• MOTHER3 10周年おめでとう! - うpろだ更新

    2016-04-20 00:00

    ブロマガの方ではお久しぶりです東です(・∀・)
    夜逃げした前住人を追いかけてヤクザが部屋を訪問してきたりもするけれど、私は元気です

    ついにMOTHER3も10周年を迎えましたね。VCも出たし、いやーめでたいめでたい
    というわけで、すっごく久々にうpろだを更新しました!

    DLはこちらから

    なかなかネタができなくて、正直見送ろうかと思ってました。何とか形にできてよかった……クッソ久々だったせいかキャラがちょいブレてるような気がします(特にクマトラ)が、そもそもリュカがブレッブレだから問題ないな!

    まあよかったら聞いてやってください。数年ぶりに録音しましたが、意外と声出るもんですね
    ちなみに5月にカブトムシが脱皮するのかは知りません。たぶんノーウェア島のカブトムシはそうなんじゃないですかね(適当)

    余談ですが、前に作った小ネタを聞き返してみたらBGMがデカすぎて笑いました
    いや聞きづらくてすんません。今回はたぶん大丈夫だと思います


  • 広告
  • やったー!MOTHER2のOPっぽい動画できたよー!

    2015-08-27 00:00

    どうも東です(・∀・)
    MOTHER2 21周年おめでとうということで、それっぽい動画を作ってみました

    初めて流し込みやトレースじゃないMMD動画に挑みましたが、シチュエーションが限定される歌詞のおかげで意外と簡単に作れました(すぐできたとは言ってない)
    本当はちょうど去年投稿し始めたMOTHER2実況動画のどっかに挟むつもりで作ってたんですが、モチベが続かなかったり、どういう映像にするか悩んでたりでちょくちょく作業が止まって結局ここまでずれこんでしまいました
    慣れた人はこれくらいちゃちゃっと作っちゃうんだろうな~。精進あるのみですわ

    尺のために動画の一部をカットせざるを得ず、状況がわかりづらい場面がちらほら。申し訳ないです
    例えば、サビ前のプーにスカートをめくられたポーラがパニクってネスにフライパンを振り上げるシーン


    投稿した動画では既にネスは逃げの姿勢に入ってましたが、一応↑の画像みたいにおののくシーンから作ってたのです
    ここからならプーがぶっ倒れてるのも見えやすいんですが…ちなみにジェフは二人分のいのちのうどんを用意してあげてます(やっぱりわかりづらい)
    短い尺でぱっと状況が把握できる映像作るのって難しいなぁ。アニメはそこそこ見てるから何とかそれなりに作れないかと思いましたが、やっぱ付け焼き刃じゃだめっすね

    今回もたくさんのモデル、アクセサリ、ステージ、エフェクト等をお借りしました。この場を借りてお礼申し上げますm(_ _)m
    ゲーム中のキャラに近づけるため、一部のモデルの材質に手を加えています(Tda式ルカワンピース等)それぞれの利用規約に抵触しないよう気をつけたつもりですが、何か問題ありましたらご報告下さい

    作りたいものはまだまだあるので頑張ります!MMD杯にもまた出たいな~


  • ブレイブリーセカンド感想(ネタバレ注意)

    2015-05-19 15:58
    こんにちは、東です(・∀・)

    今年の4月23日にスクウェア・エニックスから発売された3DSソフト「ブレイブリーセカンド」というRPGを、先日クリアいたしました
    Twitterのネタバレ専用垢の方でもちょくちょくプレイ状況をツイートしてたんですが、せっかくなのでこちらで全体の感想などまとめてみようと思います
    とりあえずシステム、キャラ、ストーリーの3つに分けてみました

    ※ネタバレです。未プレイやプレイ中の方はご注意ください









    ◆システム
    前作であるブレイブリーデフォルトフォーザシークウェル(BDFtS)で既に完成してると思ってたんですが、そんなことはありませんでした
    UI、操作性、利便性においては近年のゲームではマジでトップに入るんじゃないでしょうか
    エンカウント率操作、経験値やお金の入手ON・OFF、ジョブや装備の状況を保存できるマイセットなどなど、至れり尽くせりです
    ただひとつ不満があるとすれば、一度の戦闘で手に入るジョブポイントの上限が999ということでしょうか。前作の1ターンキルやノーダメボーナス制なら問題なかったんですが、連チャンシステムとはちょっと相性悪いかも?
    敵の攻撃の豊富さや戦略性の高さも健在です。特に3ターン前まで対象のHPやMPを戻せるアンドゥはかなり凶悪でした
    敵に憑依されたキャラのHPアンドゥして次のターンに憑依解除させたら、五桁あったはずのHPがごっそり減ってたのには笑いました

    ◆キャラ
    とりあえず主人公四人について

    ユウ
    ああいうキャラにするなら男性声優ではなく、女性声優の方がまだ受け入れられやすかったと思います

    マグノリア
    月との文化の違いに驚き、感心する様子がいちいち可愛らしかったですね!しかしアンネに月を消されたシーンの怒号は実際恐ろしい
    ただ、初対面の男にプロポーズされて(勘違いだけど)まんざらでもないのはどうかとw
    素人考えですが、慌てて断るけど少し意識した状態から始まって、後々デレていく感じならよかった気がします
    花渡してきたのがカダとかボリトリィとかでも同じ反応したんですかね…?

    イデア
    前回より傍若無人だったような?あんな食い意地張ってたかなw
    あとリングアベルのこと好きだったのにはびっくり。前作でそんな素振りありましたっけ?
    リングアベルもリングアベルで、彼が本当に好きなのは自分の世界のイデアだと思ってたので何かいい感じになってて「あれ?」と思いました
    一応同一人物なのに眼中に入れてもらえないアナゼルが不憫

    ティズ
    絶対闇堕ちすると思ってたのにしなかった!
    ユウが過剰なくらいティズを持ち上げてくるので、その反動で何かあると思ってたんですが…
    とりあえず今回こそアニエスと幸せになってくれてよかったです。ゲーム中で復興したノルエンデ村行きたかったな~

    ◆ストーリー
    大筋は置いといて、細かいところがかなり気になりました。箇条書きで挙げてくと

    ・アンネに何の反応もしないティズ・アニエス・イデア
    ・ユウたちとの決着後、いつの間にかいなくなってたアンネについて何も言及しない皇帝
    ・しばらく留守にしてるしという理由で人ん家に勝手に住んで商売始めるイデアの両親
    ・なんでか吸血城に住み着いてるヨーコ
    ・↑について何も言わないティズとイデア(レスター卿の絵画すり替えられてるぞいいのか)
    ・疫病キャリアーの女の子を悪魔祓いしてたのに感染しなかったガイスト(どういう風に祓ってたかは描写なし)
    ・過去に戻ったとたん何故か服の色が変わる冒険家(茶色→緑→茶色)もうそれなら最初から緑色で来ればいいのでは
    ・ED後、これから正教の負の遺産片付けたり色々大変なはずなのに引退する法王(全部終わってからの引退かもしれませんが)
    ・ヨーコはなぜカルディスラを封印してたのか(神界と繋がる道を隠すため?)

    ちょっと難癖も混じってるような気がしますが、こんな感じでしょうか
    特に気になったのはアンネ見ても何も言わない前作メンバーですね
    「エアリー!?死んだはずじゃ!」みたいな台詞あってもよかったと思うんですよね。ティズの「この腐れ妖精め!」には笑いましたがw
    姉妹だって聞かされても特にリアクションないし…前作EDの「妹の企みを~」は実はティズたちも聞いてる設定だったんでしょうか

    うーん、あとそうですね、どうも緊張感がなかった気がします
    前作は途中でアニエスがピリピリしちゃってしばらくいたたまれなかったり、何度クリスタルを解放しても大穴が塞がらない焦燥感など色々あったんですが、今回はPTメンバーは最初から最後までずっと仲良し(ユウとマグノリアが痴話喧嘩してたくらい)だし、ボス直前のテントイベントでも食べ物の話ばっかりしてましたね…w

    ただ、前作に続いてシステムに絡めたストーリー展開は素晴らしいと思いました
    NewGame+→ブレイブリーセカンドからの仲間たちが登場する展開は素直に熱い!
    一回目はどうしたらいいかわからなくて、そのまま通常のイベント進めちゃいましたがw
    どっちかの主張(とジョブ)を選ばないといけないバーターサブイベントもよかったですね~。どっちを選んでも少し後味が悪いようになってるんですが、二周目の世界だとちゃんと丸く収まるようになってるんですよね
    苦々しく思うことが多かったのでこれは嬉しかったですw

    スタッフロール後のイベント見るに、サードも予定してるみたいですね
    次回は次元管理官関連の話でしょうか。なんで自分の世界に帰ったはずのリングアベルが次元管理官なんてやってるのか、ヨーコが何者なのか等の謎が明かされるんでしょうか
    購入するかはちょっとわかりませんが、情報を楽しみに待とうと思います