私のAniPAFE2018
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

私のAniPAFE2018

2018-10-18 23:20
  • 1



こんにちは、こんばんは、おはようございます。ba-yashiと申します。
投稿からだいぶ日が空いてしまいましたがAniPAFE2018に参加しました!
概要→ar1514170
参加作品一覧↓


今年で5回目の参加になります!いはさん、毎回楽しいイベントをありがとうございます!

私の参加作品はこちら↓


需要はあるか分かりませんが今回は制作過程を細かく記してみようと思います。

・題材選び
私が選ぶ題材は基本的に好きなアニメでしか作りません。過去のブロマガでも書きましたが好きなアニメやキャラじゃなきゃ作ってて楽しくないからです。そして今回はAniPAFE…
「ランクインしたい!」という気持ちも強いので心が熱くなるようなアニメ「よりもい」を選びました。
選曲に関してはとても迷いました。最初はBeccaの「I'm ALIVE!」という曲で作ろうとしました。…が、とてもいい曲なんですが今回はAniPAFE…「この曲では弱い…」と感じMy Chemical Romanceの「Welcome To The Black Parade」に決めた経緯があります。
しかし…!この曲…!めちゃくちゃ敷居が高くて怖い!いろいろな神MADがあるんですもの。

このMADとても凄くて大好きです。

制作する上で大まかに2つのことに重点を置いて作っていたことに気づいたので記しておきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・構成
作るMADによって作り方は変わるのですが今回は「構成」を一番大事に。そして、映画を見たような感覚になればなと思い制作していきました。アニメではストーリーの流れ、それぞれ主要キャラの抱えている物、そしてそれを解決していく過程や仲間との絆を主に意識。
曲に関しては曲調をメインに捉え自分の中で大まかに6つのパートに分けそれぞれアニメのシーンを当てはめていきました。(曲調で作っていたので歌詞とか全然気にしていなかったw)
簡単に書くと
0:00~1:47 南極について、キャラの過去や抱えている物
1:47~2:37 アニメのタイトル、南極への仲間づくり
2:37~3:17 航海中の出来事や疑問、それの解決
3:17~3:32 大人組の過去
3:32~4:06 主要キャラのそれぞれの悩みの解決
4:06~5:12 仲間の絆、報瀬とお母さん
こんな感じで簡単な構成を決めシーンを選んでいきました。
そして全体の流れ、大人組と高校生たちとのストーリーが自然になるようにと思い繋げていきました。

(レビューしてくださった方が構成を褒めてくださったり映画のようだと感じていただけたとありもうほんと嬉しかったっす!)

・切り貼り、シーンチェンジ、パートの切り替え
今回、全く歌詞を気にせず曲調だけを気にしながら作りました。使用した曲が曲調だけでも目まぐるしく雰囲気が変わりアニメの雰囲気が最大限活かせると思ったからです。(「歌詞に合ってねぇ」というご意見が来るか不安でしたがw)
切り貼りは疾走感がある曲なので見る側が「気持ちよく、見やすいように、テンポよく」をモットーにシーンの切り替えを行いました。
シーンチェンジ、パートの切り替えは「楽曲の音の鳴り方、楽器の音」を意識しながらそれに合ったような切り替えをしていきました。
ドラムロールに合わせて回転してみたり…
ドラムの音に合わせて色調を変えてみたり…
同じ音の連続の時はリール回転で疾走感出してみたり…
グリッチ使ってみたり…
見返してみると自分いろんな事やってんだなぁと思ったりwww

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・悩んだこと
とても悩んだことがありました。私のMADの特徴でもあるタイポグラフィです。途中までアニメのセリフとかテキスト入れてる部分もあったんですよ…
洋楽に対して日本語のテキスト…シーンに上手く馴染まない…なんだかやすっぽいなぁ…
と感じてしまい(私の技量不足ですがorz)本当に必要な部分だと思うとこ以外は勇気をもって削ぎ落とした経緯があります。しかし、テキストがない方が納得のいく仕上がりでした。時には、良い意味で自分の武器を捨てる勇気も必要なのかなと学んだところです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おまけ

今回は、私がMAD作る上で最近良く使うなぁと感じた表現を書いてみようかなとw(需要なさそうですがw)
・上下の黒縁




この表現最近良く使いますw過去の回想や雰囲気をグッと出したいときに重宝しますw
これに映写機のようなノイズを入れてみたり、フレームバッファでチョーク風なアニメーション効果入れてみたり、色調補正でコントラストをグワッと上げてみたりいろいろ組み合わせると便利w

・写真



写真便利ですよ!w思い出の表現だったり何かと使えます。背景とか配置とかマスキングテープや画鋲の画像を使えばオサレに見えますしw

・文字の埋め込み





個人的にテキスト表現にはこだわっています。埋め込むことに関してはいかにその画やシーンに自然に馴染ませるか、(シーンに)浮いてないか、主張が強すぎていないか等を意識しています。
個人的には乗算とか加算したり、シーンの隙間に収まるように工夫しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・終わりに
今回はオサレカワイイMADではなく王道系のMADを作りました。今まで自分には不向きだと思っていたジャンルである王道系…しかし、前回作ったけいおんのMAD

が皆さんのコメントや生放送での評判がとても嬉しかったのです!
自分にもこのジャンルが作れるんだという自信を持てました。
このMADがあったから今回のMADに繋がったと思います。

そして、こばやしさん!!!w
ライバル宣言、そして勝負を挑んでくれたことがとても嬉しかったですよ…!!
勝っても負けても、私は同じ土俵の上でライバルと思っていただき競ってくださったことが何よりも嬉しいです!
だから最後に…

負けませんから!w



広告
×
かわいいライバル宣言だw そして、一応おめでとうございます!w

ba-yashiさんまでが、構成勝負の感動系MADで来るとは思っていなかったので、構成賞を設置している身としては嬉しかったです!
MADを作る上では、再現MADや音MADであってさえも、重要だと思っていますので!

歌詞ではなく、曲調重視と言うのも英断ですね~!
洋楽ならそう言うのもありかと改めて思わされました!

私はテキスト入れ、別に上手くないのですが、同じ様にダーッと入れて、やっぱりダメだなと思って消す事ありますねw
もっと埋め込みとか上手くならないと、今後も消す事になりそうなので頑張ろうw
4週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。