クラス です。

    誤字脱字を防止するためにも、ItemFubukiArmor をコピーペーストして、必要箇所だけ書き換えていきます。他のファイルも、基本的には吹雪型のものをコピーペーストした後に、一部を書き換える作業になります。

    一番手間がかかるのは、登録用のArmorクラス でしょうか。



    装着時のテクスチャと、


    アイテム表示時のモデルと、


    LocalizedName を追加します。



    実行テストも、無事に通過です。


    (つづく)
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。