私のAniPAFE2019 その2
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

私のAniPAFE2019 その2

2019-11-04 22:24




    こんにちは、こんばんは、おはようございます。ba-yashiと申します。
    AniPAFE2019の記事その2です!前回の記事から5か月も経ってるじゃねぇか!w年越しちゃったしもう春だよ!wでも中途半端も嫌だし自己満で書くよ!w需要無いと思うけど!w

    結果は総合33位!
    投票してくださった方本当にありがとうございます!
    157作品も参加しておりその中で”誰かのTOP10”になれているからこそ取ることのできた順位でもあります。本当にありがとうございます。皆さんの心に響く作品であれば幸いです。
    今回は私の参加した作品「Precious bonds」についてこだわった部分や構成について書き記していきたいと思います。


    《大まかな構成》
    最初は曲はFullサイズで作ろうとしてました。しかし、ぶっちゃけたことを言うと「Fullに合わせるシーンが無ぇ!」「インストで一番盛り上がるところで長すぎて表現しきれねぇ!」ってなり適度に曲をカットしました。無理して作ったところでグダった構成になるのは確実ですしこの曲に合った綺麗さを表現するのに曲をカットしました。(AniPAFEの曲の加工の推奨もあったしね)
    構成としては大きく分けると2部構成。アニメのストーリーに合わせ前半に1期、後半に2期と区切り良く。

    ・前半部分
    前半は1期。青葉が社会人として社会に飛び込み現実の厳しさや楽しさ、クリエイターとして成長していく過程をメインに。そしてそこには必ずコウがいるんですよ。


    期待と不安を胸に憧れの会社へ就職し社会人デビュー…





    憧れの八神コウとの出会い…
    もう青葉ちゃんの目の輝きが本当にきれいで素敵




    仕事は夜遅くまで…やっぱり大変





    憧れのコウはもっと頑張ってる…




     
    辛いよなぁ…





    泣けてくるリテイクの嵐…



    でも頑張って初めて自分の作ったキャラが「OK」貰える嬉しさは特別だ
    クリエイティブなことやっている人なら分かるはず

    ・後半部分
    後半は2期。青葉も1年の経験を積んで仕事に慣れたころ。2期は仕事としてのシリアスな部分がとてもよく表現されていてこのMADのテーマにはもってこいです。



    社内コンペ、青葉のキャラデザが採用、コウの敗北…




    悔しさ、苛立ち、八つ当たり、人として醜い部分が表現されている。人間だもの、いろんな感情が湧き出る




    過去の自分を振り返る、これができるから先輩として、人間として成長でき成熟していく





    そして自分から仲直りのアプローチ、先輩としてとても魅力的
    コウらしい照れ具合もすこすこさぁ





    社会としての辛さ、理不尽さもあり…





    青葉VSコウ……そしてコウの勝ち




    だけどコウからのサプライズ
    もうね!ここの二人の愛の大きさですよ!
    青葉の純粋な先輩への尊敬、コウの青葉への期待の大きさ
    素晴らしい…



    成長するため…一時のお別れ…
    でも絆の深さが垣間見える


    2期を通して個人的にすごい二人の関係性が良く描かれているなぁと思います。そして尊い…

    こだわった部分》
    大きく分けて3つあります。一つ目は上記でも記した
    構成部分。ストーリーを忠実に伝え且つ二人の魅力をいかに最大限表現するか。他にも曲の雰囲気とアニメをいかにマッチングさせるかを色調等考慮し構成しました。

    二つ目はテキスト表現。いかに自然にアニメに文字を溶け込ますかを一番に。そして溶け込みすぎないようオサレにさりげなく分かるように主張するか…
    個人的にうまく言った部分はこちら↓



    青葉の髪で上手く散らすことが出来たりさりげないオサレさを表現できたかなと思います。
    自画自賛w
    こだわった部分ですがやはりこだわりすぎて投稿した後こりゃ失敗だったなと反省する点もテキスト表現では今回多くありました。そこはもう反省ですね(´;ω;`)

    三つ目は音ハメです。特徴的でもあるこの曲。一番盛り上がるのがインスト部分。
    前回の記事でも書きましたが一番盛り上がるところではこけられない。もうね…過去に自分がどんな表現をしてきたか、"あのMAD作者”ならどんな表現をするだろう、と脳内駆け巡りましたよw音の回数やリズム、音の種類を考え一つ一つどんな音と映像の表現をするか…
    完成したもののやはり凄い方々の足元にも及ばないクオリティだと思うので今後頑張りたいですね。

    《おわりに》
    こんな長いブロマガにお付き合いしてくださりありがとうございました!(最後まで読んでる方
    いないのでは…w)
    上手くまとめられないのはさーせんw
    前回のブロマガからつづくとか言いながら5か月近く経ってしまったことを反省。
    そしてこばやしさんには盛大な拍手を!
    本当におめでとう!!


    AniPAFE2019は自分らしい作品が作れたのではないかなと思います。
    「オサレ、綺麗」この二つは私の誇れる部分と信じこれからも私らしい作品を作っていけたらなと思います。
    最後まで読んでくださりありがとうございました。
    ではではまたいつか(@^^)/~~~
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。