自称中級者のMinecraft日記 Eclipseで艦これMOD(仮)に挑戦 クリエイティブタブの追加
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

自称中級者のMinecraft日記 Eclipseで艦これMOD(仮)に挑戦 クリエイティブタブの追加

2016-10-22 12:23
    <目 次>
    開発環境の構築編
    最初に書くメインクラスの基本形
    防具の追加1 登録用Armorクラス
    アイテムの追加1 アイテムの登録まで

    クリエイティブタブの追加

    ブロックの追加1 ブロックの登録まで
    レシピの追加1 作業台を使うクラフト
    MODのリリーステストの準備
    鉱石ブロック1 アイテムをドロップするブロック
    鎮守府MOD の配布はじめました
    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    Tabsクラス で 専用タブ を追加する

    クリエイティブモードでの MOD専用タブ は、Tabsクラス で設定します。


    public static final CreativeTabs tabChinjufuMod =
                        new CreativeTabs("tabChinjufuMod") {} 」


    CreativeTabs のエラーは、import で解決します。


    CreativeTabs("tabChinjufuMod") の方は、実装されていないメソッドの追加 を提案されるため、クリックしてメソッドを呼び出します。


    public Item getTabIconItem() 」と、タブのアイコンを決めるように言ってくるため、「 return null; 」を書き換えて、アイコンに使うアイテムを指定します。


    やりながら気付いたのですが、モデルとテクスチャが揃っていて、item として表示ができればタブのアイコンとして使えるため、


    タブのアイコン用に EMBLEM_C(鎮守府エンブレム) というアイテムを用意しました。


    Itemsクラス などで Tab をセットする

    各アイテムやブロックに「 .setCreativeTab() 」を追加することで、アイテムやブロックを 専用タブ に登録することが出来ます。

    提督の判子は、Itemsクラスで要素を設定しているため、タブの設定もここで行います。


    「 .setCreativeTab(ChinjufuModTabs.tabChinjufuMod) 」のように、
    参照するクラスとタブに付けた名前で指定します。


    防具も、Armorクラスにて、Itemsクラス でやった方法と同様の方法でタブへの登録が出来ますが、Armor の参照先である Materials で登録することも可能です。


    専用タブにも LocalizedName を付ける必要があるため、
    「 itemGroup.tabChinjufuMod=鎮守府MOD 」と名前をつけます。


    実行テストをしよう

    実行テストをしてみると、こんな感じになっています。

    新しくアイテムやブロックを追加して、実行テストをしてを繰り返す製作途中では、上のように乱雑化します。これはワールドを開いた時に、そのワールドでのアイテムやブロックの順番が決定するためで、

    新しいワールドで開けば、名前の順番で並びます。


    ついでに。アイコンに使っている 鎮守府エンブレム は、タブに登録していないから専用タブに出てこないだけで、giveコマンドでは呼び出すことが可能です。


    (つづく)
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。