• オレンジゼリーを作ってみた(適当レシピw)

    2017-05-12 19:03

    オレンジジュース(濃縮還元)が、賞味期限せまったけど、未開封が1本あったので

    これをゼリーにしてみることにしました。


    材料:

    オレンジユースが1リットル・板ゼラチンが15枚(1枚1.5g)・さとうシロップが大さじ4杯です。



    この板ゼラチンは、ドイツ製だった(笑)

    ※本来、板ゼラチンを水に3分くらい浸して柔らかくしますが、手抜いた(汗)。

    板ゼラチン15枚


    板ゼラチン1枚です



    鍋にオレンジジュースを半量(500ml)をいれ、弱火に掛けます。

    沸騰させるとゼラチンが固まらなくなる事があるので、温めに!

    砂糖シロップを入れます(なければ多めに砂糖を入れて溶かします)。

    温まってきたら、ゼラチンを入れます(手抜いたので溶かすのちょっと大変だった)。

    ゼラチンが溶けたら、火を止めて、残りのオレンジジュースを注いで混ぜます。

    あとは、型に流し込んでひやすだけです。

    今回は、市販のカップを使用しました(専用フタも使いました)。

    カップと蓋は別売り(笑)



    このあと、冷蔵庫にいれるときに、1個が転倒(90度転倒した)ので、やばい!

    冷蔵庫にこぼれることはないだろうとおもってたけど(バッドに載せてるので)、

    バッドに溢れた液汁を拭き取らないといけなくなったとおもったら、

    蓋が案外きっちりしてて、液汁のこぼれはなかった。

    やっちまったとおもったよ(笑)


    こんな感じで冷やし中^^:

    おもったよりたくさんカップ使った!

    プッチンプリンのプッチンしてない空き容器(きれいに洗ってる)にも

    注ぎこんでみた。


    追記:

    とりあえず、たべてみたかったので、プッチンプリンの空き容器に注いだゼリーを

    1個、冷蔵庫の冷凍室に入れました。

    20分くらいで、プルンプルンになっていました。

    プッチンの突起を折ってもゼリーが下がってこなかった(´・ω・`)

    ま、いいやと、開き直り、180度返して、スプーンでほじって食べました。

    味はとても美味しい。

    ちょっと、ゼラチンがまだ1~2枚おおかったほうがよかったのかな?(汗)


    こんな感じです


  • 広告
  • さくらんぼのカルピス冷凍 本編(動画多い)

    2017-05-07 06:41

    前回は、サクランボの収穫への格闘でした。


    5月6日朝8時、実は朝6時ごろのはずが起きたら8時だった。

    朝8時に起床、サクランボの収穫の段取りをする、


    サクランボの収穫(1回目)のときのはすべて、

    ご近所さんにすぐもっていきました(おすそ分け)。

    取り立てだから美味しいはず^^ 

    アルミバッド1皿分(どんぶり一杯くらいの量)。

    何年か前に、親がおすそ分けしてたらしく、

    うちのサクランボ好評みたいで美味しかったらしいです 。

    その時の収穫風景。


    そして、第2回目の収穫は、自分用です!

    その時の動画もありましたが、ニコニコ生放送で配信もしたけど、配信機材が部屋にあり

    コメントも音声も何もわからない放置放送で、コミュ限にしたから来場者わずかだった。


    収穫したサクランボを、水洗いして、選別しています。

    水洗いをして左上は、茎がとれた果実、左手前が、茎がついてるものです。

    アルミバッドの中は、摘んできたサクランボです。

    右下奥のシンクの上に置いてる果実は、選別で落とした果実です。


    続いて、さくらんぼの茎を外して水気を取り、ジッパーに入れて、
    カルピスを流し込んだ作業工程。流し込んだら、ジッパーを閉じて、冷凍庫に水平にして凍らせます。金属バッドにのせておくと冷凍効率がいいかも?あらかじめバッドを冷凍庫で冷いておくと冷凍効率もあがるかも?


    これは、ジッパーに入れたものではなく、空いた容器に、サクランボを20粒くらいいれて

    カルピスの原液を流し込んで凍らせたものです。

    味見をした感想は、美味しいです。

    おススメします。

    滑舌がかなり悪いです(;´・ω・)


  • さくらんぼのカルピス冷凍 格闘編

    2017-05-07 06:09

    前回は、サクランボになるまででした。

    5月5日

    カルピスを買って帰って、庭にでてみた。

    収穫を今日するか?明日の朝にするか?迷ったのです。

    天気予報によると、明日は午前中は雨予報だった。

    私は晴れ男だけど、今回は雨は降りそうな気がした。

    だが、気温の高い昼間に収穫して、冷やすなんていいんだろか?

    そういえば、とうもころしって、朝に収穫したほうが甘いとかいうし、

    サクランボも?などと考えたので、明日の朝にしました。

    庭に出て、なにげなく毛虫とかいないよな?

    昨年はいなかったもんなぁー

    って、みあげてみると、なんかいる!

    あれ、なんだ?

    毛虫(正確には、蛾などの幼虫)じゃないか?

    画像は5月5日。

    (画像の中央当たりの緑色の長い物体)

    やばい!

    もう、びびってしまいました。

    じつは、私は、毛虫が苦手なのです(鳥肌たってきそうになりました)。

    もう、だめ><

    明日のサクランボの収穫は中止!!!

    あんなのが居たら、サクランボなんて摘んでいられない。

    ほかにも、きがつかないでいるかも、しれない。

    もし、おっこちてきたり、触ったりしたら気が狂うよ(゚Д゚;)

    部屋に戻り、パソコンで検索した、

    もしも、蝶々(アゲハチョウ)などの幼虫なら、自分に言い聞かせられるかも?

    そう思って探した。

    蜂の幼虫に似てたけど、ん~違うな?

    デジカメで撮影した画像と見比べて調べた。

    YAHOO!知恵袋にそれらしい質問と回答があった。

    それによると、アブラムシの仕業かもしれない。

    わかったとは、いえビビってる私。

    このようなマジックハンドのようなもので、葉っぱごと、とってみることにしました。

    問題の葉っぱが、ちぎれない。

    えいやっ!

    葉っぱはちぎれて、私のほうに向かって落下してきた。

    私は思わず声を出して、後ろに引いた。

    怖かった(;´・ω・)

    表に返してみたら、毛虫ではなさそうである。

    園芸スコップで切ってみたが、体液などが出ないし、空洞であった。

    なにはともあれ、毛虫でないので安心した。

    もう平気です。
    もし、これが毛虫なら、毛虫のついてる葉っぱをもってみるなんてことは絶対にできない。

    サクランボの収穫は明日の朝で問題なしです。


    本編に続きます。