ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

初秋イベント2018 抜錨!連合艦隊、西へ! 編成メモ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

初秋イベント2018 抜錨!連合艦隊、西へ! 編成メモ

2018-09-27 19:01
    メモ
    ・RTA勢 前段12時間強 後段20時間
    ・オール甲 資源消費量5~10k 掛かる人は16kくらい
    ・オール甲でバケツ900 掘り含む
    ・所要時間は30~50h(3~5日) 掘りは考慮しないとする、32~40hくらい
    ・地上型が多い。WG、内火艇がつけられる駆逐艦の振り分けが重要
    ・今回イベント全体で対地要員をどう割り振るかがカギ。E2戦力E3第一E4戦力の随伴E5第二の随伴に陸上がいる

    ・E-1はいつもの対潜ゲー
    ・E-3はスナイプゲー
    ・E-3は南雲機動部隊、利根・筑摩の特攻あり
    ・E-4は欧州艦が入ればヘーキ。イタリア、ローマ、リベッチオect
    ・E-5 2本目が鬼畜。最悪30hはかかる
    ・最後を機動で割るなら、大和型+装甲空母群が楽

    E-5まで残すべき艦娘は以下より 主に欧州艦(海外艦。金剛sは考慮しない)


    E-5
    ・甲は水上、機動の混合札ができない(乙は可能)
    ・乙以上の難易度で挑戦するならば堀も考慮して装甲解除ギミックは”必須”
    1本目 機動札
    2本目 水上札(機動でもいける)。沼る可能性あり。
        機動で行く場合は速吸等の洋上補給必須
    3本目 水上、機動どちらもA勝利以上かつラスダン状態で装甲ギミック解除
        装甲破壊ギミックさえクリアしてしまえば水上、機動関わらずどちらからでも撃破は可能。そのため、欧州艦は残しておくべき(イタリア、ローマは入る余裕がない。ビスマルク、リシュリューを考慮するため)

    戦艦枠:リシュリュー、ビスマルク、Warspite、大和、武蔵
    重巡枠:プリンツ・オイゲン、ザラ
    水母枠:コマンダン・テスト
    駆逐枠:ジャービス(リベッチオは支援を考慮し除外)、対潜と4スロが大事、ベールヌイ、タシュケント、火力目的で幸運駆逐もあり(雪風ect)
    ・駆逐は欧州と大発詰めない幸運艦残しとけば後どうでもいい







    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。