ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

自称中級者のMinecraft日記 Eclipseで艦これMOD(仮)に挑戦 アイテムの追加1 アイテムの登録まで
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

自称中級者のMinecraft日記 Eclipseで艦これMOD(仮)に挑戦 アイテムの追加1 アイテムの登録まで

2016-10-21 19:23
    <目 次>
    開発環境の構築編
    最初に書くメインクラスの基本形
    防具の追加1 登録用Armorクラス

    アイテムの追加1 アイテムの登録まで
    アイテムの追加2 リソースの登録

    クリエイティブタブの追加
    ブロックの追加1 ブロックの登録まで
    レシピの追加1 作業台を使うクラフト
    MODのリリーステストの準備
    鉱石ブロック1 アイテムをドロップするブロック
    鎮守府MOD の配布はじめました
    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    防具を複数追加しましたから、クリエイティブタブに専用タブを作って整理したいところです。しかし、クリエイティブタブのアイコンにはアイテムを使うため、先にアイテムを追加しようと思います。


    アイテム登録用にItemsクラスをつくる

    まずは、initパッケージ の中に登録用クラスを作ります。


    クラス名は ChinjufuModItems にしました。


    Itemsクラス の中身は、
    public static void init() {}
      public static void registryRenders() {} 」が基幹になります。


    アイテム登録を支援するメソッドを、それぞれに対して追加します。


    Itemsクラス と メインクラス をつなげる

    Items のアイテムが MOD へ反映されるよう、メインクラス に参照させている Proxyクラス へコードを付け足します。

    ClientProxy の preInit へ「 ChinjufuModItems.init(); 」を、
    init へ「 ChinjufuModItems.registerRenders(); 」を追加します。


    Itemsクラス にアイテムを追加する

    クラフトの中間アイテムとして使う 提督ノ判子(ADMIRAL_STAMP) を追加します。
    追加アイテムの名前を宣言して・・・「 public static Item ADMIRAL_STAMP; 」 
    init で情報を登録して・・・・・・・「 ADMIRAL_STAMP =
                      registerItem(new Item(), "ItemAdmiralStamp")
                      .setUnlocalizedName("admiral_stamp"); 」
    Render を登録します・・・・・・・「 registerRender(ADMIRAL_STAMP); 」

    Armor では、ここから ItemFubukiArmor などの個別クラスを作りましたが、特性のないアイテムであれば、これだけでアイテムの登録は済んでいます。

    実行テストを行う

    試しに、MOD の実行テストをすると・・・


    テクスチャがまだ設定されてない状態の 提督ノ判子 が出てきました。


    (つづく)
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。