自称中級者のMinecraft日記 part.67 ネザー編(6) ネザー要塞の制圧
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

自称中級者のMinecraft日記 part.67 ネザー編(6) ネザー要塞の制圧

2015-12-22 19:02
    ブレイズロッド回収で1回、ネザーウォート回収で1回、そして3度目の突入ではネザー要塞を制圧しようと思います。

    今回は余裕があるので、まずは制圧したブレイズのスポーンブロックを撮りました。


    スポーンブロックからモンスターが湧くかどうかの判定は、スポーンブロックを中心に水平方向が9✕9、高さ3の範囲で起こります。そして、ブレイズに関しては明るさレベル12以上が必要であるため、ブレイズの場合は松明で埋めることになります。

    スポーンブロックが生成される場所の関係上、階段やネザーレンガフェンスが邪魔になります。余裕があれば、ちゃんと整地して松明を置いた方が確実でしょう。

    で、この要塞には、もう1個ブレイズのスポーンブロックが有ります。前回の討伐で、松明を置けるだけ置いたのですが、ガストに邪魔されて中途半端になっています。


    もったいないとも思いますが、ブレイズロッドの補充にはスポーンブロックが1個あれば十分です。それに、ガストとの戦闘で荒らされることもある場所ですから、こちらのスポーンブロックは壊しました。


    引き続き、要塞内部の制圧に向かいます。


    内部は分かれ道が多いため、要塞の窓装飾に使われているネザーレンガフェンスを拝借して、奥まで探索・湧き潰しをした廊下はどんどん封鎖します。


    今回、ウィザースケルトンと戦闘したかったのですが、割りと湧き潰しが出来ていたらしく、モンスターと遭遇しないまま制圧が終わってしまいました。

    前回までに取り逃していたチェストは4つ残っていて、最後のチェストが大当たりでした。


    オーバーワールドに帰還して、要塞での収穫を穴倉に収めます。


    身軽になったので、ネザー要塞の通路を一本湧き用にしてウィザースケルトンを待ちました。


    画像の黒いスケルトンが、ウィザースケルトンです。オーバーワールドで湧く普通のスケルトンと同様、ガチャガチャと音を立てて歩きます。ただし、武器は石の剣なので、画像のようにフェンスなどを挟むと向こうからの攻撃は届きません。

    フェンスを壊して、ウィザースケルトンの攻撃を受けてみました。


    ウィザースケルトンの攻撃を受けると、体力ゲージのハートが黒くなり、自分の体力を確認できない状態になります。暗がりからいきなり殴られると焦るし、集団で囲まれると厄介な妨害効果ですが、体力全快で臨むタイマンなら手数と武器威力の差で殴り勝てるはずです。ダメージ追加やアンデッド特攻のエンチャントを付けた剣で、一気に削り切ると良いでしょう。

    では、続きはPart.68で

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。