• イナズマイレブン2 個人的おすすめ選手と使い方

    2018-07-21 00:2484

    イナズマイレブン3 おすすめ選手

    イナズマイレブンGO2 おすすめ選手


    イナズマイレブン2の個人的おすすめ選手を紹介しています。装備品は個数限定装備を除いたものを想定。

    火力比較値はドリブルーブロック間などの異なるカテゴリ比較はダメ。異なる計算式を使っているので。
    キャラAのドリブル技とキャラBのドリブル技の火力差を感覚で掴む程度に考えてください。
    実戦ではもう少し高い数値が出せるはずです。


    私的キャラランク(2019.11時点)




    豪炎寺


    高いキック値と属性一致爆熱ストームを主軸に戦う火属性シューター。鍵キャラなので募集側バグ要員にもなる。

    単独のシュート火力も高いが、ジ・アースの連携要員にもなれるので味方のシュート能力を底上げすることができる。通常のチームでもジ・アース軸のチームでも使いやすい。

    得点能力こそ高いもののドリブル能力やブロック能力は控えめ。ブーストグライダーかマッドエクスプレスを習得させてどちらか片方だけは補強したい。


    グラン


    ハイソルジャーとか呼ばれる世界線のタツヤ。

    豪炎寺にも並ぶキック値を誇るがメインウエポンのスーパーノヴァは属性不一致。シュート火力は僅かに劣るものの、その分サザンクロスカットとフォトンフラッシュの汎用性の高さで差別化できる。

    動きの幅が広いため使いやすさでは豪炎寺に遥かに勝る。しかしスピード値が劣る点には注意が必要。

    極限育成の目安レベルは56。レベル57だとAカテ値が131になるので、コントロール切りができなくなる。


    ヘッド


    全体的に高水準なステータスに加えて、超技を自力習得するスカウトモブ。

    一般人とは思えない程スペックが高くFWでもMFでもDFでもこなせる高いポテンシャルを秘める。基本的にはシューターで運用したいが、火属性シューターは他にも優秀な選手が沢山いるため別のポジションで運用してもいいだろう。

    シューティングスター+イケメンUPにすればSB壁さえこなせるようになる。


    夏未


    豪炎寺やグランに匹敵するキック値を誇る、高火力シューター。

    高いキック値から無印2最強シュートであるジ・アースを撃てるため、火力の高さは全キャラ中でもトップクラス。しかもお色気UPで敵GKの防御力を下げてから撃つから相手からしたらたまったものではない。

    ジ・アースを撃つ条件を揃えられないようであれば、クロスファイア()やネオ・ギャラクシーを持たせるのも手。夏未の攻撃力をチーム構成に関係なく活かすことができる。

    シュート火力こそ絶大だがステータスは全体的に低い上に技範囲も狭い。挙句の果てには足も遅いため使い勝手は最悪。シュート体制に持ち込めれば強いのだが……その持ち込むまでの過程が大変な中上級者向けのキャラ。制約が多い分、使いこなせるとカッコいい。


    バーン


    プロミネンスのキャプテン。ファイアver限定選手だがトレードでブリザードでも使用可能。

    キック値が同じマスターランクキャプテンであるはずのグランやガゼルに大きく劣っている。しかし属性一致ファイアブリザードや属性一致フレイムベールなど自力習得技が強力なので、ステータスの低さは補える。


    ガゼル


    ダイヤモンドダストのキャプテン。ブリザードver限定選手だがトレードでファイアでも使用可能。

    キック、ドリブル共に高水準な性能を誇る優秀なシューター。超技とブロック技を持たせれば全方位に向けて活躍できる万能キャラになる。

    弱点らしい弱点はないが、しいて言えばスピード値は風属性にしては控えめ。吹雪やウルビダと比較すると機動力の差が目に付くかもしれない。


    吹雪


    シロウとアツヤが合体した完璧な個体。アレス時空には多分存在しない。

    属性一致ウルフレジェンドを主軸に低威力ながらドリブル技とブロック技を備えるため、器用な立ち回りを展開できるキャラ。スピードも高く敵の懐に潜り込んで距離補正を稼ぎやすい。

    伝説のスパイクを装備すれば火力と速力共に手を付けられなくなり前線で暴れ回る。鍵キャラの中でも優先して育成するだけの価値があるだろう。


    ウルビダ


    胸囲の侵略者。お色気UPでGKの防御力を下げてから属性一致スペースペンギンを叩き込む高火力シューター。

    ドリブル能力はメテオシャワーもジグザグスパークも貧弱の極みなので基本的に戦力としては考えない。ジェネシスの選手なのにドリブル技はイプシロンレベルなのか……。

    女性かつMFということでキック値は低いが、その分コントロールやスピードなど立ち回りの面で重要なステータスが破格の値を誇る。汎用型育成だと劣化らいかになりがちなので育成法は下記動画を参照の程。

    【参考】

    ウルビダ活躍回の動画はこちら


    らいか


    本業GKだが、一流のFWに匹敵するキック値を持つスカウトモブ。どう見てもシューター運用推奨である。

    ウルビダよりも高いキック値を誇り、しかもお色気UP自力習得者なのでシュート火力は風属性最強候補。技範囲は狭いが、まあどうせウルビダのメテオシャワーも戦力に計算するような技じゃないし。

    【参考】
    らいか運用動画はこちら



    アイキュー


    ダイヤモンドダストのDF。本業DFだが、キック値が70と高いためシューター運用ができなくない。ガード60のブロッカー運用よりはマシだろう。

    属性有利と性別有利でピエローヌをメタる優秀なシューター。吹雪やガゼルにイケメンUPを付けると強力なブロック技を付ける余裕がなくなってしまうが、アイキューは本業がDFなので高い防御力を保ちながらピエローヌに有利を付けられる。

    エイリア学園生特有のTP事情があるので運用はややピンポイント。派手にフローズンスティールを使ってピエローヌと対峙した時にTPが枯渇しているような状況は避けたい。

    【参考】
    シューター型アイキュー運用動画はこちら



    洞面



    帝国学園のSサイズMF。

    小柄な体系に反してキック値が70程あるため、シューター適性がある。とはいえキック値が高いキャラは他にも沢山いるので、キック値70だけでは推しどころとしてはやや弱い。

    洞面の長所はイカサマを自力習得する点。敵からファウルを貰いやすくなるので、敵陣ペナルティエリアでDFと接触した場合でもPK戦に持ち込みやすい。もちろんDFと接触しなくて済むならクロスファイアを叩き込んでやればいい。

    無印2のPK戦は5択なので、よほどのことがない限り勝てると思って動いていいだろう。


    アフロディ



    世宇子のキャプテン。バグによりフィールドを歩いていると勝手にTPが回復することがある。多分隠れて神のアクア飲んでるわ。

    MFとは思えない程キック値が高く、究極奥義ゴッドブレイクを撃つことができる強力なシューター。ステータスも全体的に高くパスの競り合いも強いし機動力もあると優秀な性能をしている。

    シュートフォースの効果で味方全体のシュート火力を5%補強できる。自分がシュートには関わらなくとも味方全体の得点能力を引き上げるので、たとえ相手が火GKでもフィールドには置いておきたい。


    佐久間


    帝国学園のFW。禁断の技である属性一致皇帝ペンギン1号を主軸に立ち回る。

    キック値はやや低めだが、晩成型究極奥義である皇帝ペンギン1号の火力が高いためシュート火力は同条件のアフロディを上回る。オフェンスフォースで味方全体のドリブル能力を5%上昇させるバフも可能。

    ドリブル技ジャッジスルーは威力に反してファウル率が高いため、基本的に使用しないことを前提に立ち回った方がいい。ドリブル技の使い勝手はアフロディに大きく劣ってしまう。


    ゴールド


    キック値79を誇るスカウトモブ。皇帝ペンギン1号を外付けしてあげよう。

    スピードフォースを自力習得するため、味方全体の機動力を底上げすることができる。ただし本人の足は遅い。機動力よりもとにかく火力が欲しい! という場合に。


    ディアム


    ジェミニストームのFW。大体どの作品でもレーゼより強い印象がある。

    習得技がシュート、ドリブル、ブロックと幅広くその全てが属性一致。ステータスもセカンドランクチームとしては高めにまとまっていて、特にキック値はトップクラス。序盤から仲間に出来る割に対人戦運用も視野に入れられる程度には使い勝手がいい。

    本業FWだが超技とイケメンUPを持たせてSB壁にすることもできる。


    円堂


    イナズマイレブンの主役。作中唯一属性一致ジ・アースを撃つことができる。

    属性一致ジ・アースによる高い火力に加え、山ゴッドハンドを自力習得するためロックウォールダムの連携要員になる。ロックウォールダムは全ブロック技の中でも破格の性能を誇るため連携技要員は可能な限りメンバーに加えておきたい。

    技枠にはドリブル技かブロック技を1つだけ積む余裕がある。無印2の仕様を考慮するとブロック技がいいだろう。最高威力のかごめかごめと、ほんの僅かに威力が落ちるがファウル率が低いボディシールドで選択。

    メンバーに入れておくと強制でキャプテンになるため、鍵キャラ補正でガードにボーナスを振りやすい。また円堂がメンバーにいる時点で参加側にキャプテン同期バグを誘発させにくいので相手側からするとありがたいことも。

    フィールド移動時先頭固定なのでGPTPコースを回る兼ね合いでチームに編成しておいた方が育成が楽になるという事情もある。


    ヒデナカタ


    モノホンのプロ選手。初期ステータスが高すぎて育成が難しいので仲間にする前に多額の熱血ポイントを貯めておくといい。

    キック値が低くネオ・ギャラクシーも属性不一致だが、ガッツが高いためそれなりの火力が期待できる。

    シュートに期待しない場合は、いっそキックを切ってコントロールに回すのもアリ。そうするとスタミナを余らせずに済む。オフェンスフォースによる補助効果も込みで頼りになる中盤役になるだろう。

    ステータス総合値は全キャラ中トップ。あまりにも高すぎてキック振りの場合スタミナかコントロールを1つ余らせることになる。


    クィール


    ジェネシスが誇る幼女。小さな体に反して高い戦闘能力を誇る。

    属性一致サザンクロスカット、属性一致シグマゾーンで攻守共に隙がない。ステータスは低いのだがお色気UPで敵を弱体化させることを考えると十分すぎる。

    お色気UPが効かない女性相手には純粋にステータス差で押される可能性がある。接触する相手には注意して立ち回りたい。



    大谷


    単身北海道にやって来て遭難した愛すべきアホの子キャラ。別の世界線ではサッカー部に所属している。

    みんなイケイケで味方全体を強化することができる優秀なバッファー。ステータスはかなり低いが、お色気UPで敵を弱体化させられるのでそこまで気にしなくていいだろう。

    技枠は事実上1つしかないので、ブロック技を持たせたい。ドリブル技を持たせるにはボディ値が貧弱すぎる。



    クイーン


    大谷さんと並ぶみんなイケイケ要員。大谷さんより遥かにステータスが高いがお色気UPを持っていない。

    純粋な戦闘能力だけで見ればクイーンの方が強いが、敵を弱体化させる総合的な能力を考えると大谷さんに軍配が上がるか?


    くるるん


    全体的にステータスが高い一般人。ただし足だけは絶望的に遅い。

    超技とハリケーンアローを習得するため、何もせずとも高い防御力を誇る。後はお好みに合わせてSB壁にするなりドリブル能力を持たせるなりイケメンUPを持たせて女性キャラに強くするなり、割と好き勝手に育成できる。



    戸田


    モツナベ先輩。本業FWだが何故かステータスの中でガードが一番高い。

    ニニンサンキャク、シグマゾーンと攻守共に高水準なので単純な戦闘能力も高く、さらに味方強化までできるという万能キャラ。加入時に特殊なバグがあったが後期ROMと円堂守伝説では解消されている。

    ネバーギブアップによる劣勢時の味方補助が得意なので、ベンチに置いておいて1点取られた時にフィールドに出すといい。味方全体の火力を底上げしてくれる。もちろん、ガードとスピードが高めなので常時フィールドにいても強い。


    いろは

    オフェンスフォースで味方を強化する女性MF

    クィールよりも技威力が低いが、そこはオフェンスフォースによる味方強化能力で差別化したい。コントロール値が高く、お色気UPと合わせてボールキープ能力に長けている点も魅力的。


    塔子


    ストーリー序盤で仲間になる鍵キャラ。無印2の新要素を詰め込んだ性能をしている。

    属性一致パーフェクト・タワーのおかげで高い防御力を誇り、しかもお色気UPで敵の弱化もできる。ザ・タワーによるSBもできるためこと防御に関しては隙がない。

    ドリブル技がない点と足が遅い点が気になると言えば気になるが……。


    アイシー


    ダイヤモンドダストのMF。無印2における環境の中心と言っても過言ではないキャラ。

    習得技が全て属性一致であり、範囲もシュート、ドリブル、ブロックと幅広い。しかもお色気UPでデバフもできる上に足も速い。おつむのでき以外、一体どこに弱点があるのか。

    ステータスは低めだが、お色気UPがあるのでほとんど気にならない。女性キャラで純粋なステータスが高いアネサン辺りだけが天敵になるか。とはいえ、極めて広範囲のキャラに有利を取れるのでチーム構築に困ったらとりあえず入れておけばいい程度には強い。


    マックス


    通称倉庫の神様。連携プレイでのみ解禁されるプロの引きこもり。

    スピードフォースで味方全体の機動力を底上げすることができる珍しいバッファー。属性一致ダッシュストームで最低限の立ち回りもできるため、スピードフォース習得者がチームにいない場合は優先的に採用したいキャラ。

    まあ、加入条件がド鬼畜なので基本的に採用はしない方針で話を進めたい。



    亀石


    電波系ショタ。小柄な見た目に反してガード値は全キャラ中でも屈指の値を持つ。

    ディフェンスプラスで中盤の防御力を上げ、スピードプラスで自分の周囲のキャラの速度を底上げする優秀なDF。ガード79からの属性一致旋風陣はSB壁として破格の信頼性を誇る。ハリケーンアローにすれば純粋な防御力が上がるため、SB性能が必要なければそっちで。

    弱点はドリブル技を習得する余裕がない点。混戦でうっかりドリブル側コマンドバトルに入ってしまった場合は割とどうしようもない。


    ドラゴン


    ガード、スピード共に70を超える優秀なDF。しかも属性一致旋風陣を自力習得する。

    高い防御力に加えてディフェンスプラスで中盤の防御力強化も兼ねるため、使用感としては亀石に似ている。ただし亀石でさえ悲惨なドリブル能力がドラゴンは更に酷く、たとえドリブル技を持たせても活躍は絶望的。ボディ37て……。

    いっそドリブルに関しては諦めて、足りないフォース系スキルやイケメンUPを積み防御にのみ特化させたい。


    土方


    イケメンUPとシューティングスターを自力習得する優秀なSB壁。

    シューティングスター自体がかなり強く、しかも女性キャラに対して無条件で強く出られるのでSB壁としての信頼性は高い。



    ココナ


    ダッシュストーム、裁きの鉄槌と攻守両面において性能が高い女性MF

    ステータスも技の威力もそこそこ高く、お色気UPで敵の弱体化もできるため使いやすいキャラ。風属性版クィールとも言える。


    宮坂


    風丸の後輩陸上部員。陸上部員らしくスピード値に長けている。

    スピード値が高い上にスピードプラスを自力習得するため、自分も速いし味方も速くできるバッファー兼任ブロッカー。シューティングスターを覚えるので素早く敵のシュートコースに回り込んでブロックしたい。

    スピードとガード以外はやや低め。まあ、元々サッカーする人じゃないし。



    ライデン


    超技を自力習得する強力なキャラ。

    最強のSB技、ロックウォールダムを自力習得する。そのため、円堂など山ゴッドハンド自力習得者がチームにいる場合は優先的に採用したい。ドリブル技を習得させた後、さらに技枠に1つ余裕を持てる。

    育成の幅が広く、チームの補完役にも最適。超技を勝手に覚えてくれるので育成も楽でその点も推したい。


    つなみ


    ステータスが全体的に高水準なDF。みんなイケイケによる味方強化を得意としている。

    突出した部分がないため、プレイヤーの采配でどんなポジションにでも使えてしまう。MFでもDFでもできるのでみんなイケイケを軸にチームの必要な部分に配置したい。

    ホエールガードは発動にLサイズ選手が1人以上必要となる。スピード値に凝った編成をしているとチーム内にLサイズ選手がいない可能性があるので、運用の際には注意が必要。



    にわやま


    スカウトモブ。ファイアver限定選手なので、ブリザードで使う場合はトレードが必須になる。

    ドリブル技ブロック技を両方習得するため汎用性が高く、しかもボディ値/ガード値が共に70を超えているため単純な力押しで倒すのは難しい。イケメンUPまで自力習得するため、女性キャラでの弱体も効きにくい。足が遅いわけでもなく弱点らしい弱点はない。にわやまに安定して勝てる選手はそう多くないだろう。

    ブーストグライダーやシューティングスターを習得させればさらに火力を高めることができるので、MFでもDFでもこなせてしまう。万能すぎだろう……。にわやまのためだけにファイアを選ぶ価値があるかもしれない。


    ヘパイス


    世宇子のDF。ドリブル、ブロック、LSと技範囲の広さが特徴的。特にLSは自力習得者が少なく、判定勝ち狙いの時に重宝する。

    ブロック技がSBである点とLSを持っている点でにわやまと差別化したい。


    じみち


    習得技が全て属性一致の強力なMF

    属性一致ブーストグライダー、属性一致シューティングスターで攻守共に高い火力が見込めるキャラ。足が遅いが……これで足が早かったらにわやまもビックリのぶっ壊れキャラになるから仕方ない。



    阿含


    超技自力習得者。キック79なのでその気になればシューターもできる。

    とは言え、ボディとガード値が共に70越えなのでMFDFとして運用するのがおすすめ。コントロールが低いのでキックを伸ばすのがちょっと難しい。

    まあ要は大体何でもできる。育成も簡単だし。ボルケイノカットがSBになるので、ブロック技は持たせなくてもいいかもしれない。



    アネサン


    希少なディフェンスフォース自力習得者。味方全体の防御力上昇に加え、自身もガード値76と硬い。

    ハーヴェストでブロック能力は既に高いためブーストグライダーを持たせて攻守両面で動けるようにするMF型か、お色気UP無効の特性を活かしてシューティングスターを持つSB壁型で選択。

    本業GKだがGKは無理。キーパープラスを付ける技枠の余裕がないし、付けてもダブルロケットではビーストファングに大きく劣ってしまう。



    カード


    キックとガードが高い優秀なキャラ。その気になればFWもできる。

    クリティカルを習得するため確率で火力が大幅に上昇する。そのワンチャン能力に期待して、あえてFWでもいいかもしれない。

    ボルケイノカットのSBもクリティカルと相性が良いが、無印2のSBは強力なので運に頼るより純粋に高威力技を使った方がいい。シューティングスターを覚えさせるとか。


    風間


    戦国伊賀島のMF。忍者のくせに足が遅すぎる。

    トリプルダッシュとハリケーンアローで攻守両面に立ち回れ、しかもイケメンUPで女性キャラに一方的に有利を付けられる。

    ボディ/ガード/スピードが全て50代である点は頭を痛めるが、技威力とデバフのおかげで意外な活躍を見せる。パスの競り合いは極力避けた方がいい。


    木野


    ブリザードver限定マネージャー。何故かLサイズのボニーよりもボディ値が高い。早い話が脱いだら凄い。

    ネバーギブアップによる劣勢時の補助に加え、山ゴッドハンドによるロックウォールダムの連携要員にもなれるサポート特化のキャラ。ステータスはやや低めだが、味方を強化することに長けているので他の味方を積極的に動かそう。


    ボニー


    超技を自力習得する山GK。無限の壁を持たせてGKにしてもいいが……GKとしての性能はピエローヌに任せたい。

    超技+お色気UP+ガード70越え+高威力SB4条件を満たせる数少ないSB壁。火属性の男性キャラに強いため、立向居君の前に立たせるSB壁としては最適解に近い。

    弱点は足の遅さとドリブル能力の無さ。最悪、お色気UPを切ってニニンサンキャクでも付けておくといい。敵のお色気UPを無効化している時点で仕事は半分済んでいるようなものなので、それもありっちゃあり。

    トリプルダッシュはファウル率が高いので、ペナルティエリア内での立ち回りを前提とするボニーにはやや怖い。無印2のPK戦は防御側の勝率が20%しかないので、高ファウル率技の習得は厳禁。


    ポセイドン


    世宇子の主力GK。最近になって3歳下の弟がいることが発覚した。

    超技を自力習得する上にガードが79と高いので、SB壁としての信頼性はトップクラス。GKとしても強いがGKとして使うならピエローヌを推したい。お色気UP無効の特性があるピエローヌの方が有利を取れる仮想敵が多いので。

    GKにした場合、募集側バグの効果がボディにかかってしまう恐れがある。ボディに補正を付けたい場合はそれでもいいが、ガードに補正をかけたい場合はボディを128で止めておくこと。


    朱雀


    四天王の一人。ガード79だがMサイズ選手なのでメガウォールは習得できない。

    SB壁としての性能はLサイズ選手に劣るため、中盤に配置してMFとして使った方がいいかもしれない。山属性としては破格の足の速さを誇るため使いやすい。


    雪野


    白恋中のDF。ガードとスピードが高い。

    重要なのはネバーギブアップを自力習得する点。劣勢時の味方補助能力に長けるため、ベンチに置いておいて点を取られてから出してあげたい。


    スカル


    スタミナ以外が高水準なスカウトモブ。GPTPに難があるが、火力は高い。

    イカサマの自力習得者なので、仮にコマンドバトルで負けてもファウルを貰いやすい。ステータスは軒並み70越えなのでそうそう負けることないと思うが、転んでもタダでは起きない。


    立向居君



    俺の嫁

    晩成型究極奥義ムゲン・ザ・ハンドを属性一致で撃てる驚異的な火力が持ち味の最強GK。ストーリー上での大活躍に加え、実際のゲーム内での性能も超一流という非の打ちどころのない完璧な選手。

    絶大な防御力の高さに加え、オオウチワによるドリブルの高さも見過ごせない。不意の混戦でも高い対応力を持つため想定外の失点に至ることはまずないと考えていい。

    鍵キャラなので募集側バグの発動要員にもなる。と言うか、そもそも募集側バグが見つかった原因がこの立向居君にあるので何かもう色々と申し訳ない。危なくバグの呼称が「立向居バグ」とかになるところだった。

    弱点は火属性のシューターとお色気UP持ち女性シューター。念のため山属性のSB壁を1枚置いておこう。何ならゴール前は全員山属性でいいくらい。

    お色気UPによるデバフは火属性以上に怖いのでイケメンUP持ちか女性のSB壁も欲しい。

    【参考】
    立向居君活躍回の動画はこちら



    白虎



    風属性最強のGK。ムゲン・ザ・ハンドが属性不一致だが、キーパープラスを自力習得する。

    技枠に余裕がある点が特徴的なGKで、イケメンUPやクリティカル、各種味方強化スキルなどを付けることができる。余った一枠の使い方によっては全キャラ中最大火力のキャッチ技を撃てるため慎重に決めたいところ。

    唯一の懸念点は山属性シューターが少ないこと。属性有利を活かせる場面がやや少なく、その点だけはもったいない。



    ピエローヌ



    高いステータスを誇るムゲン・ザ・ハンド自力習得者。スカウトモブだが実力は本物。

    女性キャラなのでお色気UPを無効化することができる。夏未やウルビダのような敵の弱体を得意とするタイプのシューターに対して強いため、常に安定した火力を見込める。

    吹雪やガゼルにイケメンUPを持たせるとその分汎用性が落ちるためDFで止めやすくなる。つまりピエローヌ対策を厚くすれば厚くするほどDFで対応しやすい。結局、チーム全体の守備能力に影響はないだろう。

    GKなので林のSB壁と相性が良い。無印2はロックウォールダムが最も高威力のSB技なので、山GK+林SB壁という組み合わせはかなり理にかなっている。円堂ジ・アース軸のチームなどで真価を発揮するかも?


    首里



    大海原のGK。火属性GKの中ではトップクラスの火力が出せる。

    超技を自力習得するため育成も容易で、ビーストファングの秘伝書が店売りされている点もおいしい。割とお手軽高火力が狙えるので、特におすすめのGK。アフロディや佐久間など、林属性シューターに強い点も見過ごせない。

    山属性シューターは数が少ないため、過剰に警戒する必要はないだろう。それでも風属性SB壁を1枚くらい用意しておきたい。

    シューティングスターを持たせてSB壁にする選択肢もないではない。超技回収が面倒な場合は一考の価値ありだが……足が遅いか。


    源田




    帝国学園のGK。エイリア石に触れると増毛する。

    属性一致ビーストファングを使うGKとしては残念ながら首里よりも防御力が落ちてしまう。ガード値の差があるためそれは仕方がない。

    しかし源田はクリティカルを習得するため、確率で自身の火力が大幅に上昇する。クリティカル発動時の瞬間火力は他のキャラを圧倒するため属性不利の円堂やヒデナカタ、お色気UPシューターの夏未すら止めてしまう。

    安定感を求めるなら首里を、火力が僅かに落ちるが瞬間火力を求めるなら源田がおすすめ。源田のクリティカルで九死に一生を得る場面は割とある。

    また、TPが首里よりも多いため継戦能力が高い。試合中のTP回復ができない無印2の環境においては極めて重要な要素になる。





  • 広告
  • イナズマイレブンGO2 個人的オススメ選手と使い方

    2018-07-20 23:2885

    イナズマイレブン3おすすめ選手

    イナズマイレブン2おすすめ選手

    ※2019/7/17追記
    掲載選手を37名追加しました。


    私的キャラランク(2019.7時点)





    【ラスト・デスゾーン自力習得者】





    林属性最強シュート、ラスト・デスゾーンの自力習得者。最強シュートの中唯一LS特性があるため、攻撃の手を緩めず常にシュートを撃てる。

    4人の中では五条のみDF天秤。キック/ドリブル/ブロックの全てを高めることができる上にスピードも早い。キックの値で考慮すると子供鬼道になるが、スピードが一番遅い。


    【ファイアトルネードTC自力習得者】




    火属性最強シュート、ファイアトルネードトリプルクラッシャーの自力習得者。

    黄名子がDF天秤でシューターを担えるので極めて優秀だが、鍵キャラなのが難点。黄名子に超技と渾身を付けていない場合は大人夏未で。

    【参考】
    黄名子活躍回の動画はこちら



    【最強イレブン波動自力習得者】




    風属性最強シュート、最強イレブン波動の自力習得者。FW天秤のキャラしかいないが、連携技なのでテクニック全切りで大丈夫。

    アーサーが鍵キャラなので育成に難があるが、火力は十分。メガネは基礎ステータスが低すぎるか……。どちらを運用する場合でも、ビーストロードを習得させて相手に2択を迫りたい。



    【オメガアタック自力習得者】





    無属性の最強シューター達。敵の属性に左右されず常に安定した火力が見込める。

    3人それぞれ長所が異なり、1点特化した時のステータスが高くなるのがアルファ。スピードやTPに長けるのがベータ。ザナークとのベストマッチでステータスを高くしやすいのがガンマで差別化できる。


    【ザ・モンスターズ自力習得者】




    最強イレブン波動の次に強い風属性シュート、ザ・モンスターズの自力習得者。最強イレブン波動の習得者を運用出来ず、それでも風属性シューターが欲しい場合に。

    ビーストロードとザ・モンスターズの択掛けはシンプルにして強力な攻撃手段。火属性軸のチームでも採用しやすい。



    【ストームゾーン自力習得者】









    林属性最強ドリブル、ストームゾーンの自力習得者。シュウとまついしを除くと全員MF天秤。王の剣と併用することであらゆる敵をドリブル突破できるようになる。

    オススメはニケ。ドリブルの値が高く、TPが150以上あるから超技付きでも2発撃てる。超技を付けないなら3発撃てるからまず息切れの心配はない。ただし女性キャラなので、アリオスやキングバーンとの相性は悪いか。

    シュウはFW天秤なので、ブロック値との両立ができない。ただし、ドリブルに特化した時の火力はこの中ではトップ。僅かながら属性一致補正も入るし。


    【きらきらイリュージョン自力習得者】






    林属性最強ブロック、きらきらイリュージョンの自力習得者。秘伝書で習得できるディープジャングルで十分な気がしなくもない。

    アルカディが技の威力、ステータスの両面から見て非常に優秀なブロッカー。足も速いしTPも多め。MF天秤の塔子、スピードが高いまこも優秀。

    ただし風穴ドライブを使われることが少ないので、風属性ドリブラーを警戒する場面がそんなに多くない。



    【スプリントワープ自力習得者】








    無属性最強ドリブル、スプリントワープの自力習得者。オールデリートまでなら秘伝書で入手できる。無属性軸チームのドリブラーに。

    ステータスがパッしない選手が多いが……しいて言うならごみが使いやすいか。



    【グランドスイーパー自力習得者】







    GO2最強のSB技、グランドスイーパーの自力習得者。ただし属性弱点は突けないので結局複数のSB技を覚えさせる必要はある。

    全員DFなのでテクニック値の切り過ぎには注意。グランドスイーパーが1人技なので、テクニック値を切り過ぎると成功率が下がってしまう。



    【バニシングカット自力習得者】







    無属性最強ブロック技、バニシングカットの自力習得者。

    ブロック、スピード共にごういしが優秀。ただ元々女性用の技だったザ・タワーを習得するのが気になる。

    シュウはストームゾーンと合わせて秘伝書無しの技を2種類習得する技個性が光る。林属性軸でも無属性でも使いやすい。



    【無影乱舞自力習得者】









    山属性最強ブロック、無影乱舞の自力習得者達。パーフェクト・カスケイドの技なのでアンドロイド組に習得者が多い。

    パーフェクト・カスケイドのキャラは誰とミキシトランスしてもベストマッチ補正を得られるという特性があるため、無影乱舞の火力の高さと相まってミキシブロッカーに最適。そうでなければ近藤が素でステータスが高いのでおすすめできる。


    強キャラどうかは分からないけど個人的な育成候補に上がったのでデータだけまとめた選手たち。個人的メモ用。


    ※GKとしては最上位帯に位置する性能


    ※ガゼルとのベストマッチで超技継承可能。スピードも上げやすい。




    ※鍵キャラ




    ※ドリブルかブロックで特化させるとベースパワーが全キャラ中トップまで上がる。


















    ※FW向きオーラ








    ※鍵キャラ












    ※最強GK候補




















































    いせや活躍回の動画ができました。TPの多さに注目しての運用ですが、強いかは……。


















    ※鍵キャラ


    ※鍵キャラ


    ※鍵キャラ














    ※非周回用最強オーラ
























    ※鍵キャラ




























    ※鍵キャラ


    ※現色維持のオーラ












    ラウ活躍回の動画はこちら。そんなに強くないと思うけど、どうしても無属性GKが必要なら。










    ※GK向きオーラ



  • イナズマイレブン3 新チーム紹介

    2018-03-14 18:1815
    イナズマイレブン3のチームを作り直しました。

    やっぱりジ・オーガは難しいですね。天魔使いたいのでスパークverで一からやり直しましたよ。



    構築はこんな感じです。せっかくなので本当はもっと天使と悪魔中心のチームを作りたかったのですが、DEたけし殲滅用火属性シューターを集中して採用していたら枠がなくなってしまいました。

    なので、スパークver特有のメンバーはメフィスト/ネネル/エカデル/ウイネルのみになります。

    フォーメーションは王道のF-ドットプリズン。全員が自分の立ち位置を守り堅実な立ち回りを展開する陣形です。唯一、前列中央のキャラだけは独特な動きをしますが、ここには汎用性の高いウイネル・ヒデナカタ・パンツなどを配置することで攻防に対応出来るようにしています。

    以下は各選手の紹介です。




    レアン



    我がチームにおけるグランファイアシューターです。中距離からの強力なシュート火力を誇り、DEたけしに属性有利を取れる優秀な性能をしています。

    採用の決め手はオフェンスプラス。ゴッカのオオウチワ、ウォルターのモグラシャッフル、メフィストのデビルボールの威力が上昇するため、後衛役の安定感を高めます。

    単純にキャラとしても好きです。可愛いですよね。女性のMFなのでキック値の低さは目につきますが、対DEたけし戦を想定するなら属性相性の観点から問題にはなりません。

    プロネミネンス由来の必殺技を1つも習得しない点が気になります。ヒートタックルがフレイムベールだったら……強すぎるな。



    ヒデナカタ



    FW兼MFとしてヒデナカタを採用しています。基本的にはシューター、相手がネロを使っている場合は中盤に下げる形で常にフィールドに立っていてもらいます。

    技が優秀で超技も自力習得なので、余った技枠にはディフェンスフォースを積みました。ディフェンスフォース要員としてクローバーを育成していたのですが、やはり単純な戦闘能力がそこまで高くなかったのでお蔵入りに。

    ヒデナカタ自身の戦闘能力を高める意味で「セツヤク」「無属性」の採用を想定していましたが、まあこんだけ強いならこれ以上強くしなくてもいっか、と思って味方の補助に回しました。

    ディフェンスフォース習得者を編成しないという選択肢はありませんし、ヒデナカタの技枠を1つ使うだけの価値はあるでしょう。



    ウイネル



    天空の使途のMF。圧倒的なボディとスピード値は流石の一言。

    採用率の高いドモン、パンツに対して有利を取れるドリブラーだと思うので、主に参加側での運用を想定しています。参加側だとラグでパス回しが上手く出来なかったりするので、そういう時はドリブラーの出番でしょう。

    しかし、本音を言えばウイネルは使いたくありません。ジ・イカロスのファウル率が高いためです。シグマゾーンみたいに「ここで突破されたら失点する!」という場面であれば、ファウル覚悟で敵を止めたいことはあります。

    ですが「ラグで上手くパス出来ないからウイネルで攻めよう」という場面では、ファウルのリスクを取りたくありません。もしかしたら対戦中はエンゼルボールばっかり使うことになるかも?



    ネネル



    優秀なガードとスピード値を誇るスピードフォース要員です。

    技がドリブル/ブロック共に属性不一致なのですが、ディフェンスプラスバグとディフェンスフォースを重ね掛けしているのでゴー・トゥ・ヘブンは属性一致相当の火力が出ます。しかもガードは130。驚異的な数値です。

    緊急時のドリブル技とスピードフォースによる味方強化も兼ねる良いキャラですね。せっかくスパークverを選んだのだから、使わないともったいないでしょう。



    エカデル



    エカデルは弱点らしい弱点を持たない強力な中盤役です。ネネルの習得技属性一致版とでも言わんばかりの性能をしています。

    属性一致エンゼルボールで強力なドリブル性能を誇り、ガード128からの属性一致スノーエンジェルは本家吹雪を鼻で笑う程の火力を有し、おまけにスピード値も高く動かしやすい。何だこいつ……こんなのいたらジ・オーガ選べないやろ……。

    回復アイテムの数に余裕があったら、判定勝ち狙いのヘブンドライブでシュート数や時間稼ぎ可能です。やりたい放題が過ぎる。

    味方補助能力を持っていない点は弱点ではないものの、他のキャラとの差別化要素となります。また、採用率の高いパンツに対し属性相性と性別相性が悪い点も一応考慮しないといけません。



    パンツ



    噂の強力MF。天使勢と比べると、僅かにステータスが見劣りするでしょうか。

    ただし、超技+渾身+お色気UPの3スキル構成はあらゆる男性キャラに対して鬼神の如き火力発揮し、攻守両面において強力な必殺技を持つため汎用性も抜群です。攻守両面共にファウル率が高いのは、この性能の代償としては微々たるものでしょう。

    ジ・オーガ時代はコントロールを削り過ぎていたため、今回はガッツを削ってコントロールを伸ばす方針で調整してみました。これでより中盤役として動きやすくなった……はず。

    うちのチームは林属性のシューターがいないため、当初はキックを伸ばしてシューター採用を視野に入れていました。不一致ゴッドブレイクは、お色気UPが有効な敵相手ならば不一致が気にならない程の火力になるためです。

    とはいえ、キーパープラス型DEたけし戦を考慮して採用は見送りに。ネロくらいなら他の連中でも破れるし。このゲーム実はシューター火属性以外いらなくない? あとガゼル。



    メフィスト



    オフェンスフォースを自力習得する悪魔軍団のMF。やはり天使と比較するとガードとスピード値が低めです。

    採用の理由は当然オフェンスフォース。今回のチームはドリブル/ブロックを両立している選手を意識して集めているので、オフェンスフォースがあれば味方ほぼ全員のドリブル技が強化されます。

    ネネルのエンゼルボールやパンツのブーストグライダーみたいな属性不一致ドリブル技も、メフィストがいる限りはそこまで弱くなりません。F-ドットプリズンは特性上ダブルやトリプルが発生しにくいため、個人で出せる火力が他の陣形よりも重要です。

    そのため、フォース系プラス系スキル習得者は能力が低くても採用することにしました。メフィストのガード102て……不一致デビルボールと不一致デーモンカットて……戦う気はあるのか。

    いろはにしようかと思ったのですが、せっかくスパークver選んだのに悪魔が0人になってしまうのでメフィストを入れることにしました。でもまあ、ドラッヘよりは強いんじゃないかな。



    ゴッカ



    絶対に欠かすことが出来ないディフェンスプラスバグ要員です。TPが低い? 誓いのペンダントが必須? その弱点を考慮しても採用するだけの価値があります。

    属性一致グランドクェイクの強さは言わずもがな。不一致オオウチワもレアンとメフィストのおかげでそこそこの火力になりました。DFのドリブル仮想敵は敵のFWなので、ウィーズの裁きの鉄槌やカッパのウェルカムバックに勝てる程度の火力があれば十分です。

    問題は、もともとキーマンFWを想定して育成していたためAカテを5余らせてしまったことですね。もー、やり直してもゴッカの育成間違える。



    ウォルター



    ディフェンスプラスがない代わりに、ドリブル技が属性一致になったゴッカです。

    スピード値が低いのでSB壁としてはやや信頼性が低いのですが、チーム内では最も防御力が高いSB壁なので立向居君の前に立っていてもらわないといけません。都度都度後ろに下げるのを意識しないと。

    キックの3余りはゴッカと同じくキーマンFW用の調整です。……別に、ガッツが3上がったところで勝敗は変わるまい。私はS以外の個体値は妥協して厳選するタイプですよ?



    立向居君



    もうね、渾身いりませんね。純粋に火力伸ばしたってあのトゲヘッドには勝てないんですよ。というか、相手がよほど離れた距離から風属性選手で撃ってこない限り、立向居君じゃ止められませんわ。学びました。

    なので、火力特化を渾身は不要です。その分ゴー・トゥ・ヘルを習得させてキャッチ以外の役割を担えるようにしたり、ペナルティエリアに足を踏み入れた奴を止めたり、もういっそのことDFで使えるようにしたり。紆余曲折ありましたが、ゴー・トゥ・ヘルが使いやすいかなと。

    仮にDF運用するならば、本業GK特有の高いガード値を活かせます。これで無印2の時のようにドリブル技を習得していたならば中盤に置いてもいいのですが、流石にそれは贅沢でしょう。

    ちなみに、DF運用を想定する場合はデーモンカットの方が強いです。SB壁になりますからね、SCC予防にもなりますし、GKをピエローヌに任せる意味でも林のSB壁は重宝します。

    では何故デーモンカットではなく、ゴー・トゥ・ヘルにしたのか。立向居君に最も合うブロック技は何か1から研究したのですが、デーモンカットは演出時にカメラが遠いんですよね。

    デーモンカットは撃つと衝撃波みたいなのが画面の中央に大々的に映ってしまうので、主役が衝撃波になってしまうんですよ。しかし、ゴー・トゥ・ヘルは発動者を、特に発動者の太もも部分を強調するカメラワークになるためスパッツが見えるユニフォームにして撃つと画面映えするんだなコレが。

    ガード値の高さを活かしたブロック技、属性一致の林技、強調される御御足。これでしょ。立向居君を使う意義。こればかりは闇堕ちトゲヘッドなど話にならんでしょ。立向居君のステータスを活かしつつ見栄えも良い。何だこの技は? まるで立向居君のDF運用を想定していたかのような完璧なブロック技じゃないか!?

    そんなこんなで適当なLSを弾ける程度の火力を有し、その上で臨機応変にDF対応も出来る立向居君を採用することにしました。次世代のGKはペナルティエリアの外でも動けないとね。




    ピエローヌ



    立向居君をDFで運用する場合のGKです。トレード育成を使ってスピードとコントロールを過剰に削り、その分ボディ/ガード/ガッツを集中的に伸ばしてみました。

    環境に流行している火属性シューターに対し属性有利を、敵が男性ならば性別有利も取れる強力なGKです。ただし、ガゼルが出てきたら通常シュートで破られかねません。メフィストに命懸けで止めてもらいましょう。

    自力習得技がゴッドキャッチじゃなくてオメガ・ザ・ハンドだったらDEたけしと肩を並べるGKになっていたかもしれません。それだけのポテンシャルを秘めています。

    トレード育成を使えばまだもう少しガッツを上げられそうですが、サブROMの友情ポイントを稼ぐのがダルすぎました。それに、これだけ上げれば多分十分でしょう。




    かざまつり



    チームのみんなイケイケ要員です。つなみ、大谷さんなど候補がいたのですが、ドリブル/ブロック技の両立をコンセプトとしていたためかざまつりを採用しました。

    そのかざまつりも、超技+渾身+ドリブル+ブロックの構成は出来ません。まあ、渾身の部分は属性強化にすることで妥協しました。あんまり属性強化好きじゃないんですけどね。

    属性強化は発動した瞬間にほぼ勝利確定の強スキルですが、発動確率は単純計算で25%。無属性習得者を考慮すればそれ以下。であれば、常時発動の渾身の方が使いやすいと思うのですが……どうでしょう?

    自分が使うと上手く有利属性に接触出来ないのに、敵が使うといつも属性強化が発動してるような気がする。そんなスキルです。

    優勢になった時点で、ウイネルかエカデルと交代になります。この2人は強いのですが、他のメンバーは強化補助が出来るネネルやメフィストになってしまうので外したくても外せません。



    レッド



    ネバーギブアップ要員です。超技+デビルボールのじん2と最後まで悩みましたが、チーム内の中村悠一比率が高くなるので今回はレッドに。

    劣勢時に味方を強化しつつ、DEたけしに対して有利が取れる火属性シューターです。技範囲が狭いですが「シュート+味方補助+DEたけし性能」であれば、まあ採用してもいいでしょう。



    ガゼル



    最強のSB妨害役です。DEたけし+山属性SB壁という王道構築に対し、山属性SB壁対策として入れています。

    ガゼル+火属性シューターはイナズマイレブンにおける最も基礎的なコンボだと思うので、今後何回チームを作り替えることになるとしても毎回採用するでしょう。もうやりたくないけど。

    キック値が低くファイアブリザードの威力もそこそこなので、シュート火力そのものは低めです。女性MFのレアンにも劣ります。いや、これはレアンが強すぎるのか……。シューターとしての性能はそこまで高くありません。



    捨札



    対DEたけし戦における切り札です。捨て札だけに、切り札ってね。あ、ここ笑うとこです。

    超技+渾身による火力追求に加えて、更に属性強化を習得することが出来ます。対DEたけしに対して確定で点を取れ、なおかつ他の属性のGKにも十分な火力を出すことが可能です。

    無属性で山SB壁を無視する型も考えましたが、仮に山SBでシュートの火力が低くなったとしてもDEたけしにまでボールが届けば改めて属性強化が発動するため、この型もありかなと思いました。

    近接高火力属性強化持ちの捨札。中距離からもLSを撃てるレアン、劣勢時に味方を補助しつつシュートが撃てるレッドの火属性シューター3枚体制です。きっと誰かはDEたけしを倒せるはず。



    ポセイドン



    いらんわコイツ。今回のコンセプトはドリブル/ブロック技の両立なので、圧倒的ブロック火力を持つ代わりにブロック以外の能力が著しく低いポセイドンは育ててみたけど使わないことになりました。

    立向居君の前に配置する強力な山SB壁としては最適なキャラですが、ブロック技持ちのFWが増えてきているためドリブル技を習得しないポセイドンは肩身が狭くなってきています。

    せめて味方補助能力があれば……オフェンスフォースとオフェンスプラスを活かすためにも、ドリブル技を持たないDFは入れられません。




    以上、スパークverの新チーム紹介でした。キーマンFWで育成したものを途中からキーマンDFに方針転換したため一部ステータスのおかしな選手がいますが、それを踏まえてもジ・オーガのチームよりは強いでしょう。

    育成環境的にはジ・オーガが一番簡単ですけどね。修練場の秘伝書出現率アップ、レベル60くらいまでは超効率の経験値アップコース、最強ミサンガがドロップするトーナメントなど。その辺がないので来る日も来る日もコトアールでサッカーバトルを繰り返して育成してました。

    アレスの天秤の育成環境はどうなるですかねぇ。技上書きシステムで選手が没個性化されてしまうのかなど、色々と気になるところです。アレスの天秤発売までにもう1チーム作ることは流石にしないと思うので、予定通り夏に発売してほしいですね。



    対戦動画はこちら。

    旧チーム紹介

    イナズマイレブン2チーム紹介

    イナズマイレブン3おすすめ選手紹介

    イナズマイレブン2おすすめ選手紹介