自称中級者のMinecraft日記 part.115 瓦葺き替え編(2) 湿地一箇所分、粘土を掘り尽くす
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

自称中級者のMinecraft日記 part.115 瓦葺き替え編(2) 湿地一箇所分、粘土を掘り尽くす

2016-02-11 18:04
    櫓を作り終えたので、一旦、本拠点へ帰還して粘土採集装備を持って来ました。

    粘土は水中にあるため、水中呼吸Ⅲ水中採掘Ⅰを付けたヘルメットと水中移動Ⅲを付けたブーツを装備しています。水中呼吸は水に潜っている時の酸素消費量を減らす、水中採掘は水に潜った状態での採掘速度減速を打ち消す、水中移動は泳ぐ速度と川底・湖底を歩く速度を上げるエンチャントです。

    道具は、シルクタッチを付けた鉄のシャベルを持って来ました。

    粘土は、画像のように粘土ブロックの形で点在しています。粘土ブロックを普通のシャベルで掘ると粘土を4つ採集でき、シルクタッチ付きシャベルだと粘土ブロックで回収できます。


    Dig All は、粘土ブロックと土を区別してくれるため、Dig All も使いながらひたすら粘土ブロックを採っていきます。


    シルクタッチ付きシャベルが壊れそうになったので、石のシャベルで掘っているところです。粘土は4つ並べると粘土ブロックにクラフト出来るため、持ち物が粘土で溢れても、圧縮することが可能です。粘土ブロックに圧縮しても、ブロックとして設置して再びシャベルで壊せば粘土4つに分解可能です。


    今回、この湿地バイオームの粘土を掘り尽くした結果は・・・


    こんな感じ。粘土ブロック 2600個(=64×40+40)になりました。


    コストが気になる素材のため、ちょっと計算します。

    粘土ブロックは粘土4つに分解できますから、
    粘土 4×粘土ブロック 2600=粘土 10400個

    瓦ブロックは、竹4つでクラフトする葛籠1つを、粘土を焼いて作るレンガ8つでクラフトすると、8つずつ出来ます。
    レンガ(10400÷8)×8=瓦ブロック 10400個

    仮に、半分を瓦ハーフブロック、もう半分を瓦階段ブロックにしたとすると、

    瓦ハーフブロックは、
    瓦ブロック 5196÷6×12=瓦ハーフブロック 10392個

    瓦階段ブロックは、
    瓦ブロック 5196÷6×4=瓦階段ブロック 3464個

    足りるのかなぁ・・・

    では、続きはPart.116で
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。